お花見/子連れ(赤ちゃん)で便利な持ち物!あると便利な準備物まとめ

子連れ お花見 便利 持ち物 赤ちゃん連れ 必要 おでかけ

春のイベントといえばお花見。

子供がいるという方は家族でお花見を楽しむ予定という方も多いのではないでしょうか。

お花見は行く場所にもよりますが、基本的に外で楽しむイベントなので

子連れの場合は、

  • 何を持っていったら便利か
  • 何が必須アイテムか

初めて子連れでお花見に行くという場合は悩んでしまいますね。

お花見に行ってから『あれもってこればよかった~』と後悔しないためにも

事前に準備物を確認しておくと、お花見イベントをより余裕をもって楽しむことができます。

今回は、お花見に子連れ(赤ちゃん)で行く場合

  • 絶対に必要なもの
  • あると便利なオススメの持ち物
  • 子連れでお花見に行くときの注意点

をまとめたいと思います。

私も子供2人を連れて毎年お花見へ行きます。

上の子は小学生なのでだいぶ楽になりましたが、赤ちゃん連れで行ったときは、持ち物で失敗もあったので、

実体験をもとに、持っていくべき持ち物をまとめています。

参考にして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

子連れでお花見/必ず持っていくべき持ち物はこれ!


小さなお子さんや赤ちゃんを連れてのお花見。

必ず持っていったほうがいい持ち物をまとめました。

子連れのお花見は荷物も多くなりがちで大変ですが…

とはいえ『持っていないと困る』ものもあります。

必ず持っていったほうがいい持ち物は、できるだけすべて持っていくことをオススメします。

①防寒着

お花見の時期は地域によって異なりますが、桜が咲き始め~満開になる時は、

まだまだ肌寒い日も多いです。

ポカポカお日様がでて暖かいと思いきや、風が強くて寒い…なんてこともあるあるです。

小さな子は、比較的よく動くので暑がりな場合も多いですが、寒いと一気にテンションダウンでグズってしまうことも

寒さから守るためにも、どんなに晴れていても防寒着(上着1枚)は余分に持っていきましょう。

突然の天候の変化にも対応できますし、お花見で飲み物を飲んだり、ご飯を食べてじっと座った瞬間に『寒い~~~~(涙)』と言い出すこともあります。

②レジャーシート

こちらも忘れずに(><)

うっかり忘れて大変な思いをしたことがあります…

レジャーシートはがさばるから、公園のベンチを利用しよう!

とレジャーシートなしで行ったところ

お花見客がたくさんで、ベンチなど座るスペースの空きがなかったなんてことも結構あります。

小さなお子さんだと、立ちながらご飯を食べることは難しいですし、

荷物が多くなりがちなパパ・ママが
ゆっくりと座って子供とお花見を楽しむ余裕がゼロになってしまいます。

コンパクトなレジャーシートならダイソーなど百均にも売ってます。

赤ちゃん連れの場合は、ゴロンと寝転ぶことができるように、少し弾力のあるレジャーシートの方がオススメです~。、


レジャーシートは、お花見以外でも1枚持っているとかなり便利です。

お花見をきっかけに、1個ちゃんとしたレジャーシートを持ってもいいかもしれませんね。

③お菓子

お花見場所でお昼ごはんを食べる食べないは別として、

『お菓子』は必須です。

子供ってちょっとした拍子に一気に機嫌が悪くなったり、泣いてしまったり…

コロコロと気分が変わるので、パパ・ママは冷や冷や…!

せっかくのお花見ならば、楽しい雰囲気で過ごしたいですよね。

お子さんの好きなお菓子をバックに忍ばせておき、ここぞというときに差し出しましょう。

私の場合は、お花見場所まで少し歩く距離で、子供が途中で『もうあるけないーーーーー』となることがありました。

そんなときに、『〇〇ちゃんの好きなお菓子もってきたから、ゴールしたら座って食べよう~』と気持ちを盛り上げるときにお菓子を活用しました。

お気に入りのお菓子の準備は必須です!

④着換え

荷物になるし、きっと着替えはいらないでしょう~!

というときに限って必要になる着換え^^;

ということで、パンツ・下のズボンは特に必須の持ち物です。

転んだり水たまりにはまってしまって、特に下のズボンを汚すことが多い気がします。(我が家の場合ですが)

最低限の着替えは持っていきましょう。

⑤水筒

お子さんの水筒は、水分補給のために必須です。

お花見では、いつもよりも歩いたり、場合のよっては汗ばむくらい動きまわるお子さんもいるでしょう。

自販機で買うという手もありますが、人気のお花見会場では飲み物を1つ買うために長時間並ぶことがあります。

待ち時間なく、お子さんが飲みたい時に飲めるように水筒は必ず持参しましょう。

水筒は結構重くなりがちなので、こういった小さな紙パックタイプをいくつか持参するのもオススメです。

⑥ウェットティッシュ

こちらも必須アイテム~。普段のお出かけに必ず持参する!という方も多いのではないでしょうか。

おむつの時だけでなく、食事の後や、お子さんが転んでしまったときに手を拭いたり…

子供がいるとなにかと使う機会が多いのがウェットティッシュ。忘れずに持っていきましょう。

⑦ショルダーバック(小さいタイプ)

持ち物は基本的にリュックに詰めるのが楽ちんでオススメです。

手が空くので、子供と手を繋げます。

しかし

それとは別に持つと便利なのがショルダーバックです。

↓こんな感じのです。

ショルダーバックには、お財布や携帯等貴重品のみ入れておきます。

コンビニに立ち寄る時も、わざわざリュックから取り出す手間が省けて便利ですし、

ちょっと荷物をレジャーシートにおいて、子供とお花見を見ながらお散歩するときにも、貴重品だけは肌身は出さず持っておくことができるため、

大変便利です。

リュックの荷物もあるので、

ショルダーバックは小さいタイプがオススメです。

私は『Kiu』のショルダーバックが頑丈で可愛くて愛用しています。(いろいろなサイズを展開しているので興味のある方は調べてみてくださいね)

ちょっと子供と公園に遊びに行くときも、大活躍ですよ~!

⑧健康保険証など

万が一、けがなどで病院へ行くとなったときに持っていると助かります。

お花見会場が自宅から遠方の場合は特に、いつでも病院を受診できるセット(健康保険証や受給者証)は持っていきましょう。

赤ちゃん連れに必要な持ち物

赤ちゃん連れの場合は、上記の持ち物に追加して次の持ち物も必須アイテムです。

おむつ

オムツは必ず多めに持っていきましょう。

もしも、忘れてしまった!足りない!というときは

ファミリーマートで数枚だけ入った赤ちゃん用おむつが販売されています

※セブンやローソンでは、オムツを見かけたことがないので販売していない可能性大です。(地域によっては取り扱いしている店舗もあるかもしれませんが)

ベビーカー

ベビーカーが苦手というお子さんは、不要かもしれませんが…

基本的にはベビーカーも必須アイテム。

0~1歳くらいまではベビーカーをお花見に持って行ったほうが何かと助かります。

助かる理由は

  1. お子さんが乗らないとき→荷物置きにできる
  2. お子さんが寝てしまったとき→ベビーカーがベッド代わり
  3. オムツを替えたいけどトイレが激混み→ベビーカーの上でオムツ替え
  4. 赤ちゃん+兄弟がいるとき→上のお子さんが乗ることもできる

と…お子さんが小さいうちは特に、ベビーカーはいろいろと使い勝手がいいんですよね。

お花見会場にもよるかもしれませんが、ベビーカーをもっていこうか悩んだときは、

持っていくことをオススメします。

抱っこひも

荷物になるけど…抱っこひもも必要アイテムです。

ベビーカーがイヤイヤになってしまったとき、

眠くてぐずってしまったときは

抱っこひもが役立ちます。

重いし肩がこるけど、抱っこひもで抱っこしていた方が楽、というママさんも多いですよね。

ベビーカー+抱っこひもを両方持っていくことをオススメします。

子連れでお花見/持っていくと便利なオススメ持ち物は?

絶対に必要なわけではないけれど、持っていくと便利~というものをまとめました。

あれもこれも持っていくと荷物が大変なことになってしまうので、

最終的にはご自身でお花見に行く場所や交通手段なども踏まえて

必要なものをセレクトしてくださいね。

①携帯用トイレ

携帯用トイレは、ほんっとうに便利です。(とくに男の子)

お花見の時って…仮設トイレも常設されてるものの、やはり混むので並ぶことが多いです。

また、小さなお子さんの場合は、トイレをあちこち触るので衛生的にもあまり使わせたくない…という方も多いと思います。

そんな時に持っておくと便利なのが『携帯用トイレ』

ダイソーでも1回分100円で売ってるよ~!

持ち込んだテントの中や、ちょっと上着などで隠してあげて用を足すことができます。

車の中でも使えます。

携帯用トイレは、用を足した後すぐにゼリー状に固まり、付属の袋にいれて処理すれば臭いも気になりません。

小さなお子さんがいる家庭は、お花見だけでなく

防災用や長時間のドライブなどでも使えて持っておくととにかく便利&安心なアイテムです。(我が家は車に何個かストックしてあります)

通販でもまとめ買いできます↓

初めて使う!という方は、とりあえずダイソーでお試し買いしてもいいかもしれません。

②ポップアップテント

大荷物になってしまうので、車などで行ける場合にかぎるかもしれませんが

ワンタッチタイプのテントを持っていくと便利です。

赤ちゃん連れであれば、このテント内でおむつ替えもできますし、お子さんのお昼寝場所になることも。

小さなお子さんがいると、こういった個室空間は何かと助かりますね。

お昼を挟んでゆったりとお花見を楽しむという場合は、ぜひ持っていきたいアイテムです。

③ゴミ袋

ちゃんとしたゴミ袋でなく、スーパー等でもらったビニール袋を何枚か持っていきましょう。

  • オムツを入れたり
  • 食べた後のゴミを入れたり
  • 汚れたウェットティッシュを入れたり

子供がいると、どうしてもゴミも多くなりがちです。

持っておくと重宝すること間違いなしです。

④カメラ

今やスマホの画質もカメラ並みなので、絶対に必要というわけではありませんが、

高性能のカメラをお持ちの方は、お花見にカメラをもっていき、桜と一緒にお子さんの成長を記録に残すのも素敵ですね。

桜と子供の写真は、思い出として大きくのばして現像しお家に飾っても映えます!

⑤おもちゃ

お子さんのお気に入りのおもちゃ(ちっちゃいやつ)を1個持っていきましょう。

お気に入りのおもちゃがあると、飽きてしまったときやご機嫌ななめになった時に助かります。

ちょっと大きめのお子さんなら、ボールなど外で遊べるグッズをもっていってもいいですね。

子連れ(赤ちゃん)でお花見!持っていくと便利なおすすめアイテムまとめ

ここでは、お子さん連れでお花見へ行くときに

必要な持ち物と

あると便利なオススメの持ち物

をまとめました。

【必要な持ち物】

  • 防寒具
  • レジャーシート
  • お菓子
  • 着替え
  • 水筒
  • ウェットティッシュ
  • ミニショルダー
  • 健康保険証
  • オムツ(赤ちゃん)
  • ベビーカー(赤ちゃん)
  • 抱っこひも(赤ちゃん)

【あると便利な持ち物】

  • 携帯用トイレ
  • ポップアップテント
  • ゴミ袋
  • カメラ
  • おもちゃ

ぜひお子さんと一緒にお花見へ行くときに参考にして頂ければと思います。

ちなみに…小学生になっても着替えは必ず持参。

小学生になった方が派手に転んだり汚したりすることが増えたように思います^^;
(元気な証拠ですね!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました