楽天市場『ブラックフライデー』開催!エントリーはこちらから

ビブレスジェットウォッシャーの口コミ評判!充電の持ちは?使い方も

ビブレスジェットウォッシャーの口コミ評判をレビュー!充電時間や持ちは?交換時期も 暮らしのアイテム
暮らしのアイテム

オーラルケアの新しいアイテムとして今注目の、ビブレス(BVRES)のジェットウォッシャーが気になる!

≪ジェットウォッシャー≫というあまり聞きなれない名前ではありますが、毎月注文が殺到していて売り切れることもあるほどの人気アイテムなんだとか♪

ぽーちゃん
ぽーちゃん

楽天市場でも注文殺到中で、口腔ケアアイテム部門で

6冠を獲得したすごいアイテムなんだって!

そんなビブレスジェットウォッシャーの特長は全部で7点あります。

機能や特長はこちら♪
  1. タンク内蔵ではなくポンプ式!軽くて給水の手間ゼロ
  2. スタンド付で省スペースに収納できる
  3. 360℃どの角度でも使えて口腔内をまんべんなく洗浄
  4. 歯石除去率60%!落ちにくい汚れも洗い流す
  5. 電動歯ブラシとしても使用可能
  6. 初めてでも使い方カンタン!
  7. 防水仕様!お手入れも楽ちん♪

今回は既に使っている方の口コミを参考に、メリット・デメリット、細かい機能・特長についてチェック!

この記事ではビブレス ジェットウォッシャーについて詳しくまとめているので、検討中の方は是非参考にして下さいね♪

▼ビブレスジェットウォッシャーの詳細はこちら

ビブレス ジェットウォッシャーの口コミ評判をレビュー

まずはビブレスジェットウォッシャーの悪い口コミ・良い口コミそれぞれチェックしてみますね!

かなり多くの口コミが寄せられていましたが、全体的に見ると5点満点の評価のうち4点以上が91%となかなかの高評価♪

ですが悪い口コミもゼロではない…ということで、細かくチェックしましたー!

ビブレス ジェットウォッシャーの悪い口コミ・デメリット

  • 歯間ブラシよりは場所をとる
  • 歯や歯茎以外に水が当たると、勢いが良いのでちょっと痛い
  • 慣れるまで、上の歯の内側に当てるのが難しかった
  • 充電アダプタが付属しておらず、手持ちの3Aのものを使っていたら壊れてしまった
  • 歯ブラシを取り外すときに、説明書通りだと外れなかった。本体背面のボタンを押しながらだと簡単に外れた

「使って1ヶ月くらいで壊れた」などの声もあり、一定数初期不良があるのかなという印象でした。

ただ、購入してから365日は無料で修理の対応をしてくれるので万が一の時にも安心。

また、慣れないうちは上手く上の歯に当てられなかったり、水圧の強さでコントロールが難しかったり

ということがある様子。

使っていくうちに、慣れていくようですが、

最初コツをつかむまでは少し時間が必要かもしれません。

また、充電アダプタは電流が1~2Aのものでないと過充電で故障の原因となるそう。

スマホの充電アダプタでもOKですが、高速充電対応のものやマルチアダプタだと過充電にあたることがあるので気を付ける必要がありますね。

▼ビブレスジェットウォッシャーの詳細はこちら

ビブレス ジェットウォッシャーの良い口コミ・メリット

  • 歯間ブラシを毎回使うよりもコスパがいい!
  • 歯ブラシだけで取り切れない汚れが、簡単に取れる
  • 使い方に慣れてしまえば楽
  • タンク式と比べても、機能も遜色なく使えている
  • ホースをコップに引っ掛けやすいので、抜けることなく使いやすい
  • 途中で水を足さなくていい、軽い、カビの不安もないといいことづくめ
  • タンク式を使っていたけど、圧倒的にコンパクト!旅行にも持っていける
  • ブリッジをしているので食べものがよく挟まって困っていた。水圧が強・弱・マッサージと選べてどれも満足いく力強さ

水圧や歯に当てる角度など、「最初は使い方に戸惑った」「慣れるまで水が飛び散ってしまった」という声もありました。

が、慣れてしまえばその快適さに満足!という意見が大半でした♪

「別のジェットウォッシャーから買い換えた」と比較するような口コミもありましたが、ビブレスのジェットウォッシャーのほうがコンパクトだし使いやすい!と概ね好評な印象。

また、ブリッジを使用している・歯列矯正をしているなどで、特にお口の中のケアに気を使っている方が愛用している声も多かったです。

▼ビブレスジェットウォッシャーの詳細はこちら

ビブレス ジェットウォッシャーの充電時間は?

ビブレスのジェットウォッシャーは充電式です。
1度完全になくなってしまった充電をフルにするまで、約6~8時間かかるとされています。

(ちなみに、充電がフルの状態で約40分使うことが可能です!)

夜の歯磨き時に使って、そのあと寝ている間に充電しておけば丁度いいかなという感じですね♪

ぽーちゃん
ぽーちゃん

家族4人で使っても1日分はしっかり持ちそうだし、1~2人家族なら、3日に1回の充電でも良さそうだね^^

USBで充電可能・充電スタンドも付属していて、使用後にぽんっとセットするだけ!簡単・楽ちんなのはいいですよね。

▼ビブレスジェットウォッシャーの詳細はこちら

ビブレス ジェットウォッシャーの交換時期や交換費用は?

ジェットウォッシャーの本体に取り付けるノズルは3種類あり、

  • ジェットウォッシャーノズル
  • 電動歯ブラシ
  • タフトブラシ(電動コンパクトブラシ)

があらかじめセットになっています。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

これで一人分のセットだよ~!複数人で使う場合は別途追加でノズルの購入が必要だよ

これに加えて、給水用のホースが消耗部品となります。

それぞれ交換時期・費用については以下にまとめました。

交換時期費用(税込)
ジェットウォッシャーノズル3か月に1度330円
電動歯ブラシ2・3ヶ月に1度
もしくは毛先が開いたら
330円
タフトブラシ
(電動コンパクトブラシ)
2・3ヶ月に1度330円
替えホース3か月に1度440円

最初に購入するときに、あらかじめ予備としていくつか準備しておくと安心かなと思います♪

ぽーちゃん
ぽーちゃん

特に歯ブラシは、いつの間にか毛先が開いてぼさぼさになってた…ってことも多いもんね。

つまり
3ヶ月ごとに1,430、替えの費用がかかります。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

本体を購入するときに、セットで予備を注文しちゃうのがオススメ♪

単品でも買えるけど送料がかかっちゃうからね。

消耗品はちょっとでも安くゲットしておきたいー!

▼ビブレスジェットウォッシャーの詳細はこちら

ビブレスジェットウォッシャーの機能や特長は?

ではここからは細かく製品についてチェックしましょう!

ビブレス ジェットウォッシャーの主な機能や特長は、次の7点です。

機能や特長はこちら♪
  1. タンク内蔵ではなくポンプ式!軽くて給水の手間ゼロ
  2. スタンド付で省スペースに収納できる
  3. 360℃どの角度でも使えて口腔内をまんべんなく洗浄
  4. 歯石除去率60%!落ちにくい汚れも洗い流す
  5. 電動歯ブラシとしても使用可能
  6. 初めてでも使い方カンタン!
  7. 防水仕様!お手入れも楽ちん♪

1点ずつ、詳しくご紹介していきますね。

1.タンク内蔵ではなくポンプ式!軽くて給水の手間ゼロ

ビブレス ジェットウォッシャーは、本体と、水の入ったコップをホースで繋ぎ給水するポンプ式を採用。

これまでの給水タンク一体型・据え置き型のジェットウォッシャーとの違いを簡単に表にまとめてみました。

ビブレス
ジェットウォッシャー
・本体と水の入ったコップをホースで繋ぐポンプ式
・小さなコップでも、蛇口から水を注ぎながら使用OK
約200g
給水タンク一体型・内部に水を入れるので、本体が重たくなってしまう
・入れられる水の量が少なく、1度の使用で
2~3回継ぎ足さなけらばならない。
約500g
(タンク満タン時)
据え置き型・置き場所が固定され、場所をとる
・タンクが大きく、洗面台が狭いと置けない
約1.5㎏
(タンク満タン時)

水を本体にためずに、流動的に水を流すので、圧倒的に軽いんですよね!

本体のサイズも、500ミリのペットボトルほどの大きさです。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

約200gはとても軽い!ちなみにドライヤーは大体700~800gほどだよ。

2.スタンド付で省スペースに収納できる

付属のスタンドは、本体・ノズル2本・ホースも一緒に収納できてとってもコンパクト♪

さらに充電スタンドも兼ねています。

旅行先や出張先でも使いたい、という時に持ち運びがしやすいのは嬉しいですよね。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

1度使い始めると、使わないと口の中が気持ち悪く感じるんだよね。

スタンド含めてもかなりコンパクトだから、キャリーケースの中にさっと入れられていい感じ♪

3.360℃どの角度でも使えて口腔内をまんべんなく洗浄

ポンプ式の給水だからこそ、本体を傾けても使えるのがビブレス ジェットウォッシャーのすごいところ!

奥の歯や上の歯など、届きにくいところまでしっかり綺麗にできちゃいます。

「斜めにしても使えるのがすごい!」

と、他のジェットウォッシャーを使っていた方からの驚きの声も見られました♪

▼ビブレスジェットウォッシャーの詳細はこちら

4.歯垢除去率60%!落ちにくい汚れも洗い流す

水を連続して細かく噴出する、独自の≪パルス水流≫が汚れをしっかり落とすポイント。

「充電式だからパワーが落ちるんじゃ…」

という声もあるかも知れませんが、通常の水流と比べると歯垢除去率はなんと60%もアップ!

歯と歯の間や、歯と歯茎の間などの落ちにくい汚れもすっきり綺麗にしていきます♪

パワーは強・弱・マッサージモードと3段階で変更することができます。

5.電動歯ブラシとしても使用可能

ジェットウォッシャーのノズルは歯ブラシノズルと交換可能なので、電動歯ブラシとして使うこともできます!

いわゆる普通の歯ブラシのノズルと、小さめのタフトブラシ(コンパクトブラシ)と2種類付け替えることができます。

細かい振動で汚れを落とせる点、タフトブラシを使えば細かいすき間の汚れや奥歯の更に奥の汚れまですっきり落とせる点がおすすめポイントです♪

6.初めてでも使い方カンタン!

使い方は3ステップ♪

  1. 本体にホースをつなぐ
  2. 水を入れたコップに、ホースの反対側を入れる
  3. スイッチオン!

たったこれだけで使うことができるので、「ジェットウォッシャーを使うのは初めて…」という方も簡単に使えちゃいます♪

毎日使うものだからこそ、複雑・面倒くさい手順がないのは嬉しいですよね♪

7.防水仕様!お手入れも楽ちん♪

ビブレス ジェットウォッシャーの本体は、完全防水設計です(IPX7取得)

汚れが気になる時には丸洗いしてもOK!

普段のお手入れは、

  1. 本体の水分を拭く
  2. ホースをしまう
  3. 本体をスタンドに立てかける

と、こちらも3ステップで完結。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ただし、完全防水はスイッチオフの時だけ。

水をかけながら使うと壊れちゃうから気を付けてね!

▼ビブレスジェットウォッシャーの詳細はこちら

ビブレス ジェットウォッシャーの口コミ評判まとめ。メリットデメリットは?

大人気の自宅で気軽にできる口腔洗浄機、ビブレス ジェットウォッシャーについてまとめてみました!

  • 慣れるまでちょっと大変
  • 電動歯ブラシとして使うには重たい、ちょっと不満
  • 充電アダプタは1~2Aのものを!
  • 初期不良がある
  • 歯間ブラシよりは場所をとる

といったイマイチな声、初期不良に対しての不満の声が見られる一方で、

  • トータルで見れば歯間ブラシよりもコスパがいい
  • 慣れれば汚れが簡単に取れる
  • タンク式と遜色なく使える
  • 途中で水を足さなくていい
  • コンパクトで旅行にも持っていける
  • 水圧も満足がいく強さ

と満足のいく声もかなり多かったです!

食事は毎日のことだからこそ、歯の健康・ケアにも気を使いたいところ。

日頃のケアをきちんと行っていれば、将来的に入れ歯になる可能性も減るかも?

また、自分の歯の健康をキープできれば余計な出費も抑えられますよね。

歯間ブラシやデンタルフロスなどのケアアイテムもありますが、「手間だな…」「面倒だな…」と感じている方にオススメしたいです!

また、すでに差し歯・ブリッジ・矯正器具などを使っていて「器具のすき間に入り込む汚れが気になる」という方にも、より簡単にケアができるのでオススメです♪

比較的お値段もお手頃なビブレス ジェットウォッシャー、是非検討してみてください!

▼ビブレスジェットウォッシャーの詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました