楽天スーパーセール12/4(日)より開催!エントリーはこちらから

SS-MH351シロカ食洗機の口コミ評判をレビュー!電気代やお手入れ方法は?

シロカ食洗機SS-MH351 キッチン家電
キッチン家電

SS-MH351はシロカの4~5人用食器洗い乾燥機です。

SS-MH351の口コミや評判はどうなの?電気代やお手入れ方法など

気になる点を

この記事では徹底解説していきます。

SS-MH351の口コミに関しては、まだ新しい製品なので詳しい口コミが集まっていませんが、

同じくシロカ食洗機の口コミを見ると、

  • 工事不要で、賃貸で使いやすい
  • タンクに水を貯める手間がなくて便利
  • キレイに洗ってくれる

など、食洗機としての性能のほか

  • 賃貸住まいでも気軽に使える
  • 使用前にタンクに水を貯める手間が不要で楽

といった声が多いです。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

SS-MH351は、事前に本体タンク内に水を貯める必要はなく、付属のバケツがついていて、そこに水をためて給水させる仕組みだよ~。

シロカの食器洗い乾燥機SS-MH351が気になっている!

という方はぜひ参考にしてくださいね。

【この記事でわかること】

  • SS‐MH351の悪い口コミ・いい口コミ
  • SS-MH351の電気代
  • SS‐MH351が分岐水栓もできるか?
  • SS-MH351のお手入れ方法
  • SS-MH351の機能や特長

▼温風でしっかり乾燥!SS-MH351

SS-MH351シロカ食洗機の口コミや評判は?

シロカ食洗機SS-MH351の口コミや評判をみていきましょう!

まだ、新しい商品のため口コミが集まっていません。そのため同じくシロカの食洗機の口コミを参考にまとめていきますね。

※わかり次第SS-MH351の口コミも追記していきます。

SS-MH351の悪い口コミ

  • ドアが少し固い
  • 食器の量が多いと、水滴が残ることがある。
  • バケツから給水する音がうるさい。
  • 上に籠がついていて縦に長い食器が入れにくい。半分だけ取り外せたりすれば良かった。

食洗器の魅力は、やはり手洗いの手間を省いて食器を洗浄・乾燥してくれるところですよね。

食器が綺麗になるのは勿論、乾燥パワーがもう少しあったら…という声が見られました。

水滴が残るのが気になる・もう少し乾燥させたいという時には、温風乾燥のみのコースも搭載されているのでそれを活用してみるといいかと思います♪

▼温風でしっかり乾燥!SS-MH351

SS-MH351の良い口コミ

  • 分岐水栓不要なので、手間がない
  • タンク式食洗器に比べると、音や振動が少ない
  • 思っていた以上に静かで快適
  • 付属のバケツは折りたためて、かさばらないのでいい
  • バケツに水をためる作業も、そこまでめんどくさくない
  • 食器もきちんと綺麗に洗えている

やはり後付けの食洗器なので、手軽に設置できるというのは魅力のようですね☆

動作音は約56~58㏈です。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

これはエアコンの室外機と同じくらいの音の大きさになります。

もし音が気になる場合は、設置する際に防振シートや防振ゴムを併せて使うと対策になるようですよ。

▼温風でしっかり乾燥!SS-MH351

SS-MH351シロカ食洗機の電気代は1ヵ月いくら?

SS-MH351の消費電力は、923w(50Hz)/ 951w(60Hz)となっています。

そんなSS-MH351の電気代は、

1時間あたり約24.9円/約25.7円(50Hz/60Hz)

です。

おまかせコースの場合、1回の運転で1~2時間かかります。

さらに温風乾燥を1時間使用した想定で、ここでは1回あたり3時間で計算してみます。

【おまかせコース+乾燥した場合】※約3時間

  • 1回:約74.8円/約77.0円(50Hz/60Hz)
  • 1ヶ月(3時間×2回(朝・晩)):約4,486円/約4,622円

※電気代単価27円※使用状況により差があるので参考程度にご覧ください

朝と晩の2回使うとなると、

1ヵ月で5000円近くの電気代がかかります。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

夜だけ使う、とか

夜の電気代が安い時間に使う、とすれば

電気代をもっと抑えられそうだね!

また、これは食洗器全般に言えることですが

手洗いよりも水道代の節約になります。

光熱費全体で見ると出費の金額としてはあまり変わらない、ということもあるようですよ。

▼温風でしっかり乾燥!SS-MH351

SS-MH351シロカ食洗機のお手入れ方法は?

SS-MH351のお手入れ方法は、他の一般的な食洗機とほぼ同じと考えていいでしょう。

■毎回お手入れが必要

・残さいフィルターとメッシュトレイ

この2つは、毎回運転したあと流水で洗います。

特に、残さいフィルターは食器についていた食べかすが溜まる場所です。これが詰まってしまうと洗浄効果が落ち、におい移りなどの原因にもなるので気を付けてくださいね。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

残飯がフィルターに溜まるので、それは毎回取り除いて洗いましょう!

■定期的にお手入れが必要(1ヵ月に1回程度)

≪ノズル≫

取り外し、流水で洗います。

細かい作業になりますが、つまようじや竹串など、先の細いものを使って穴の中もお手入れします。

≪本体≫

ドア・パッキン・本体外側は、よく絞った布で拭いたあと、柔らかい布でから拭きします。

庫内・扉の下部付近は、かごを取り出してからよく絞った柔らかい布で拭いてください。

本体や接続ホース下部も、よく絞った柔らかい布で拭いてください。

≪ノズル≫と≪本体≫については、毎回のお手入れは大変なので、1か月に1度程度を目安にしてお手入れするといいかと思います。

またこの時に、庫内の汚れを綺麗にするために、

食器洗い専用洗剤や食器洗い機用庫内クリーナーを入れて庫内洗浄コースで運転するのがおすすめです。

こうすることでSS-MH351を常に清潔にキープできますよ。

▼温風でしっかり乾燥!SS-MH351

SS-MH351シロカ食洗機は分岐水栓できる?

SS-MH351は、カプラー式の分岐水栓に対応しています。

シロカ食洗機SS-MH351のお手入れ
引用元:シロカ公式サイト

付属の給水ホースを使って、接続をします。

また、もし水分岐水栓がつけられない・対応していないという場合には

バケツを使用した自動給水式も採用しているので、各家庭の都合に合わせて設置できます。

自動給水式とは…

水道工事なしで手間なく設置できるよう、付属のバケツからホースを使い直接自動で水を汲み上げる方式のこと。

これまで、水道工事不要・分岐水栓を使わないタイプの食器洗い乾燥機は、給水タンクが本体に内蔵されているものが主流でした。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

この「本体に給水する」というのが手間でめんどくさい、と感じる方も多かったよ。

SS-MH351ならその手間を排除!

付属のバケツは折りたたみ式なので、使わない時にはコンパクトに収納しておけるので邪魔になりませんよ♪

また、

シンクのすぐそばにおけなくても大丈夫!バケツが付属していて

そこから給水排水できるので、場所を選ばずに置けるのもメリットです。

▼温風でしっかり乾燥!SS-MH351

SS-MH351シロカ食洗機の特長や機能まとめ

では、シロカ食洗機SS-MH351は4~5人分の食器を洗ってくれる大容量食洗機です。

SS-MH351の特徴や機能をみていきましょう!

  1. トルネード除菌清掃で頑固な汚れもしっかり落とす
  2. UV除菌専用モードで99.9%除菌!
  3. 温風乾燥機能あり。水滴をしっかり乾かす
  4. おまかせコースで、適切な洗い方を勝手に調整。手間いらず。

では1つ1つ詳しく見ていきましょう!

特長①トルネード除菌清掃で頑固な汚れもしっかり落とす

高温×高水圧×360°洗浄を組み合わせた、メーカー独自のトルネード除菌75を搭載。

最高75℃の高温洗浄・高温すすぎで、手洗いでは落としづらい油汚れやカレーやケチャップ、ハンバーグを捏ねたボウルまですっきり綺麗にしてくれます!

また、最大2mにも達する高水圧パワーで、食器と食器のすき間からざるの網目のような細かいところまで、徹底的に洗浄。

更に上下左右・360°あらゆる角度からの洗浄で洗い残しをつくりません。

特長②UV除菌専用モードで99.9%除菌!

シロカ食洗機SS-MH351の特徴
引用元:シロカ公式サイト

SS-MH351は、食器だけでなく、水洗いが難しいスマホケースやマスクなども99.9%除菌できるんです!

水を使わないUVライトの噴射のみの除菌専用コースを搭載。

  • マスクやスマホなどの小物:10分程度で除菌が完了
  • 哺乳瓶や、水筒やタンブラーといった大きめのもの:約90分で除菌完了
ぽーちゃん
ぽーちゃん

きれい好きな方には嬉しい機能だね!

特長③温風乾燥機能あり。水滴をしっかり乾かす

SS-MH351の大きな特徴として

食器洗い後『温風で乾燥』します。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

シロカ食洗機のもうひとつの機種SS-MA351は、この温風機能がついていないよ。

SS-MH351は、送風乾燥もできますが、

温風乾燥を使用すればより水滴が残りにくくなります。

食器を拭くのって地味に手間がかかるので、まとめてしてくれるのはとっても便利!

特長④おまかせコースで、適切な洗い方を勝手に調整。手間いらず

省エネ・時短に最もおすすめなおまかせコースを使えば、おまかせセンサー(にごり度センサー)が食器の汚れ具合を感知し、自動で洗浄してくれます。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

汚れが少なければ、洗浄する時間も短縮されて無駄な電気代を使わないということだね!

食器が綺麗になって、更に省エネにもなるなんて!文句なしの機能ですね。

▼温風でしっかり乾燥!SS-MH351

SS-MH351シロカ食洗機の仕様スペック一覧

SS-MH351
カラーホワイト
サイズ(外寸/㎝)幅55×奥行35×高さ50
重さ21㎏
消費電力923/951W
給水方式自動給水式/分岐水栓式
水道工事不要
洗浄方式回転ノズル噴射式
固定ノズル噴射式
乾燥方式ヒーター&ファン
洗浄コースおまかせ(1~2時間)
標準(1時間39分)
念入り(2時間)
スピーディー(45分)
ソフト(1時間35分)
庫内洗浄(1時間33分)
使用水量分岐水栓時:約8.5L
自動給水時:約9L
対応可能な皿サイズ直径27センチまで
UV除菌機能
オートオープン機能×
チャイルドロック
付属品上かご・下かご
小物トイレ・小物入れ
分岐水栓用給水ホース
給水専用バケツ
バケツ用給水ホース
排水ホース
UV除菌コース専用トレイ
引用元:シロカ公式サイト

▼温風でしっかり乾燥!SS-MH351

SS-MH351シロカ食洗機の口コミ評判まとめ!メリットデメリットは?

シロカ食洗機SS-MH351は、4~5人分に対応した大容量の食洗機です。

見た目がホワイトで統一されたシンプルさで

インテリアの邪魔をしないのもシロカ製品のポイントですね。

そんなSS-MH351のメリット・デメリットをまとめると…

≪メリット≫

  • 水道工事不要、分岐水栓不要で手間なく設置ができる
  • 思っていたよりも静かで快適
  • 事前にタンクに水を注ぐ必要なし(バケツより給水するため)
  • 付属のバケツは折りたためて収納に困らない

≪デメリット≫

  • 温風乾燥機能が弱い。水滴が残ることも。
  • バケツから給水する音がちょっとうるさい。
  • 縦長の食器は入れにくい。

シロカ・SS-MH351には上記のようなメリット・デメリットがありました。

工事不要で簡単に設置できるのがやはり最大の魅力!

ぽーちゃん
ぽーちゃん

転勤族の方にもぴったりだね!

手洗いで食器を洗うのと比べて、手強い汚れ・ちょっと触りたくないような汚れまで綺麗にしてくれるなんて最高ですよね☆

容量もたっぷりあるので、ボウルやお鍋・フライパンなどを一緒に洗うこともできます。

動作音に関しては、気になる・気にならない両方の意見があったのですが…

本体の動作音が気になる方は、防振アイテムをうまく使うことで軽減できそうです♪

設置する場所・食器の量によっても多少異なるかと思います。

  • 毎日たくさんの食器を洗うのは大変…
  • 後付けで、簡単に食洗器を設置したい
  • コロナ禍なので除菌できるものがいい!

そんな方におすすめのアイテムになっています♪

食器洗いは家事の中でも嫌い・苦手という方が多いですよね(-_-;)

毎日のことなのに結構な時間が取られてしまいますし…

食器洗い乾燥機があれば、食器をしまってスイッチを押すだけでOK!

浮いた時間を自分のことに使うのもよし♪家族との時間にするのもよし♪

おうち時間がさらに素敵に楽しくなりますように(^^)

▼温風でしっかり乾燥!SS-MH351

コメント

タイトルとURLをコピーしました