\楽天市場で今売れている家電ランキングはココから/

ToffyコーヒーメーカーK-CM9-RBの口コミ評判!フィルターやお手入れは?

Toffy全自動ミル付カスタムドリップコーヒーメーカーK-CM9-RBの口コミ評判をレビュー!フィルターやお手入れ方法は? キッチン家電
キッチン家電

Toffyの全自動ミル付カスタムドリップコーヒーメーカーK-CM9-RB。

見た目はめちゃくちゃおしゃれでカワイイのですが、

口コミや評判が気になりますね。

また、フィルターは必要か?サイズは?

お手入れ方法も予め知っておきたいポイントです。

ここでは、Toffy全自動ミル付カスタムドリップコーヒーメーカーK-CM9-RBの

  • 悪い口コミ・いい口コミ
  • 機能や特長(スペック一覧含む)
  • 使い方
  • お手入れ方法
  • メリット・デメリット

についてまとめていきます。

口コミについては発売して間もないため集まっていません。わかり次第追記予定です。

機能や特長を踏まえると、

豆から挽きたてを飲みたい、けどラクしたい(手間なのはイヤ)

という人にはピッタリの全自動コーヒーメーカーです。

ぜひぜひ、購入の検討材料にして頂ければと思います。

Toffy全自動ミル付カスタムドリップコーヒーメーカー/K-CM9-RBの口コミ評判は?

まだ発売して間もないため、口コミが集まり次第追記しますね。

もうしばらくお待ちください。

K-CM9-RBの悪い口コミ

後ほど追記します。

K-CM9-RBの良い口コミ

後ほど追記します。

Toffy全自動ミル付カスタムドリップコーヒーメーカーの特長や機能は?


Toffyの全自動ミル付きカスタムドリップコーヒーメーカー/K-CM9-RBは、

豆の挽き具合から調節でき、思いのまま好みのドリップコーヒーを作ってくれるコーヒーメーカーです。(2021年12月発売)

▼基本的スペック

製品番号 K-CM9-RB
名前Toffy 全自動ミル付カスタム
ドリップコーヒーメーカー
サイズ(㎝)W約17×H約43×D約32.5
重さ約4.6㎏
電源AC100V 50-60Hz
定格消費電力980W
ミル方式コーン式
抽出方法ドリップ式
杯数1~5杯
アイスの場合1~3杯
水タンク容量650ml
コーヒーミル最大容量120g
フィルター必要
※サイズ1×2or102
抽出温度調節
・HI(約90℃)
・LOW(約83℃)
・ICE
味わい設定(アロマ)
・マイルド
・ミディアム
・ストロング
タイマー予約
最大24時間/最小15分の間で
設定可能
クリーニングモード
※部位ごとに3モードあり
付属品軽量スプーン、掃除用ブラシ、
ペーパーフィルター(5枚)、
説明書
電源コードの長さ約0.8m

フィルターは5枚付属していますが、その後は別途購入が必要です▼

購入前にここだけは知っておくべき機能や特長は次の5点です▼

  1. 豆挽きからドリップまで完全自動!
  2. コーヒーの粉から淹れることも可能
  3. 抽出温度の選択は3パターン。アイスもOK
  4. 味わいは3段階から選択可能
  5. タイマー機能で朝起きたときにすぐ飲める

個人的には、見た目のデザインもめちゃくちゃオシャレで魅力的だなと感じます。

キッチンに置いても、いい意味で存在感をだしてくれそうです。

ではさっそく、特長&機能を1つ1つ見ていきましょう。

特長①豆挽きからドリップまで完全自動!

Toffyの全自動ミル付カスタムドリップコーヒーメーカー/K-CM9-RBは完全自動のコーヒーメーカーです。

豆→コーヒー になるまでの一連の工程をこれ一台で完結してくれます。

豆タンクは中の様子が確認しやすい透明仕様。また、自動投入構造のため、毎回使用時にコーヒー豆を計量する必要なし!

ぽーちゃん
ぽーちゃん

入れておいた豆から必要な分だけ使ってくれる、というのは手間いらずで嬉しいよね♪

あらかじめ、豆を本体にストックしておけば、

挽く→ドリップをする、といった手順もスイッチを入れるだけ!

おいしいコーヒーが作れちゃうんです♪

K-CM9-RBのスペック
  • 豆タンクの容量
    • コーヒー豆の場合/120g(約16杯分)
    • コーヒー粉の場合/45g(約6杯分)
  • 水タンクの容量:650ml
  • 1度に何杯作れる?
    • ホットコーヒー/5杯(約600mL)
    • アイスコーヒー/4杯(約240mL)

ちなみに、水さえしっかりタンクに入れておけば選択した杯数に応じて水を使用するので、水タンクも計量いらずです♪

具体的な使い方や、お手入れ方法などは後ほど詳しくご説明していきますね。

また、K-CM9RBはコーン式ミルを搭載しています。

○コーン式ミルって?

『コーン式ミルって何?』とお思いの方も多いはず。

焙煎されたコーヒー豆を粉砕するための機械である”ミル”。

ミルにはいくつか種類があり、その構造により大きく3種類に分けられます。

その中でも「コーン式」は、「コニカル式」や「カット式」とも呼ばれるもので、

その特長は味にこだわる人や業務用のミルで多く使用されるということ!

豆を切り刻むようにして挽くのですが、

  • 仕上がりの粒度がほとんど均一
  • 微粉が少な
  • 歯の回転が低速、動作音が比較的小さく、豆に熱が伝わりづらい

という特長があります。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

コーヒーに詳しくないと↑これらの特長は『なんのこっちゃ??』かもだけど。

コーンミル式は、上記特長で雑味の少ない美味しい味わいコーヒーに仕上げてくれるよ。

また、

K-CM9-RBは挽き目の粗さを3段階で設定可能です♪

  1. 酸味がしっかりと出る粗挽き
  2. 中間の中挽き
  3. 苦み成分が出やすい細挽き

と、好みに合わせてチョイスできるので、

よりあなた好みのコーヒーを淹れてくれます。

特長②コーヒーの粉から淹れることも可能

Toffyの全自動ミル付ドリップコーヒーメーカー/K-CM9-RBは、

コーヒー豆からだけでなく、すでに挽いてある粉からコーヒーを淹れることも可能

コーヒー粉は小さなスーパーやコンビニでも扱っていることが多く、

豆に比べて手軽に手に入れることができますね。

なので、豆だけでなく「粉」もOKなのは嬉しいポイントですね♪

また、豆を挽いて粉にするモードも搭載!

気分によってハンドドリップで抽出したりと、コーヒーを楽しむ幅が広がります。

いずれもモードボタンで設定するだけなので、面倒な操作は一切ナシですよ。

特長③抽出温度の選択は3パターン。アイスもOK


コーヒー好きであればピンとくるかもしれませんが、コーヒーの味を左右する要素の一つに”抽出温度”があります。

温度が低いと酸味が強まり、高いと苦みが強まる傾向があるので、好みに応じて調節できますよ♪

【抽出温度設定は3パターン】

  • HI:約90℃で抽出(抽出後30分間保温機能あり)
  • LOW:約83℃で抽出(抽出後30分間保温機能あり)
  • ICE:アイスコーヒーを作る場合(保温機能なし)
ぽーちゃん
ぽーちゃん

夏はアイスコーヒーが大活躍しそうだね♪

特長④味わいも3段階から選択可能


この設定は、

「間欠抽出の有無」

「蒸らす時間」

を変えることで、コーヒーの味わいに違いを出すというもの。

【味わいは3パターンから選択】

  • MILD(マイルド):蒸らし機能なし
  • MEDIUM(ミディアム):蒸らしながら間欠抽出
  • STRONG(ストロング):蒸らしながらゆっくり間欠抽出

ハンドドリップの手法に近い間欠抽出は、じっくりと蒸らしながら入れることでコーヒーの風味を最大限に引き出すことができ、苦みも出やすくなります。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ストロングが一番と風味が強く苦みもでるよ。

逆に、MILDはあっさりとした味わいに仕上がり、酸味を楽しむことができますよ。

こちらもボタン一つで設定できる簡単さが助かりますね。

特長⑤タイマー機能で朝起きてすぐ飲める


『朝の忙しい時間、おいしいコーヒーを飲みたいけれども時間が……』

『豆から挽けるのは嬉しいけど、時間がかかるでしょ?』

といった悩みも、タイマー機能で解決!

K-CM9-RBはコーヒーの抽出完了時間を設定できるタイマー機能を搭載

事前にタイマーで設定することが可能なので、淹れたてのコーヒーをすぐに飲むことができますよ♪

ぽーちゃん
ぽーちゃん

このタイマー機能は、やっぱり便利! 朝はバタバタ忙しい!という人でも、

淹れてコーヒーが出来上がっていると、ちょっと一息つく時間になるよ^^

Toffy全自動ミル付カスタムドリップコーヒーメーカー/K-CM9-RBの使い方は?


使い方の手順は↑この通りです。

たくさんの機能で好みのコーヒーを楽しめるのはいいのですが、操作や設定が複雑そう!と感じている方もいるかもしれません。

K-CM9-RBの操作ボタンには、一つ一つにLEDランプがついています。

このLEDランプが順番に点滅することで、操作手順を示してくれますよ♪

コーヒーを淹れる時に設定する項目はこちら▼

  • 抽出温度の調節
  • 杯数設定
  • 味わいの設定
  • (タイマーを使用する場合)タイマー予約

また、一度使用するとその設定を記憶してくれる頭のよい機能も搭載。

次回からはすぐにコーヒーを淹れることができるのも嬉しいですね。

Toffy全自動ミル付カスタムドリップコーヒーメーカー/K-CM9-RBの洗い方は簡単?

おいしいコーヒーは毎日飲みたいけれど、日々のお手入れ方法が気になりますよね。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

こういうコーヒーメーカーはお手入れが大変そう…というイメージをもつ方も多いよ。

まぁ、確かに『お手入れ一切不要!』

という訳ではなく、それなりに洗うパーツはあります。

毎回洗うパーツは4点。

  • ドリップケース
  • ドリップケースのふた
  • ガラスポット
  • 抽出口

↑ただ、人によっては(気にならない方は)毎回洗うのは最小限のパーツだけ、というのもありですよね^^;

私は、きっとそっちのタイプです。


そのほかのパーツや本体などは、汚れが気になったタイミングですすぎ洗いや水拭きをします。

掃除用ブラシが付属しているので、豆挽き部分はこのブラシでお手入れもラクラク。

また、

本体内部や排出口などはクリーニングモードにより洗浄が可能です。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

クリーニング用のボタンがちゃんとついているよ♪

『水管やコーヒー排出口の汚れって見えないからどう掃除すればいいかわからない……』

といったときも安心です。

Toffy全自動ミル付カスタムドリップコーヒーメーカー/ K-CM9-RBはこんな人にオススメ!まとめ


Toffy全自動ミル付カスタムドリップコーヒーメーカー/ K-CM9-RB

機能や特長を踏まえて

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

【メリット】

  • 豆の挽き具合や味わいなど、おいしいコーヒーを追求する機能が充実
  • コーヒー豆だけでなく、コーヒー粉にも対応
  • タイマー機能付きで朝も出来立てが飲める
  • アイスコーヒーも対応
  • とにかくデザインがおしゃれ

【デメリット】

  • ペーパーフィルターが必要
  • お手入れはそれなりに洗うパーツあり

コーヒーメーカーは、各社オシャレで機能も充実したものが販売されているので

迷うところだと思いますが、

K-CM9-RBの場合は、おしゃれでどんなインテリアにも馴染む見た目はもちろんのこと

豆をミルするところから、淹れるところまで

全自動でしてくれるので、

豆から挽きたての美味しい珈琲を飲みたいけど、ハンドドリップや豆を挽く作業は面倒臭い~!

という人にはピッタリですね。

さらにいうと、

  • コーヒーの味にこだわりがある
  • インテリアにもなるコーヒーメーカーを探している
  • コーヒーのためなら少しくらいのお手入れは気にならない!

このような方にK-CM9-RBはオススメです。

気になる方は是非参考にしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました