スポンサーリンク
暮らし

【仙台市子ども医療費助成】2017年10月からの変更点まとめ

仙台市 子ども医療費 暮らし

現在4歳の長男を病院に連れて行ったとき、いつものように初診で500円支払うと思っていたのに、無料だったことがあり・・・。

あれ?初診料とられなくなったぞ?と思っていた私。

そしたらなんと、仙台市の子ども医療費助成金が拡充されているではありませんか!

知らなかった~。けど、子どもの医療費の拡充はとってもありがたいです。

2017年に子どもの医療費が拡充された変更点について、まとめておこうと思います。

スポンサーリンク

【仙台市子ども医療費助成】2017年10月~通院に関する変更点

【通院】

変更前  変更後(2017.10~)
負担金なし。無料 0歳~3歳 0歳~未就学児
一部負担金(初診500円) 3歳~小学3年  小学1年~中学3年

小学生に入るまでが診察料無料。その後は中学3年生までは初診料500円になったということ。

子どもが小さな時期は、ほんの少し風邪をひいたり、頭をぶつけたりしたときも念のため病院にいったりもします。

たとえ診察でなんともなくても、先生の大丈夫ですよ、の一言でママの気持ちが救われることだってたくさんあるんです。

だから、無料で診てもらえるという助成は、心配性のママにとってはすごくありがたい。

それに、初診料が小学3年生から、中学3年生までの引き上げは大きい・・!

※所得制限を設けており、532万円/年(扶養親族等が0人の場合。1人増えるごとに38万円加算)となっています。所得制限の変更はないようです。

スポンサーリンク

【仙台市】入院時の子ども医療費助成はどうなってる?

子どもが入院した際、子どもの医療費助成はどのようになっているのでしょう。こちらもついでにおさらいします。
【入院時に関する仙台市の子ども医療助成】

入院費負担なし 0歳~未就学児
入院費一部負担あり  小学1年~中学3年※1日500円【上限10日間】
所得制限 532万円/年(扶養親族等が0人の場合。1人増えるごとに38万円加算)

ふむふむ。入院にならないことを願うばかりだけど、頭の片隅にいれておこう。

スポンサーリンク

宮城県内の子ども医療費助成は、もっと寛大。

そうなんです。仙台市、ようやく子ども医療費助成を拡充したのですが、県内の他の市町村の助成は一歩先をいっています。

仙台市と同じように小学1年~初診料が500円かかる市町村は、名取市・富谷市・利府町の3つ。(富谷市と利府町は高校生まで診料500円です)

この他の市町村は、中学3年生あるいは高校生まで子ども医療費助成で無料なのです。しかも所得制限を設けていないところもちらほら。
詳しくはこちらを参考に。宮城県乳幼児等医療に対する援助の実施状況

なんて子育て支援に寛大なんだ・・・。

市外の市町村は子育て世代の人口流入を防ぐべく、子育て支援を手厚く頑張っている印象です。住む場所によって子育ての支援状況は異なる現実。

他にも出産お見舞金とかね。ある市町村はあるし、そういうの頂けるってほんと子育て世代には助かるものです。

県内でも市町村によって子育て支援の内容は異なるので、これから出産を考えていたり結婚んを考えている方は、そういうのも含めて一度調べてみるといいかもです。

少しでもお得なエリアに住めたら子育てもしやすくなるのかも。

今後ますます子育てをしやすい街、子どもをもっと生みたいなと思える街になることを、いち市民として、いち母として期待しています。

スポンサーリンク
ニコをフォローする
毎日のあれこれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました