スポンサーリンク
おでかけ 遊び場

若林区|海岸公園冒険広場の混雑や利用時間は?BBQ利用は期間限定だよ

海岸公園冒険広場 おでかけ

子供たちが心行くまで遊んでくれるので、我が家お気に入りの定番遊び場スポット「海岸公園冒険広場

海沿いの高台に位置し、冬場はとにかく寒いっ!!(厚手の防寒必要)

ですが、子供はなんのその。

走り回ってジャンプして、坂を駆け上って・・体をめいっぱに使って遊んでいます。
ついでに無料ときたらもう通うでしょー!

BBQ設備も充実しているなんて最高です。

[box03 title=”ざっくり魅力ポイント7”]
1.子供に人気のふわふわトランポリン完備
2.何度でもしたくなる長いローラー滑り台完備
3.思わず遊びたくなる「手作り溢れるおもちゃ・遊び場」が素敵
4.BBQができる(しかもテーブル付き)
5.子供が子供らしく、のびのびと遊びに没頭できる環境
6.海が見える
7.授乳室が2カ所ある
[/box03]

スポンサーリンク

海岸公園冒険広場の位置を確認

県道10号塩釜亘理線沿いにあります。

閖上大橋から車でおよそ5分、仙台南部道路今泉インターからは10分ほどの距離です。

ここの沿岸部は3.11の震災により大きな被害があったため、現在も道路は工事中の箇所もあります。

海岸公園冒険広場も震災後は閉園していましたが、7年の時を経て2018年の夏再び開園しました。

7年・・震災の被害の大きさを改めて実感させられます。

震災から1歩1歩復興に励み、津波の教訓が生かされた公園となっています。

スポンサーリンク

海岸公園冒険広場利用案内

 

海岸公園冒険広場

住所 仙台市若林区井土字開発139-1
電話 022-289-6232
開園時間 9:00~17:00
入園料 無料(デイキャンプは有料)
休園日 火曜日、12/28~1/4
駐車場 197台(無料)
授乳室 2箇所あり
備考 自販機あり。
スポンサーリンク

海岸公園冒険広場ってどんな公園?

海岸公園冒険広場
↑管理棟です。ここに授乳室があります。

ここは、普通の公園とはちょっと違います。

何が違うかというと「プレリーダー」というユニフォームを着たスタッフが常駐しているという点です。

子供の遊びを「危ないからダメだよ」と注意する、監視するための存在で決してなくて、
彼らは、子供の自由な遊び、やりたいことを叶える場を作り、見守ってくれる存在です。

ここの公園では「自分の責任で自由に遊ぶ」を合言葉にしており、一律の禁止事項はなくしているそうです。

自ら考え判断する力を育む上でも、自由に遊べる環境を大切に考えてくれています。

「冒険広場」というネーミングからも、その想いは伝わってきます。

実際、我が子たちもここへ行くと、とにかく自由に好きなように遊びまわっていますし、周りの子供たちも、思い思いの遊びをしていてとても楽しそうです^^

子供たちそれぞれが、思い思いの遊びができる環境・遊具等が揃っている素敵な公園です。

公園内は大きく4つのエリアに分かれます。

  • 冒険遊び場
  • 大型遊具広場
  • 幼児遊具広場
  • デイキャンプ場

それぞれの遊び場を写真付きでご紹介していきますね。

スポンサーリンク

冒険遊び場

海岸公園冒険広場

プレリーダーハウスがある広場で、自由に遊ぶ・手づくりの遊び場となっています。

そこには、手作り感溢れるブランコや土を掘り起こして作った川のような迷路のような凸凹の広場(水を入れてはだしで遊んでも楽しいっ)

木と釘で工作をしているパパと子供の姿も。

海岸公園冒険広場

カラフルなチョークも販売されていて、地面にお絵描きもいっぱい。

海岸公園冒険広場

プレリーダーハウスでは、工作用の釘やお絵かき用のチョークが販売されています。
海岸公園冒険広場

そして、アルプスの少女を思わせる木にぶら下がった大きなブランコ!(一度はやりたかったやつ!w私もやりました♪)

思わず立ち止まって、カンカンと音を鳴らしたくなる手作り楽器^^
海岸公園冒険広場

バスケットゴールや、キャリーカーもあり、パパが汗だくになりながら子供たちを乗せて運んでいたり、

自転車を持参して、周りを走ることもできます。

たっぷりの広さの中で、子供たちは思い思いの自由遊びを楽しんでいます。

なんだか、ここで子供たちを遊ばせると、親自身も神経質にならずいつも以上にのびのびした気持ちで子供を見守れるんですよね。

子供だけでなく、親にとっても心地よい場所だなぁ行くたびに思います。

駐車場前の管理棟だけでなく、プレリーダーハウス内にも授乳室が完備されています。

スポンサーリンク

大型遊具広場

ふわふわどーむやローラースライダー、ターザンロープなど、子供が好きな大型遊具がおかれている広場です。

とくに、ふわふわどーむはいつも大人気!!

海岸公園冒険広場

子供たちの密集率が高いスポットです。

みんなジャンプがだいすきなのね。

小さなお子さんは、小学生の子供たちのジャンプに圧倒されてしまうかも!?

私は3歳の息子に手を引っ張られ、一緒に連れていかれます。

ジャンプだけでなく、コロコロと体を転がして滑ったり、のぼってはツルツルすべって笑ったりと、とにかく笑い絶えない遊具です。

ロールスライダーも、坂道の上に階段があるのですが、子供たちはなんのその!

海岸公園冒険広場

何回だって駆け上ってはすべって、また駆け上ってはすべって・・・とエンドレスに楽しんでいます。

滑り台の横に、段ボールや木の板がおいてあり、これは自由に使用してOK。

滑るときにお尻にあてると、痛くないしスピードもほどよくでて楽しいです^^

このローラースライダーを過ぎてさらにのぼっていくと、太平洋が一面見渡せる展望台があります。

海岸公園冒険広場
船がみえることも!望遠鏡もっていって子供と見たら楽しそう~!

海岸公園冒険広場

ここは「非難の丘」として津波警報等発令時の一時避難場所となっています。(丘の高さは海抜15m)

海岸公園冒険広場

短めのロールスライダーもあります~!

スポンサーリンク

幼児遊具広場

海岸公園冒険広場

ここは小さな子供たちの遊び場です。

小さな子供たち向けの遊具が用意され、周りが柵で囲ってあるので安心です。

目の前に管理棟があり、おむつ替えのトイレ・授乳室も完備してあるのでなにかと便利です。(セブンティーンアイスや飲み物の自販機もあります)

スポンサーリンク

ディキャンプ場

海岸公園冒険広場

デイキャンプの設備も充実しており、54サイト(1区画の定員14名)用意されています。

炊事場もあるほか、バーベキューの台もあるので、コンロを持参しなくても、網と炭があればBBQもバッチリできちゃいます。

(駐車場の横にありますが、広いので荷物を運ぶ台があると便利です)

BBQをしながらも、子供はのびのびと遊べるのでかなり充実のデイキャンプになりそうですね。

我が家、ここはまだ使用したことがないので、今年は利用するぞ!と意気込んでおります。

デイキャンプ場利用案内

利用期間 4/1~11/30(冬季は利用不可)
利用時間 10:00~16:00(7月~9月は17:00まで)
利用料 1区画 500円(1区画定員14名)
予約方法 開園日の9:30~16:00に管理棟窓口まで電話で予約
貸出品の有無 なし。調理器具等すべて持参
スポンサーリンク

海岸公園冒険広場まとめ

子供たちの遊び心を満たす環境が整っている素敵な公園です。

「これなに?!」「やってみたい!」と興味をそそるしかけや手作りの遊び道具

体を使ってとことん楽しめる遊具

家族や友達と楽しい時間を過ごすBBQ

そして雄大な海を見晴らせる展望台。

とにかく我が家の大好きな公園です。

ぜひ、とことん遊ばせよう!というときに行ってみてくださいね^^。

(海沿いで風が強かったり、寒かったりするので季節によっては羽織物を一枚多めに準備を)

スポンサーリンク
ニコをフォローする
毎日のあれこれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました