スポンサーリンク
おでかけ イルミネーション

札幌ホワイトイルミネーション2020-2021/オススメの場所(写真付き)

札幌 ホワイトイルミネーション おすすめの場所 インスタ映え 場所 スポット おでかけ

札幌のクリスマス時期の大きなイベントといえば、さっぽろホワイトイルミネーションです。

1981年から続き、2020−2021は第40回を迎えます。

毎年このイルミネーションを観に、地元民だけでなく多くの観光客の方が訪れ

札幌の冬を楽しみます。

今年は、新型コロナウイルス対策なども万全に、点灯式やクリスマスマーケットは中止となりますが

これまで同様イルミネーションは点灯されます。

さっぽろホワイトイルミネーションは札幌駅を中心に広い範囲でライアップされ、見どころは多いイベントなので、今回は

『さっぽろホワイトイルミネーション2020−2021』の複数のイルミネーションスポットの中でも特にオススメの場所を4つご紹介していきます!

カップルや家族で鑑賞する際の参考にして頂ければ嬉しいです^^

ホワイトイルミネーション2020-2021/混雑予想と空く時間帯は?駐車場も
今年で第40回を迎えるさっぽろホワイトイルミネーションは例年11月後半からスタートし、場所によっては3月まで見ることが可...
スポンサーリンク

札幌ホワイトイルミネーション2020−2021の期間はいつまで?


ホワイトイルミネーションの開催期間がいつからいつまでかについては下記の通り!

開催開始日は一律で2020年11月20日(金)~からですが終わりの時期は場所によって異なるので注意が必要です。クリスマスで終わってしまう会場もあれば翌年3月までイルミネーションが楽しめる会場も♪

会場も広いので日を分けてイルミネーションを楽しむのもいいですよね^^

  • 大通会場:2020年11月20日(金)~2020年12月25日(金)迄
  • 駅前通会場(札幌駅付近):2020年11月20日(金)~2021年2月11日(木)迄
  • 南1条通会場:2020年11月20日(金)~2021年3月14日(日)迄
  • アカプラ会場(札幌市北3条広場):2020年11月20日(金)~2021年3月14日(日)迄
  • 札幌駅南口駅前広場会場:2020年11月20日(金)~2021年3月14日(日)迄

時間帯は、札幌駅南口駅前広場会場以外は全て16:30〜22:00までです。

札幌駅南口駅前広場会場は17:00〜24:00とちょっと長めに楽しめるので、時間が間に合わない人はこちらの会場がおすすめですよ。

ホワイトイルミネーションのすべての場所をいっきに鑑賞したい方は2020年12月25日までに行きましょう~!!(大通り会場は25日で終了です)

※毎年開催されていた「ミュンヘンクリスマス市」&点灯式は、2020−2021に関しては中止となります。

スポンサーリンク

札幌ホワイトイルミネーションで見るべきオススメの場所はどこ?インスタ映えも!

さっぽろホワイトイルミネーション:夜の札幌を彩る冬の風物詩 | nippon.com

さっぽろホワイトイルミネーションは、5つの会場で行われていて、それぞれで期間や時間が違います。

全部行く!という人はそこまで多くないので、自分が好きな会場を見て満足している人がほとんどです。

2020−2021は、大通2丁目会場で毎年多くの人で賑わいを見せている「ミュンヘンクリスマス市」は中止となっているので、目当てにしていた人は注意しましょう。

さっぽろホワイトイルミネーションは、日本で初めてイルミネーションを始めたとして有名なので、見どころも満載です。

インスタ映えするオススメの場所をご紹介するので、ホワイトイルミネーションへ行く際の参考にしてみてください。

オススメの場所① インスタ映え抜群!大通1丁目会場のラブ・ツリー

さっぽろホワイトイルミネーションといえばここ!と言われるくらいに人気があるスポットです。

テレビ塔に並ぶように、赤く可愛いハートが散りばめられたツリーは、カップルで行くとかなりテンションが上がるかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@bellnanasがシェアした投稿


映えポイントとしても大人気で、さっぽろホワイトイルミネーションを見に行く人の多くが、まずはラブ・ツリー見ようと思うくらいに人気があります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

hananoiro(@_hananoiro_)がシェアした投稿


市内の人はもちろんのこと、観光で来た人から見ても札幌の代表的な観光スポットであるテレビ塔と一緒に見ることができるので、好都合だと人気です。

見ごたえがあるのでここの

『大通1丁目会場のラブ・ツリー』はホワイトイルミネーションの中でも必ず見るべきオススメの場所ナンバーワンです!

オススメの場所② 大通3丁目会場ブルーミング・ファウンテン

札幌の花として知られているライラックをイメージしたイルミネーションです。

毎年、イルミネーションの色味が違うので、「今年はちょっとピンクっぽかった」とか「青みが強いね」などいろんな印象をもたらしてくれます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

現地発信の旅行サイト たびらい(@tabirai)がシェアした投稿


噴水が中央にあるので、花を咲かせているイメージがより湧きやすいです。

水と光って、融合しているすごくキレイに見えますし、神秘的ですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みーたろ(@kota.momo.miki)がシェアした投稿

ブルーミング・ファウンテンでは、音も楽しむことができて、どこか季節の移ろいを感じることができます。

多くの人がこの場所をフォトスポットとして利用していて、かなり映える写真が撮れることも見どころの1つです。

おすすめの場所①で紹介したラブツリーから少し歩くとここにたどり着くので、移動もスムーズですよ。

おすすめの場所③ 札幌市北3条広場アカプラ会場

北海道最古のイチョウ並木をイルミネーションで鮮やかに照らしています。

3色のLEDが用いられているので、鮮やかさと明るさで見ているとびっくりするくらいに幻想的な光景です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

murashoooo(@murasho_gram)がシェアした投稿

近くには赤レンガテラスがあるので、食事をしている時に窓からも楽しむことができます。

外でお店の中でも楽しむことができる、利用しやすいイルミネーション会場です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kiyoshi(@ukiyoshi0222)がシェアした投稿


もうここを歩くだけで幻想的な雰囲気に包まれます。

複数のLEDを使っているので、明るい色から少し落ち着いた色のイルミネーションを楽しめます。

食事をする前に見てもいいでしょうし、食事中や食後にゆっくり見ることもできます。

ただ、時間帯によっては混雑することも予測されるので、状況を見ながらいきましょう。

おすすめの場所④ 大通6丁目会場「フォレストサークル」

大通会場は、それぞれの丁目でコンセプトが違うので見応えがあります。

大通6丁目会場は、緑がコンセプトになっていて、大きな樹木が立ち並んでいます。

光の公園、という印象があって、とてもキレイです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tina 🇯🇵(@tina_hokkaido)がシェアした投稿


美しい光の迷路が楽しめ、年々ちょっと広くなっているのでは?と注目されています。

緑のイルミネーションなので、雪との組み合わせが非常に合っていて、まるで大自然の真ん中に立っているような気分になるのです。

子供の目線の高さにもイルミネーションが光り輝くので小さなお子さんはわぁ~と走り回って感激するかもしれません^^

お子さん連れにもおすすめの場所です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

hananoiro(@_hananoiro_)がシェアした投稿


6丁目は1丁目から見ていくと、最後にたどり着く場所なので緑は目に優しいですし、自然さが出ているので魅力的です。

スポンサーリンク

札幌ホワイトイルミネーション2020−2021は大通2丁目会場にも期待!

さっぽろホワイトイルミネーションは、多くの見どころがあるイベントですが、2020−2021の場合は色々例年とは違います。

例年で言えば、点灯式やフォトスポット設置など見にくる人たちの多くが楽しめるようなイベントやスポットがありました。

ただ、今回は新型コロナウイルス対策を万全しておかなくてはいけないので、少し制限があります。

多くの人が期待していたと思うのは、ミュンヘンクリスマス市です。

ドイツと姉妹都市である札幌は、毎年ミュンヘンクリスマス市と称して、ソーセージやドイツのクリスマス料理やワインなどを楽しめるブースがあります。

ですが、2020−2021はミュンヘンクリスマス市は中止となりました。

「残念…」と思うかもしれませんが、その代わり、例年設置されているシンボルオブジェ「Gift of Snow」は設置されますし、新しいイルミネーションが設置される予定です。

まだどのようなイルミネーションが設置されるのかは発表されていませんが、今までミュンヘンクリスマス市で使われていたスペースを考えると比較的大きな規模かもしれません。

クリスマスを含めた、こうしたイベントというのは毎年恒例なのも魅力的ですが新しい試みもとても興味があります!

第40回という記念すべき時なので、大通2丁目会場への期待感が高まります。

スポンサーリンク

ホワイトイルミネーションは屋内施設で見るのもおすすめ!

さっぽろホワイトイルミネーションは、会場や時間帯によっても混雑する可能性があります。

「ちょっとゆっくり見たいなー」という時は、会場近くのレストランで見るというのも1つの手です。

特に大通1丁目会場や南1条通会場であれば、レストランも多いですし、カフェもたくさんあるので、落ち着いてホワイトイルミネーションを見ることができます。

「混雑するのでは?」と思うかもしれませんが、意外に座れるものなので穴場として狙い目です!

また、テレビ塔や赤レンガテラス内でも窓から見ることもできるので、暖かい場所で落ち着いて見たいという人にはこうした屋内施設で見るのはおすすめですよ。

北国なので、まだ雪が降っていない時期であれば別ですが、ちょうどクリスマス近辺でたくさん雪が降って、気温がかなり低くなるということが多いので、施設内なら安心だといえます。

スポンサーリンク

さっぽろホワイトイルミネーション2020-2021のおすすめスポットまとめ

さっぽろホワイトイルミネーションの見どころをご紹介しました。

毎年見どころはたくさんありますが、同じようなイルミネーションに見えたとしても規模が少し変化していたり、LEDのカラーが変更されていたりなど、違いはあります。

特に2020−2021は、新しいイルミネーションも設置予定なので、日にちや時間を変えて何度か訪れてみても楽しいかもしれませんね^^

最後に去年(2019~2020)のさっぽろホワイトイルミネーションの動画をのせておきますね。

スポンサーリンク
ニコをフォローする
毎日のあれこれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました