スポンサーリンク
お役立ち情報 季節・行事 美容&健康

暑い日のマスクは不快。蒸れ・汗かきを解消する方法は?夏のひんやり涼しいおすすめマスクも!

蒸れる!汗かく!夏のマスク対策 早めの購入しておきたい おすすめの涼しい夏マスク お役立ち情報

新型コロナウィルの感染が影響し、毎日マスクをつけて生活している人がほとんどだと思います。

そんな中、全国的に気温が高くなってきて夏日といわれる日もでてきましたね。

我が家では手作りマスクと市販のマスクを併用して使っていますが、

20度以上の気温になると口周りが蒸れます><

メイク落ちも気になるし(マスクしているから関係ないかもだけど気分的になんかいやだ)

何より付け心地がよくないんですよね。

恐らくコロナウィルスが徐々に収まってきたとしても

夏でも基本マスク着用というのが日常化しそうなので

  • 夏の暑さでマスクをするときの対策
  • 涼しくて快適なマスクの素材
  • 夏におすすめの蒸れないマスク一覧

これらについてまとめていきます。

スポンサーリンク

暑い日のマスク!蒸れや汗の対策はコレ!

宮城県もここ最近、暑い日差しがでることが増えてきました。

気温が25℃近くまで上がることもあります。

もう夏の気配です。しかも5月でこの暑さだと今年もかなりの猛暑になりそうな予感…。

そんな中マスクをつけて子供たちと歩いてお散歩をしていると、鼻から口の周りにかけて汗がポツポツと噴き出てきます。

手作りの布マスクだと、汗を吸収してはくれるものの蒸れ蒸れ。

市販の薄いマスクは、汗が吸収されずにペタペタしてかなり不愉快。

どちらにしてもメイク落ちも気になってしまいます。

でも工夫や使用するマスク次第で快適に涼しくする方法があります。

こまめにマスクを外す(場所にもよる。でも簡単)

ずーっとつけっぱなしではマスクの蒸れを解消するのは難しい。

室内で冷房が効いている部屋でつけてるならまだしも、暑い日に外でつけっぱなしは結構大変ですよね。

簡単にできるマスクの蒸れ・汗対策は20分~30分おきにマスクを外して、肌を空気に触れさせることです。

外したりつけたりがちょっと面倒ですが、これをするだけで汗や蒸れはだいぶ違うはず。

今すぐにできる簡単な対策です。

薄いガーゼをマスクの下に重ねてつける

ケガをしたときなどに使う薄いガーゼを1~2枚重ねてマスクの下に重ねます

そして着用すれば、マスクと肌が直接触れず、吸収性のあるガーゼが優しく肌に触れるので、汗をかいても比較的快適につけていられます。

赤ちゃんが沐浴等で使う柔らかいガーゼの使い古したものがあれば、それをカットしてマスクの下地用に使ってもいいですね。

市販のよくある紙タイプのマスクしかない!というときに、ささっと対処できる蒸れ対策です。

ガーゼは洗えば何度も使えるので買い足す必要もなくていいですよね!

折りたたんだティッシュを鼻元に挟む

マスクの鼻に当たる部分の2~3つ折りした長方形のティッシュ(鼻上部分が覆える大きさ)をおいて、そのままマスクをつけます

鼻の部分もマスクで汗をかきやすい場所ですがティッシュを挟めば汗を吸収してくれます。

また鼻が当たる部分はファンデーションで汚れがちですが

ティッシュを挟んでいれば汚れることもなく、きれいに1日使うことができて気持ちといです。

何度も取り換えられて衛生的!

蒸れにくく通気性の良い素材のマスクを選ぶ

蒸れにくい素材でおすすめなのが

  • 綿
  • メッシュタイプ
  • シルク素材

布マスクを作るときに、子供が赤ちゃんのときに着ていた綿100%の肌着や沐浴のガーゼをリメイクしたら

風通しがよく家族に好評でした^^

あとはユニクロの赤ちゃん肌着でメッシュタイプのもリメイクで作ったら伸びがあって付け心地も風通しもよかったです!

手作りでなくても綿タイプのマスク等は販売されています。(最後に紹介しています)

市販の普通のマスクは、不織布(ふしょくふ)という素材で作られているため、水分を吸収しにくく、こもるので蒸れやすいです。

夏は特に不快さが増すでしょう。

なので暑い日に備えて、マスクの素材を見て選ぶようにしてみるといいですよ。

涼しいひんやり素材のマスクを選ぶ

ネットでは接触冷感マスクというのが売られています。

そういったマスクを選んで買っておくと暑い日は快適につけていられます。

真夏になってからいざ買おうとしても売り切れてしまう可能性もあるので早めに買っておくのがおすすめです!

またシルク(絹)素材は付けた瞬間ほんのり冷たくてサラサラ気持ちいいです。(最後に紹介しています)

 

ハンディファン(扇風機)を使う

ここ数年で、あちこちに目にするようになったハンディファン(携帯扇風機)

猛暑の夏の必需品になりつつありますよね。

このハンディファンですが、手に持たないタイプで顔回りをすずしてくれるものもあります。

これを使いながらマスクをすれば

蒸れや汗を防ぎながら涼しく過ごせそうですね!

(我が家も検討中!)

スポンサーリンク

蒸れ汗対策!夏マスク(蒸れない・ひんやり)のおすすめはコレ!!

サスティナブル冷感マスク

【特徴】

  • 表地は細かい空気穴があり通気性◎
  • 裏地は柔らかく優しい素材
  • 鼻部分にワイヤー入りで眼鏡が曇らない
  • 接触冷却マスク
  • 洗って繰り返し使える

口コミでは

「息がしやすい」
「空気が入ってきて付け心地がいい」
「内側の生地がツルツルサラサラ」
と高評価でした。

綿混ひんやり涼しいマスク日本製

【特徴】

  • 立体裁断加工で息苦しくない
  • ストレッチパンツに使われる日本製ハイテンション素材のため顔にフィット
  • 綿×ニット素材で通気性よい◎
  • 洗えて繰り返し使える
  • 安心の日本製

口コミも高評価ばかり!

「さすが日本製」
「息苦しくなく快適」
「生地がやわらかくて薄く蒸れない」
「涼しい!」

といった快適という声が多数みられました。

洗って使える接触冷感マスクECO MASK

【特徴】

  • 薄手の素材で接触冷感。ひんやり快適
  • 洗って繰り返し使える
  • 速乾
  • 耳紐はアジャスター付きで長さ調整可能
  • なめらかで肌触りがいいビスコース素材(シルクの代わりとしてドレスに使われていた(自然素材の合成繊維)

高評価のマスクだけご紹介しているのでこちらも口コミ◎です。

「触るとサラサラの素材で気持ちい」
「蒸れなく息苦しくない」
「耳が痛くならなくて快適」
「ひんやり爽快感がある」

と素材の気持ちよさに関する口コミ多数!

予約販売ですがすぐ売り切れてしまうようです。夏に使う用に早めの予約がおすすめですー!

まとめ買いしたい方は5枚入りがおすすめ。

洗える絹100%マスク 日本製

【特徴】

  • シルク(絹)のマスクで肌に優しい
  • 地紋入りで高級感があり上品
  • 洗えて繰り返し使える
  • 抗菌作用あり
  • 5重構造

きもの屋さんのマスクで絹素材!と聞いただけで肌触りの良さをイメージしてしまいますね。
口コミもばっちりです!!

「5重構造でしっかりしているのに通気性がある」

「口元に空間ができて圧迫感がない」

「見栄えがいい」

「付け心地がいい」

見た目が高級感がありしっかりしているとのことで

目上の方へのプレゼントにも喜ばれるようです。

スポンサーリンク

夏にマスクで汗かく、蒸れを解消する!対策まとめ

ここ最近は毎年猛暑。

尋常じゃないほどの暑さが照り付けます。

そんな中でマスクしなくちゃいけないなんて…考えただけで辛いですよね(><)

でも工夫次第で、快適に気持ちよくつけることもできます。

手持ちのマスクだけで簡単にできる対策はもちろん

接触冷却のマスクや絹マスク、綿マスクなど洗って使えるマスクは

やっぱり快適さが格段に違うのでおすすめです。

猛暑の夏時期を乗り越えましょう~!!

スポンサーリンク
ニコをフォローする
毎日のあれこれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました