おでかけ イベント 季節・行事 話題のニュース

天皇誕生日2月23日一般参賀2020。混雑回避方法と手荷物制限やアクセスまとめ

令和初の天皇誕生日 2020年2月23日 一般参賀の概要と 混雑回避方法・見どころ 手荷物制限、アクセスまとめ おでかけ

2020年(令和2年)2月23日は今上(きんじょう)天皇、徳仁(なるひと)様の誕生日です。

そこで一般参賀が行われることが正式には発表されましたね。

令和になって初の天皇誕生日ですし、日曜日にかぶったことで翌日も振休となります。

そのためより一層多くの人が一般参賀に訪れる可能性大で混雑が予想されます!

一般参賀の時間帯は3つに分かれておりますが
予約制ではなく誰でも参加可能です。

混雑は避けて通れないかもしれませんが

  • できる限り混雑を回避し、一般参賀に参加するコツ
  • 入場場所までのアクセス方法
  • 手荷物制限

をまとめていきますね。

スポンサーリンク

天皇の誕生日|2月23日(日祝)一般参賀が行われる概要

天皇陛下誕生日 一般参賀概要

■日時:令和2年(2020年)2月23日(日祝)
■天皇陛下お出ましの時間帯

  1. 10時20分頃
  2. 11時頃
  3. 11時40分頃

計3回、宮殿の長和殿ベランダにお出ましになる予定です

天皇陛下と皇后さまの他
秋篠宮ご夫妻
眞子様
佳子様

もご一緒に並びます。

■申し込み:不要(予約等は一切なく並んで入場します)

■入場料:無料

■入場場所
午前9時半~ 皇居正門から順次参入
午後0時半 坂下門から参入

入場するのは皇居正門(石橋/二重橋)からです。MAPはこちら

天皇誕生日2020一般参賀の見どころ

スポンサーリンク

天皇誕生日2020一般参賀のアクセス情報

集合場所となるのは皇居正門(正門石橋/二重橋)前です。

長和殿に向かう途中にある鉄橋です。

最寄り駅

  • 地下鉄二重橋駅前(皇居正門まで徒歩8~10分ほど)
  • 日比谷駅(皇居正門まで徒歩7~10分ほど)

また東京駅からも徒歩で皇居へ行くことも可能です。

徒歩15~20分ほどかかります。(それほど遠くはありませんね)

また皇居周辺の駐車場は当日大変混雑しどこも満車になります。

そのためできる限り公共交通機関を利用するほうが集合場所へもスムーズにご移動できるかと思います・

スポンサーリンク

天皇誕生日2020一般参賀の混雑予想

平成最後となった平成30年の天皇誕生日の一般参賀では約8万人もの人が訪れています。平成最多の人数でした!

ものすごい人です!!

今年は令和初となる天皇誕生日の一般参賀です。

8万人と同等もしくはそれ以上の人が参加される可能性も大いにあります。

一般参賀の時間帯は3回あります。

  • 1回目:10時20分頃
  • 2回目:11時頃
  • 3回目:11時40分頃

多くの人は早朝から皇居正門に並び1回目の参賀を狙います。

ですがまだ2月23日・・朝は激寒です。

朝早くから並ぶ体力に自信がないという方は2回目の11時の参賀を目指して

並ぶといいかと思います。

混雑しすぎて2回目に参加できなかった!という場合も3回目の参賀を狙うことはできます。

心配性の方は1回目は参賀するつもりで9時半には集合場所である皇居正門前に到着し、並びましょう。

2時間近く(もしくはそれ以上)並ぶので

暖かい格好
歩きやすい靴

は必須です!

また、混雑のため3回目のお出ましにも参加できない場合もあることは予めおさえておきましょう。

その際は午後の参賀記帳へとご案内されるそうです。

午後は天皇陛下のお姿を目にすることはできないのでとても残念ですが・・
そうならないためにも早めに並ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク

天皇誕生日の一般参賀2020。服装や持ち物に決まりや制限はある?

天皇誕生日の一般参賀に参加される際の服装に関しては

決まりごとは一切ありませんので自由です。

しかし天皇の誕生日を祝福するという目的ですので
だらしのない格好は避けたいところですね。

清潔感のある服装がいいかと思います。

非常に混雑しますし

皇居は砂利道や坂道も多いので歩きやすい靴がいいですよ。

持ち物は制限あり!注意が必要

入門する際は手荷物検査が行われます。

  • 自撮り棒や三脚
  • 動物(身体障碍者補助犬除く)
  • 旗ざお
  • ドローン
  • キャリーバックや大きな荷物

は持ち込み禁止となっています。

手荷物は小さなバック1つにまとめて参加しましょう。

そのほか大きな荷物がある場合は駅にあるコインロッカーや宿泊のホテルにあらかじめ預けておきましょう。

スポンサーリンク

天皇陛下誕生日2020一般参賀まとめ

令和初となる天皇陛下のお誕生日にひとめ天皇にお会いしたい!という方は多いでしょう。
令和のスタートをきった時代を肌で感じる機会となりそうですね。

一般参賀はとにかく混雑します

おそらく8万人~は訪れると予想しています。

早め早めの行動と身軽な格好で

一般参賀に参加しましょう!

以上2020年(令和2年)天皇誕生日の一般参賀における混雑予想やアクセス、手荷物などについてまとめました!

お読みいただきありがとうございました^^

スポンサーリンク
ニコをフォローする
毎日のあれこれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました