話題のニュース

アクアリウム美術館/金魚の飼育環境は劣悪?病気や衰弱している画像と賛否の声

アクアリウム 金魚 飼育環境 病気 衰弱 画像 賛否の声 話題のニュース

東京の日本橋で開催中の『アートアクアリウム美術館』

さまざまな形とカラフルなライトアップで演出された水槽には約3万匹以上もの金魚が入り泳いでいます。

一見、動く金魚がキラキラと輝いていてアート空間のようになっているのですが

このアートアクアリウムに関しては

『金魚が白い斑点で病気になってた』
『金魚たちはライトでストレスがかかってそう』
『過密状態で入っていてかわいそう』

といった声が上がっており炎上しています。

実際にアートアクアリウムを見に行った人からこういった声が聞こえているので
リアルに『かわいそう』な状況に金魚たちはいるのかもしれません…

  • アートアクアリウムでの金魚の環境はどうなってるのでしょう
  • 金魚が弱っている・病気になっているというのは本当なのでしょうか
  • 金魚を使ったアートアクアリウムはかわいそうなのか?
  • 賛否の声

についてまとめていきたいと思います!!

スポンサーリンク

アートアクアリウム美術館ってなに?内容は?


これまでは全国各地の短期イベントとしてアクアリウムを開催していましたが
『アクアリウム美術館』は東京都日本橋に、期間限定ではなく常設展となります。

金魚などが彩られた水槽でおよすアートアクアリウムは2020年で14年目を迎える人気イベントでもありました。

また文化庁開催の『日本博』では日本を代表する現代アートに認定されていおり海外からも注目されているといいます。

今回常設されたアクアリウム美術館は2階建ての専用施設で

これまで開催していた日本橋の会場の約3倍の広さ

金魚の数は約3万匹以上

過去最大の大型展示となっています。

アクアリウム美術館は常設となったことを生かし、季節折々の展示を展開していく予定でいます。

アクアリウム美術館の営業時間と場所

開催時間 10:00~22:00
休館日 年中無休
入場料 2300円/アフター6は2000円
所在地 東京都中央区日本橋本町1丁目3
チケット購入方法 公式サイトより

スポンサーリンク

アートアクアリウムの金魚の飼育環境はどうなってる?

SNSではアートアクアリウムに行った人たちが死んでいる金魚や弱っている金魚を目にして気分が悪くなったとの声もみかけます。

飼育環境については以下のように主催者側はコメントしています。

『オープンして間もない時は、集まった魚の中にどうしても弱っている又は病気を持った金魚が含まれてしまいます。しかし私どもは、それらを大事に扱って元気になって貰う努力を重ねております』

『水性生物全般に言えることですが、それまで住んでいた水と変わる時が一番体力に負担が掛かる時でもあります。なので、病気の魚が見受けられたら、病気の魚を取り出すのではなくその水槽に留めたまま治療をすることが適切な場合が多いです」

『また、アクアリウムにおいての病気の考え方は、伝染する病気が多いため、魚を個体として治療するのではなく、病気の魚が多発したアクアリウムシステムそのものから病原菌を無害化させる処置を施しております』

『金魚に精一杯の愛情をかけ、出来るだけ多くの金魚にそのまま残ってもらうため努力をしております。もちろん重度の病気の魚は、隔離水槽に移し別途対応しております

『特に今年は夏後半の急激な猛暑の影響で、例年に比べて、アートアクアリウム美術館のオープンに際して金魚を各地から輸送させる時の金魚の状態が不安定なタイミングになってしまいました』

「また、魚を入れた直後の不安定な状況は想定しておりますので、不安を与えてしまうような、お見苦しい状況をお見せすることの無い開業プロセスを予定しておりました。しかし、このコロナ禍において当初のオープン予定から2ヶ月も工事が遅れ、開業間近に魚を水槽に投入しなければならない、予期せぬ現実がございました。平時であったならばこの様なことが無かったはずですので、残念でございません」

引用元:JCASTニュース

飼育環境とはちょっと違うかもしれませんが

病気や弱っている金魚たちの要因と対策についてはさっくりまとめるとこんな感じのようです。

  • オープンまもない間は弱っている金魚は含まれてしまう
  • 病気だからと言ってすぐ取り出すと金魚の負担になるのでそのままの水槽で治療していくことが好ましい
  • 病原菌を無害化させる処置を行っている
  • 重度の病気の場合は隔離水槽で別途対応している
  • 猛暑の中で金魚の各地から輸送などで金魚の負担になってしまった

水槽に対してエアポンプが少ない

エサはいつあげてるの?

水槽内にフンがなくて違和感

といったことを感じた人もいたそうです。

そのへんのところは実際どうなっているのかわかりませんが

病気や死んでいる金魚を見てしまったら飼育環境を不安に思ってしまうのは当然ですよね。

生き物を飼育しているわけですから

金魚が気持ちよく生きるための飼育環境の維持は頑張ってほしいところです。

スポンサーリンク

アートアクアリウムの金魚が病気や衰弱って本当?

実際にこんな写真付きツイートがあります


たしかに、白い斑点がみえますね。

またこんな動画も。


アートアクアリウムの金魚たちは

  • 過密飼育による酸素不足
  • 様々な角度・色のライトアップによるストレス

によって弱っているのではない?と予想できます。

もっと他にもより突っ込ん原因があるのかもしれませんが。

それにしても実際に弱ってたり、水面に浮いている金魚は少なくてもアートではなく

お金を受け取って見せるものではない気がします。

きっと子供と一緒にこんな金魚の姿をみたら、キレイよりも『金魚かわいそう』の言葉が一番真っ先にでそう。

スポンサーリンク

アートアクアリウムの金魚に賛否の声!まとめ

これまでは全国各地で金魚のアートアクアリウムイベントが行われてきていますが

『アクアリウム美術館』は常設で期限を設けず開催を続けていく予定です。

しかし、金魚が弱ったり死んでしまっているという情報も広がっているため

賛否の声が上がっています。

一部を紹介していきたいと思います。(以下のツイートにはアクアリウム美術館ではなく全国各地で開催されたイベントに行った人の声も含まれています)

スポンサーリンク

アートアクアリウムの金魚の飼育環境と病気や衰弱は本当?画像と賛否の声まとめ

ここではアートアクアリウム美術館の金魚の実際の画像や動画も交えて

どんな状況に金魚はあるのかをまとめてきました。

個人的には…10:00~22:00までの長い時間(ほぼ年中無休で)ライトアップされて過密する水槽の中で暮らす金魚は

果たして本当に世界一幸せなのか…疑問に思いました。

一見遠目から見るとキレイですが

よく見ると、息苦しさを感じてしまう・・・。

アートの前に生き物なので大切に扱ってほしいですね

金魚をみせものとして利用したアートを子供たちに見せるよりも
のびのびと気持ちよく泳ぐ金魚の姿を私は子供たちに見せたい。と思いました。

スポンサーリンク
ニコをフォローする
毎日のあれこれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました