\楽天市場で今売れている家電ランキングはココから/

ダニがいるか調べる方法は?繁殖に効く対処法、死滅させる方法は?

ダニがいるか調べる方法はある? お役立ち情報
お役立ち情報

ベッドで一晩寝て起きた後に、身体にかゆみを感じたり、咳が出るようになったり、もしかしてダニがいるのかも?と思ったことはありませんか。

しかし、ダニがいるのかもと思って確認しようとしても、屋内で発生する一般的なダニは0.3mm~0.4mm。

目で確認できないほど小さく、大量に発生していない限り目視で確認をするのはなかなか難しいようです。

ここでは、

  • ダニがどのようなところに繁殖しやすいのか
  • ダニ繁殖に対してどう対処すれば良いのか

まとめていきたいと思います。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ダニに悩んでいる!という方向けの記事になってるよ。

ダニが繁殖しやすい場所とは?

ダニが繁殖しやすい場所は、以下の2つの条件が揃っているような場所です。

  • 高温多湿な場所
  • ほこりがたまっているところ

ダニが発生する場所①高温多湿

  • 室温が25度~30度
  • 湿度が60%以上

等の少し蒸し暑さを感じるような場所をダニが好むので繁殖しやすいと言われています。

この条件が重なる時期といえば、

梅雨から夏にかけてですね!

この時期は、ダニの繁殖が最も活発になる時期なので注意が必要です。

ダニが発生する場所②ほこりがたまっている


人間のフケや垢、髪の毛、ほこり等はダニのエサとなりやすいので、これらがたまっていることろはダニが繁殖しやすいと言われています。

この2点が揃った場所を家の中にあるもので考えてみると、

  • ベッド
  • カーペット
  • クッション

等、普段人が長時間触る可能性が高いものにダニが繁殖しやすいと言えます。

つまり、これらのものに触れた時、

かゆみを感じたり、咳が止まらなくなるようであれば、ダニが繁殖している可能性が高いと言えます。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

考えただけでゾッとするけど、寝具はダニの繁殖が多い場所でもあるよ~!

ダニを見つけたときの対処法は?どうやって退治する?

ダニが繁殖している可能性が高いと分かれば、ダニを死滅させて繁殖を防いでいかなければいけません。

ダニを死滅させていく方法を5つご紹介します。

ダニ対処法①ダニ捕りシート


1枚数百円~数千円するものがあり、ものによって価格も効果も全く違います。

どのようなダニ捕りシートを選べば良いかというと、奥深くにいるダニまで死滅させるものを選ぶようにして下さい。

表面のダニだけを死滅させるものだと、奥に入ったダニから再び繁殖してしまう可能性があります。

また、小さなお子さんがいる方は子供の身体に影響が少ないものを選ぶようにしたいところですね。

赤ちゃんや子供にも安心の素材でできているは【ダニ捕りロボ】

きいたことがある!という方もいるかもしれません。

ベッドや布団、気になる場所に置いておくだけというお手軽さも、嬉しいですね^^

ダニ対処法②ダニ防除用スプレー


1,000円以下で売られているものもあれば、4,000円近くするものもあるようです。

値段が高いものはダニの駆除のみならず、アレルギーが出やすい花粉やウイルス等にも効果があるものが多いようです。

ダニ防除用スプレーの場合、スプレーを噴射した場所に効果があり、部分的に強い効果を発揮します。

ダニの発生場所が限定されていれば良いと思いますが、スプレーが届いていない場所にダニが残ってしまう可能性があるので幅広い範囲に噴射しないといけない、というデメリットもありますね。

小さな子供にも安心の成分で作られているダニスプレーもありましたよ↓

ママのための自然派ダニスプレー

ダニ対処法③ダニ防除用燻煙剤


ダニやノミだけを駆除するものと、ゴキブリも含めた虫全体を駆除するものがあります。

ダニやノミだけを駆除するものの方が少し値段が安いですが、虫全体を駆除するものと値段に差があまりないようです。

燻煙剤は室内全体に広がり、シートやスプレーに比べると手間がかかりますので、もし使用するのであれば虫全体を駆除するつもりで使用した方が良いかもしれません。

また、燻煙剤の効果が及ぶ範囲や、幼い子供に影響がないか調べて選ぶようにしましょう。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ただ、室内全体に影響が及ぶので、体に負担がないか正直心配な部分もあるよね。

ダニ対処法④業者に依頼する


業者に依頼をすると、1部屋50,000円くらいが相場だそうです。※個人調べ。あくまで参考程度に見て下さいね。

安い値段とは言えませんね。

よっぽどダニに何カ所も噛まれたり…といった被害があれば検討の余地はあるかもしれませんが。

自分達で対策をしてもどうしてもダニが死滅しない時に依頼するようにしましょう。

家中に潜むダニ・ノミをプロが撃退!【衛生害虫110番】

ダニ対処法⑤布団用掃除機でダニを除去する

布団用掃除機は、布団についたホコリやゴミをとるだけではありません。

布団やシーツ、枕についたダニも除去してくれるんです。

私もこの布団用掃除機でダニ対策をしています。

アイリスオーヤマの超強力な布団用掃除機だと、ダニ・チリに反応して光でお知らせしてくれるので、

どれくらいダニがいるか?予測できてとても便利です。

実際に1つのベッド掃除でとれたダニ・チリはこれだけ!!(ゾッと)

IC-FAC4を購入レビュー41

詳しいレビューはこちらに書いているので気になった方はチェックしてみて下さいね。

最初は、購入費用が掛かるけどそれからは毎週、めちゃくちゃ愛用しまくりの家電です。

ダニアレルギーの方には特にオススメです。

ダニ対策!お金をかけない対策としては3つ

ダニ対策として、お金をかけたくない~!という方は、こちらを徹底するほかありません。

  1. 高温多湿を避けるため、窓を開けて換気をする時間を増やす
  2. ほこりをためないために、細めに掃除をする
  3. 寝具は週1で洗い、乾燥機にかけて熱で死滅させる

こまめな掃除が、なかなか忙しくて難しかったりしますよね(´・ω・`)

ただ、特にダニが繁殖しやすい寝具に関しては、こまめに洗い、

太陽の光で干すというよりは、乾燥機が断然オススメです。

乾燥機の熱は結構高温なので、ダニが死滅します。

2児の母
2児の母

うちの子もダニアレルギーです。症状があるときは、毎週コインランドリーに行き、寝具をしっかり乾燥機にかけてダニ対策していましたよー!

この3つを心掛けるだけで、ダニの繁殖を完全に抑えられなくても

ダニの繁殖を減らすことはできそうですね。

特に、ダニアレルギーのお子さんを持つと、

ご自身の環境や予算に合った対策をして、ダニを退治していくようにしましょう。

ダニが繁殖するところ、対処法は?まとめ

ダニが繁殖しやすい場所は、高温多湿でほこりがたまりやすいところです。

人が長時間接して熱がこもりやすい場所に発生しやすいようです。

また、梅雨時期から秋にかけては室内が高温多湿になりやすいので、特に気を付けるようにしましょう。

市販のダニ捕りシートやスプレーで対処することもできますが、

普段から換気や掃除をすることである程度防ぐこともできます。

ダニのアレルギーや気になっている度合いにもよりますが、

1度気になると、もう気が気じゃない!という人も多いと思います。

対策には、様々な方法があるので、

予算や使い勝手など含めて、あなたの状況にピッタリのもので対策をしてみてはいかがでしょうか。

また、湿気の多い部屋にならないよう、換気をしたり

ホコリが溜まらないよう、こまめに掃除をしたり

ダニが繁殖しないように日頃から気を付けて行動するようにしたいですね。

我が家のダニ対策、布団クリーナーレビューもしていますので、参考にしてみて下さいね↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました