HPAC-22Dハイセンスの口コミ評判をレビュー!電気代や音はどう?冷却パワーも気になる

ハイセンススポットクーラーHPAC-22D口コミ評判は?音はうるさい?電気代は? 生活家電

ハイセンスのスポットクーラーHPAC-22D

の口コミや評判は?音はうるさいか?電気代も気になる!

という方へ

ここでは、2021年6月発売のハイセンスのスポットクーラーHPAC-22D

  • 良い口コミ&悪い口コミ
  • 音はうるさいか?
  • 電気代
  • 特長

ついて詳しくまとめています。

スポットクーラーは、エアコンのように工事不要。届いたその日からすぐ涼めるのが何よりの魅力ですね。

  • エアコンがつけられない
  • ちょっとした空間で使いたい
  • エアコン取付費用を削減したい
  • いますぐ使いたい

そんな利用にピッタリです。

また、HPAC-22Dは他のスポットクーラーの価格と比べると、お手頃価格というのも

嬉しいポイントです。

ただ、価格以上に

冷却効果や使いやすさ(音・電気代含め)等も気になるところ。

HPAC-22Dの良い口コミと悪い口コミについてもまとめているので参考にしてみてくださいね。

  • 思った以上に涼しい
  • 冷房エアコンがわりに満足
  • 除湿もできてよい
  • 音は気にならない・気になるどっちもアリ

との声が多いです。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

悪い口コミも書いているので参考にしてね!

ポータブルクーラーをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\工事不要で涼める/

HPAC-22Dハイセンススポットクーラーの口コミ評判をレビュー!

HPAC-22Dハイセンススポットクーラーは6畳用です。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ひとり暮らしのリビング、寝室、キッチンやガレージで使いやすそうだね

ここでは、良い口コミと悪い口コミを調査しています。

ただ、まだ発売直後ということで口コミがそれほど集まっていませんので

一部のご紹介となります。

どんどん追記していきますので、

ぜひ参考にしてくださいね。

HPAC-22Dの悪い口コミ

わかっていたが、それなりにうるさい

出典:価格ドットコム

重さのせいもあり、除湿のときのドレイン水の処理が気になります。

出典:引用:ノジマオンライン

デメリットをまとめると2点。

  • 音が大きい
  • 溜まった水の処理が気になる

▶騒音が気になる、との声がある一方で『気にならない』という口コミもあります。音に関しては個人差大。

音に敏感な方は、スポットクーラー自体向いていないかもしれません。

▶たまった水の処理が気になる、という点ですが

これは私自身も気になります!

というのも、HPAC-22Dの本体重量は約21.5㎏となかなかの重さです。

水が溜まりにくくなっているものの(ドレイン方式)、熱処理しきれずに溜まる場合も十分にあります。

その場合、溜まった水は本体の背面下部にある、排水ドレイン栓を回して、さらに本体を軽く持ち上げさらに傾けて

水を受ける容器に排水する必要があります。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

正直、高齢の一人暮らしの方だと、一人で排水処理は難しそう。

この排水処理方法でも大丈夫!という方はOKですが、

高齢の方や排水処理が大変そう…という方は、付属で排水用ホースがついており、簡単に排水することができるアイリスオーヤマのポータブルクーラーがオススメです。

▼こちらの機種も4.5~7畳でスペックが似ています。

詳しい口コミや機能についてはこちらに書いています。

HPAC-22Dの良い口コミ

冷却効果

まだ口コミが投稿されていないため、わかり次第追記します。

使いやすさ

ローラー付きで動かしやすい

引用:ノジマオンライン

シンプルで使いやすい。

引用:ノジマオンライン

音について

音は覚悟していたほど煩わしくないです。

引用:ノジマオンライン

使いやすく音も気にならない、との声がありました。

操作がシンプルなのは、機械が苦手な方にとってはありがたいですよね。

個人差の大きい音ですが、『意外とうるさくない』との声があり、

スポットクーラー=音はうるさめ

とある程度心構えしておくと、思ったよりは気にならない!となるのかもしれませんね。

ポータブルクーラーはどの製品も基本音は大きめです。決してクーラーのように静かに涼しくしてくれるわけではないのででご注意ください。

HPAC-22Dハイセンススポットクーラーの電気代は高い?

HPAC-22Dハイセンススポットクーラーの電気代はいくらかかるのでしょう?

実際に、スポットクーラーは音も大きめで、めちゃくちゃ電力使っている気がして電気代が心配…!という声もあります。

目安となる電気代を調査してみました。

HPAC-22Dの電気代を計算

HPAC-22Dの消費電力:640/720W

【1時間当たりの電気代】※27円/kWhで計算

  • 640Wの場合:17.28円
  • 720Wの場合:19.07円

【12時間当たりの電気代】※27円/kWhで計算

  • 640Wの場合:207.36円
  • 720Wの場合:228.8.1円

【12時間×1ヶ月当たりの電気代】※27円/kWhで計算

  • 640Wの場合:6220.8円
  • 720Wの場合:6863.6円
ぽーちゃん
ぽーちゃん

暑い日を快適に過ごせると思えば、許容範囲かな

1ヶ月で6000~7000円ほどかかると考えておくといいですね。(毎日12時間使用の場合。使用状況で変動します)

HPAC-22Dハイセンススポットクーラー特長まとめ

HPAC-22Dハイセンススポットクーラーの

基本的な操概要は次の通りです。

  • 適正範囲:6畳
  • 対応:冷風・換気(送風)・除湿(3種類)
  • 風量モード:パワフル・スマート・おやすみ(3種類)
  • 上下左右の風向き調整可(手動)
  • タイマー機能あり
  • リモコン付き(バックライト付き)

その中でも

大きな特長は4つあります。

  1. ノンドレン方式採用。水捨ての手間削減
  2. 除湿機能で部屋干し活用可
  3. 廃熱ダクトあり・なしの使用可
  4. 風量モードの3種が便利!周囲温度感知機能も
  5. 窓パネルが付属

詳しく説明しますね。

①ノンドレン方式採用。水捨ての手間削減

ノンドレン方式とは?

発生したドレン水(内部にたまった水)を熱交換器の熱を利用して蒸発させる仕組み。

たまった水は、熱と一緒に廃熱ダクト(外へつながるホース)から気体となって放出されます。

このおかげで、一般的な除湿器のようにたまった水をこまめに本体から取り出し捨てる頻度は格段に減ります。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

湿度の高い場所での連続使用時は、排水処理が必要な場合もあります。

②除湿機能ありで部屋干し活用可

HPAC-22Dは除湿や送風機能も搭載しています。

除湿機能は雨の日の室内干しに大活躍間違いなし。

また、送風機能を使えば扇風機代わりに。

風にあたりたい時や、部屋の空気を循環させたい時に使えます。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

日頃から様々な用途に使えるので、年中だしっぱなしでもいいくらい、活用できるよ!

③廃熱ダクトあり・なしの使用可

廃熱ダクトは必ずしもつけなければいけない訳ではありません。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

部屋全体を冷やす場合は必須だけどね。

スポット的にひんやり涼みたい時は、廃熱ダクトを使用しなくてもOK!

なにか作業する時や

とにかく風にあたって体を冷やしたいとき

は、スポット的な使い方でも十分ですね。

④3つのモードが便利!周囲温度感知機能も

HPAC-22Dには、状況に合わせて3つのモードが搭載しています。

  1. パワフルモード/冷風16℃設定 強風量
  2. スマートモード/周囲温度感知の自動運転
  3. おやすみモード/風量弱で運転。室温が25℃以下の時は1時間後に設定温度が1℃上がる。8時間後に自動オフ

中でも、スマートモードは自動で周囲の温度を感知して運転してくれるので

自分で調整する必要なし。快適な温度に調節してくれるので

高齢の方や操作が苦手な方でも快適な使い方をすることができます。

⑤窓パネルが付属。設置は簡単!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイセンス Hisense スポットエアコン HPAC-22D [100V]
価格:39800円(税別、送料別)(2021/6/10時点)

楽天で購入

廃熱ダクトを外に出すための窓パネルが付属しています。

部屋全体を涼しくしたい場合は、廃熱ダクト(ホース)を屋外に出し、熱い空気を外に出す必要があります。

窓パネルがあれば、外の熱気が室内に入るのを防ぐだけでなく、虫の侵入も防いでくれるので、スポットクーラーを購入する場合の欠かせないアイテムです。

なお、この付属する窓パネルに対応する窓の高さは、60~150㎝までです。

150㎝以上の人が出入りする大きい窓を使用する場合は、

高さのある延長パネルを別途購入しましょう。※延長パネルは部品としてハイセンスが取り扱っています。

窓パネルの取り付けは説明書を読めば比較的簡単に取り付けられます。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ドライバーを用意しておこう!

IPC-221Nアイリスオーヤマポータブルクーラーのお手入れは?

IPC-221Nのお手入れはとても簡単です。

2週間に1回、背面のフィルターを掃除機で吸い取るだけ。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

これだけでOK!

HPAC-22Dハイセンススポットクーラーの仕様一覧

品番HPAC-22D
カラーホワイト
目安の使用部屋6畳
冷風能力2.0/2.2kW
消費電力640/720W
電源コード約1.9m
排気ダクトの長さ約30~150㎝
本体サイズ(㎝)幅30×奥行33×高さ67
重さ約21.5㎏
運転機能冷風
除湿運転
送風運転
運転モード3段階(パワフル・
スマート・おやすみ)
タイマー機能
上下左右風向き調節◎※手動
チャイルドロック×
窓パネル
補助鍵×
参考元:楽天市場

HPAC-22Dハイセンススポットクーラーの口コミ評判をレビュー!冷却効果や電気代は?まとめ

HPAC-22Dハイセンススポットクーラーは、

  • エアコンの設置ができない部屋
  • エアコン工事費用を抑えたい
  • すぐに使いたい(涼しくしたい)
  • ちょっとした空間で使いたい

そんなときにとてもオススメです。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ただし、購入前に廃熱ダクトを外に出すのに使う窓の高さは要チェックだよ!

口コミをまとめると

  • 思った以上に涼しくしてくれる
  • しっかり涼しくなり満足
  • 音は許容範囲
  • 窓パネルの設置はそこまで難しくない

といった口コミが多いです。

特に、涼しさに関しては『満足』という口コミが多く挙がっています。

デメリットで挙げられている点は

  • 22㎏でも重い!
  • 音が大きい
  • 思った以上に排水されるのでバケツ必須!

個人差もありますが‥。

猛暑が続く中、エアコンや扇風機だけでなく

スポットクーラー・ポータブルクーラーといった工事不要の冷風機が近年注目を浴びており、

商品数も増えている傾向にあります。

その中でもハイセンスHPAC-22Dは、価格もお手頃。

また、別途購入が必要になりますが、延長パネルも販売しており、付属の窓パネルでは対応できない大きい窓に取り付けられるのもハイセンスのスポットクーラーならではです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました