\楽天市場で今売れている家電ランキングはココから/

リファとマイトレックスのシャワーヘッド比較!違いはなに?オススメはどっち

リファとマイトレックスシャワーヘッドを比較。違いはなに?メリットデメリットは?どちらがオススメ? 暮らしのアイテム
暮らしのアイテム

リファのファインバブルSとマイトレックスのシャワーヘッドの違いはなに?

どっちがいいのか迷う!!

という方へ。

ここでは、リファのファインバブルSとマイトレックスのシャワーヘッドを徹底比較していきます。

価格帯も、似ているので迷ってしまう方も多いと思います。(厳密にいうと、リファファインバブルSの方が高いです)

大きな違いは3つ。

  • バブル数
  • モードの切り替え数
  • モードの切り替え方法

では、さっそく違いをみていきましょう!

▼リファのファインバブルS

▼マイトレックスのヒホウファンバブル

リファとマイトレックスのシャワーヘッド違いを比較!

ここでは、

  • リファのファインバブルS
  • マイトレックスのヒホウファインバブル

の2種を比較していきます。

リファファインバブルSと、MYTREXヒホウファインバブルは、

どちらもファインバブル技術を取り入れた、美容効果のある人気のシャワーヘッドです。

リファ、マイトレックス共に、毛穴より小さなウルトラファインバブルとマイクロバブルを大量に発生することで洗浄力を高め、同時に保湿、保温力を高める

ことが期待できます。

機能的にもとても似ている商品ですが大きな違いは3

  1. 「バブル数」
  2. 「モードの切り替え」
  3. 「モードの切り替え方法」

です。

マイトレックスは、1mLあたりのバブル数が最大2億7,000万個という群を抜く圧倒的な数字を謳っています。

水流のモード切り替えについては、

  • リファ:4モード切り替え/ボタン式
  • マイトレックス:3モード切り替え/ダイヤル

また、

どちらのシャワーヘッドも、メッキ素材の高級感あるおしゃれなビジュアルですが、価格やサイズにも少し差があります。

違いを一覧でもチェックしてくださいね▼

リファ
ファインバブルS
マイトレックス
ヒホウファインバブル
バブル数最大6800万個最大2億7000万個
モード種類4種
①ミスト
②ジェット
③パワーストレート
④ストレート
3種
①ストレート
②ミスト
③シャワー
モード切替方法ボタン式ダイヤル式
サイズ(㎝)8.6×23.2×1110×25.6×7.6
重量約250g約266g
シルキーバス
塩素除去××
価格23980円(税込)30000円(税込)
※価格は2021年12月時点の値

では、より詳しく違いをみていきましょう。

違い①バブル数

  • リファ→水流1mLあたり最大6,800万個
  • マイトレックス→水流1mLあたり最大2億7,000万個(ミストモード使用時)
ぽーちゃん
ぽーちゃん

バブル数は圧倒的な数の違いでマイトレックスが多いね。

大量に発生するウルトラファインバブル、マイクロバブルの効果で、これまでのシャワーでは感じられない肌や髪の変化が実感できます。

しかし、使い心地や仕上がりの満足度はバブル数に比例するかというと、決してそういうわけでもないようです。

リファファインバブルSのシャワーヘッドでも、

ファインバブルの効果は十分に発揮され、肌がしっとりモチモチする、髪がサラサラする、などの満足感を得られている人がとても多いです。

ちなみにリファファインバブルSは、FBIA(一般社団法人ファインバブル産業会)の登録商品となっており「FBIA製品認定登録マーク」が表示されています。

ファインバブルの専門機関であるFBIAが審査を行い、個数濃度や効果などが検証され、基準を満たしている製品として認証登録されています。

一方で、マイトレックスのヒホウファインバブルも、リファと同様

満足度の高いレビューが多いです。

バブル数は違えど、リファ、マイトレックスそれぞれの評価レビューも4.0以上と高め(楽天市場内)

使用感をもう少しくらべたい!という方は、評価レビューをチェック&比較してみてくださいね。

リファファインバブルSの評価レビューを見る【楽天市場】

マイトレックスヒホウファインバブルの評価レビューを見る【楽天市場】

違い②モードの切り替え方法

  • リファ→4モード・ボタン式(ミスト/ジェット/パワーストレート/ストレート)
  • MYTREX→3モード・ダイヤル式(ストレート/ミスト/シャワー)

リファファインバブルSの場合





リファのモード切り替えはボタン式です。音がカチッと鳴るまでボタンを押しこみ、4つのモードに切り替えます。

発売当初の製品ではボタンが硬くて押しずらいという声があったようですが、現在は押しやすく改良された製品が販売されています。

シャワーを使いながら片手で押して切り替えることができますが、

目的のモードに変える際に、2回押したり、3回押したりと、何度か押す必要があります。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

パワフルなジェットモードは頭皮ケアに最適で、またお風呂掃除にも使えそうだね!

部位や目的に合わせ、多様に使い分けて使用できるようにモード選択が多いのも、リファならではの魅力です。

▼リファのファインバブルS

マイトレックスヒホウファインバブルの場合


一方マイトレックスのシャワーヘッドは、3つのモード切り替えができるダイヤル式です。

ストレート⇔ミスト⇔シャワーの印があるので、レバー部分を指でスライドさせながら切り替えます。

ボタン式とは異なり、目に見える形でモード選択ができるので使いやすい印象です。

ストレートモードからミストの間、ミストモードからシャワーモードの間と、段階なくいっきに調節ができるのも使いやすいですね。

また、ストレートとミストの間といった具合で、自分のちょうどよい水圧で微調整することもできます。

▼マイトレックスのヒホウファンバブル

違い③大きさ、重量

  • リファ:幅8.6×高さ23.2×奥行き1㎝/重量250g
  • マイトレックス:幅10×高さ25.6×奥行き7.6cm/重量266g

シャワーが出る散水板の大きさは、マイトレックスがやや大きくなります。

これまで通常のシャワーヘッドを使用していた場合、リファのヘッドでも大きく感じられると思いますが、マイトレックスはさらにもう一回り大きくなりどっしりとした印象です。

ですが、重さの違いはほとんどないので、どちらも軽量です。

コンパクトなヘッドを求める人はリファ

より大きな面で広範囲に散水するタイプを求める人は、マイトレックスがおすすめです。

違い④価格

  • リファファインバブルS→30,000円(税込み)
  • マイトレックスヒホウファインバブル→23,980円(税込み)

※2021年12月時点

価格はマイトレックスの方が6,020円安くなります。

リファは公式サイトから、月500円の5年払いで5年保証付のローン(手数料なし)を組むこともできます。

長く愛用するためにも5年保証がついているのは嬉しいですね。

また、最初に30000円は高い~!という場合でも、月々500円(5年間支払い必要※無利子)と考えると

『月ワンコインで使えるならいいかも!』となりません?

ぽーちゃん
ぽーちゃん

この購入方法ならぐっとハードルが下がるよね。ただし、公式サイトでの購入のみで対応してるよ~!

Refa(リファ)公式ショップはこちら

一方、マイトレックスには、送料無料で14日間の無料返品保証がついています。

取り付けや水圧に心配がある場合でも、試すことができるので安心です。

違い④デザイン

リファ、マイトレックス共に、長く使っても色あせないメッキ素材でできた高級感のあるシャワーヘッドです。

リファは、散水板に施されたティファニーブルーのアクセントや曲線の美しさがリファらしく、よりラグジュアリーな雰囲気が感じられます↓


マイトレックスは、ヘッド部分がつるんとした丸みのあるシンプルな形状。

メッキ素材の高級感ある質感とシンプルさを合わせ持った、飽きのこないおしゃれなデザインです↓


どちらも、毎日のバスタイムが楽しみになるような美しいデザインなので、プレゼントにもおすすめです。

▼リファのファインバブルS

▼マイトレックスのヒホウファンバブル

リファのシャワーヘッドがオススメな人

リファファインバブルSはこんな方にオススメ▼

  • モードの種類は多い方がよい
  • しっかりした水圧で洗い流したい
  • 少しでも小さく重量が軽い方がよい(マイトレックスと比べた場合)
  • FBIA認定登録された製品を選びたい
  • リファブランドならではのデザインが好き、よりラグジュアリーな見た目のシャワーヘッドを求めている
  • コストを抑えたいけど、いいシャワーヘッドを使いたい(月500円×5年の購入方法)

リファのファインバブルSは、モードが4種類あり、ジェット(水圧強め)のモードがあるので、

水圧強めが好きな人にはピッタリですね。

個人的には、毎月500円(5年間支払い)で購入できてしまうシステムも、かなり魅力的!と思いました。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

無利子だしね。

リファファインバブルSの評価レビューを見る【楽天市場】

マイトレックスのシャワーヘッドがオススメな人

マイトレックスのヒホウファインバブルがオススメなのはこんな方▼

  • とにかくバブル数が多い方を選びたい
  • 値段を少しでも抑えたい
  • ダイヤル式の切り替えが使いやすい
  • 使い心地いや自宅のシャワーに合うか不安だから、返品保証期間があると安心
  • シャワーの面は大きめの方が良い。(一度に広い面から散水)

ヒホウファインバブルは、なんといっても圧倒的なバブル数が魅力。

実際、口コミでも『リファと迷ったけどバブル数が多いマイトレックスにした』

という声も。

また、モード切替は3種でリファのようにジェットモードはありませんが、水圧は弱すぎず満足する口コミが多めです。

マイトレックスのヒホウファインバブルについての口コミや機能はコチラに詳しく書いているので、気になる方は読んでみて下さいね^^

マイトレックスヒホウファインバブルの評価レビューを見る【楽天市場】

リファとマイトレックスのシャワーヘッド違いを比較!まとめ

リファファインバブルSとマイトレックスヒホウファインバブルの違いをおさらいすると、

  • バブル数
  • モード切替の種類
  • モードの切り替え方法
  • サイズ&重量
  • 価格
  • デザイン

これらが違っていました。

とはいえ、機能的にはとてもよく似ている商品です。

リファ、マイトレックス共に、シャワーヘッドを変えるだけでグレードアップされたバスタイムが楽しめ、使い方によっては節水効果も期待できるなど、メリットがたくさんありますね。

お風呂時間の主役となるシャワーヘッドは、1度購入したら長く大事に使いたいですよね。

美容目的はもちろんのこと、

どちらも『肌に優しいミスト』モードがあるので

赤ちゃんやお肌が弱いお子さんにも使い心地よく、優しく洗えそうです。

ちなみに、個人的には

「マイトレックスのヒホウファインバブル」がオススメです。

というのも、

  • ミストの肌への当たりが優しいという口コミが多い
  • シャワーヘッドが大きい(散水面が大きい)→洗いやすそう

という点に魅力を感じるからです。

ただ、どこを重視するかは人それぞれで違いますので

サイズ感や価格、返品保証などについても考慮して、ぜひ自分の好みや家庭に合った物を選んでくださいね。

▼リファのファインバブルS

▼マイトレックスのヒホウファンバブル

コメント

タイトルとURLをコピーしました