\Amazonブラックフライ―デーセール開催中!12/2(木)まで★/

エアウィーブとブレインスリープピロー枕を比較!評判はどちらが良い?オススメはどっち?

ブレインスリープピローとエアウィーブの枕を比較!違いはなに?オススメはどっち? 暮らしのアイテム

価格帯がお高めの人気枕エアウィーブとブレインスリープピロー。

どちらの枕も通気性が抜群。丸洗いできる点が共通しており、

どちらを選ぶべきか悩む!!という人も多いです。

そこでここの記事では

  • エアウィーブ・ブレインスリープピローの違い
  • エアウィーブの特長やメリット&デメリット
  • ブレインスリープピローの特長やメリット&デメリット
  • エアウィーブ・ブレインスリープピローそれぞれの口コミ
  • 総評してどちらがオススメか?

について徹底的にまとめています!

ちょっとお高めの枕が欲しいけど…

ブレインスリープピローとエアウィーブではどちらがオススメなのか?

どちらが合うのか??

という方は参考にしてみてくださいね。

▼エアウィーブのスタンダードタイプ

▼ブレインスリープピローは公式サイトが一番得!

↓Amazon&楽天市場の公式ショップでも販売していますが、返品や30日間の無料交換保証がついていないので注意が必要です。

エアウィーブとブレインスリープピローの違いを徹底比較!

まずは一覧で比較してみましょう!

エアウィーブブレインスリープピロー
価格
(税込)
◆S-LINE:
21780円
◆スタンダード:
15180円
◆ソフト:
15180円
◆ビューティー:
25300円

※公式サイト参考
33000円








※公式サイト参考
生産国日本日本
中素材ポリエチレン100 %ポリエチレン樹脂
サイズ ◆S-LINE:
縦40㎝×幅66㎝×厚み7~11㎝
◆スタンダード&ソフト:
縦40㎝×幅56㎝×厚み7~11㎝
◆ビューティー:
縦40㎝×横56㎝×厚み7~12㎝
◆LOW:
縦35㎝×幅60㎝×厚み6~8㎝
◆Standard:
縦35㎝×幅60㎝×厚み9~11㎝
◆High
縦35㎝×幅60㎝×厚み12~14㎝
お手入れ方法水洗い水洗い
高さ調節
中シートの抜き差しで調節
×
保証期間・1年保証
※中材のみ
・30日返品保証
・30日間無料交換保証
1週間以内返品保証(※条件アリ)
※公式サイトで購入に限る

エアウィーブとブレインスリープピローの中材は、どちらもポリエチレンを使っています。

春雨のような素材はどちらも共通しており、

シャワーを使って洗うというお手入れ方法も同じです。

じゃあ、何がどう違うの?という点を

1つ1つ解説していきますね。

違い①価格。エアウィーブの方が安い

エアウィーブとブレインスリープピローでは、

ブレインスリープピローの方が価格は高めです。

  • エアウィーブ:15180~25300円(税込)※種類による
  • ブレインスリープピロー:33000円(税込)

エアウィーブの中でも一番多く選ばれているスタンダードタイプだと、価格は15180円なので、

ブレインスリープピローの約半額で購入できることになりますね。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

できるだけ価格を抑えたい!という人は、エアウィーブの方がいいかも。

違い②種類(サイズ)の展開。

【エアウィーブは4種類】

  • S-LINE:
    • 縦40㎝×幅66㎝×厚み7~11㎝
  • スタンダード:
    • 縦40㎝×幅56㎝×厚み7~11㎝
  • ソフト:
    • 縦40㎝×幅56㎝×厚み7~11㎝
  • ビューティー:
    • 縦40㎝×横56㎝×厚み7~12㎝

【ブレインスリープピローは3種類】

  • LOW:
    • 縦35㎝×幅60㎝×厚み6~8㎝
  • Standard:
    • 縦35㎝×幅60㎝×厚み9~11㎝
  • High:
    • 縦35㎝×幅60㎝×厚み12~14㎝
ぽーちゃん
ぽーちゃん

ブレインスリープピローは価格はすべて同一だけど、エアウィーブは種類によって価格帯が違うよ。

エアウィーブのS-LINE以外は、枕の幅はブレインスリープピローの方が大きく余裕があります。

寝返りをよくする人は、枕の幅が広いに越したことはないので

約60㎝以上あるブレインスリープピローもしくは約66㎝のエアウィーブのS-LINEが安心感がありますね。

違い③高さ調節。ブレインスリープピローはできない

枕の高さ調節ですが、

  • エアウィーブ:OK
  • ブレインスリープピロー:×

です!

枕の高さ調節ってどうやってするのか?というと…

エアウィーブの中材を高さに合わせて抜くことで調節します↓


ぽーちゃん
ぽーちゃん

これなら、枕をより自分の心地よい高さに細かく調節できそうでいいよね。

一方、ブレインスリープピローの場合は高さ調節はありませんが

枕の上下で高さが違うので、上下入れ替えて好みの高さの方を下にして使うという方法があります。

ブレインスリープピロー 口コミと評判
引用元:ブレインスリープピロー公式サイト

また、ブレインスリープピローは使用開始後、1週間かけて、頭の形にフィットさせる構造もあり、このフィット感がよい!という口コミもあります。

細かな高さ調節はできない分、 ブレインスリープピロー公式サイト で購入した場合、

30日以内なら無料で交換できる保証がついています。

Standardを購入して、寝てみたけどなんかしっくりこない…

という時に、別のサイズの枕に変更できるのは、安心感がありますね。

違い④保証内容

保証内容の違いはこんな感じです↓

  • エアウィーブ:1年保証&30日間返品保証
  • ブレインスリープピロー:返品保証&30日間無料交換保証

【エアウィーブの保証詳細】

  • 購入後1年間、通常使用で規定上の変形が確認できた場合に、中材を無償で交換。
  • 体に合わない場合、到着後30日以内であれば返品受付。※送料は購入側負担

【ブレインスリープピローの保証詳細】

  • 到着後8日以内であれば返品受付、ただし未使用未開封に限る※送料は購入側負担
  • 高さが合わなかった場合、到着後30日以内は無料で交換受付

ブレインスリープピローの場合は、公式サイトで購入の方のみこの保証がつきます。

楽天市場やAmazonの公式ショップで購入した場合はこの保証は対象外となるので注意です。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

保証は、事前によくチェックしておこう!万が一、という時に助かることもあるよ。

▼エアウィーブのスタンダードタイプ

▼保証付き。ブレインスリープピローは公式サイト

エアウィーブとブレインスリープピロー共通の特長


エアウィーブとブレインスリープピローの共通する特徴は、次の3つ。

  • 適度な反発力で頭にフィット
  • 通気性◎。ダニやカビが繁殖しにくい素材
  • シャワーで丸ごと水洗いできる

※寝心地が同じというわけではありません。

どちらも中の素材にポリエチレンを使用しており、その素材ならではの頭へのフィット感、通気性のよさはが大きなメリットですね。

ブレインスリープピロー 口コミと評判
引用元:ブレインスリープピロー公式サイト

また、枕は、天日干しというイメージがありますが、

エアウィーブやブレインスリープピローは、中材を取り出してシャワーで丸ごと洗いできます。

↓エアウィーブ


毎日使う枕なので、こうして中までキレイに洗えるという点は、嬉しいですね。

▼エアウィーブのスタンダードタイプ

▼保証付き。ブレインスリープピローは公式サイト

エアウィーブの口コミは?メリットデメリットも

では、エアウィーブを実際に使った人の声も参考にしてみましょう。

他口コミでは、こんな声も↓

  • ほどよい硬さでちょうどよい
  • 通気性が良く臭いがつかない
  • 安定感清潔感がありよい
  • 思ったより沈む
  • 値段が高い

これらの口コミをふまえて、メリット&デメリットをまとめると…

【メリット】

  • いつも清潔に使える
  • ほどよく硬めの枕が好きな人に合う
  • 寝返りをしたときに、両サイドが硬くフィット感が保ちやすい
  • 汗かきでも、丸洗いできる
  • 高さを調節できるので、より自分の心地よさに合わせられる
  • ダニやカビが繁殖しづらくアレルギーの人も安心して使いやすい
  • 実際に使ってみて合わなくても、30日以内なら返品できる

【デメリット】

  • 価格が高い
  • 思ったより沈みやすいと感じる場合も
ぽーちゃん
ぽーちゃん

こればっかりは仕方ないけど、『合わない』と感じる人もいることはいるよ。気になる人は、よる詳しく口コミをチェックしてみてね↓

楽天市場でエアウィーブの評価レビューをチェックする

▼エアウィーブのスタンダードタイプ

ブレインスリープピローの口コミは?メリットデメリットも

続いてブレインスリープピローを実際に使った人の感想も。

他には、

  • 熱がこもらずぐっすり眠れた
  • 首のくぼみのところにぴったりフィットして寝心地が良い
  • 眠りが浅くなりがちだったが、使い始めてから眠りの質が違う
  • 1年使ったらヘタり感じてきた

という口コミもありました。

これも踏まえてメリットデメリットを挙げると

【メリット】

  • いつも清潔に使える
  • 首から頭にかけてフィット感がある
  • 寝返り時でも、頭が染みすぎず、硬めの中材で支えてくれる
  • 汗かきでも、丸洗いできる
  • ダニやカビが繁殖しづらくアレルギーの人も安心して使いやすい
  • 30日以内ならサイズを無料で変更できる

【デメリット】

  • 価格が高い
  • 合わないと感じる人もいる
  • 使用してからの返品はできない(未使用・未開封のみ返品対応)
ぽーちゃん
ぽーちゃん

ブレインスリープピローは、高いだけあってか口コミ評価が結構良い◎ただ、お試ししたり、使用後の返品ができないのがネックになるかも。

ブレインスリープピローの口コミに関しては、こちらの記事に詳しく書いています↓

▼保証付き。ブレインスリープピローは公式サイト

エアウィーブとブレインスリープピロー比較。どっちがオススメ?

結論、エアウィーブとブレインスリープピローどっちがおすすめ!?

という点ですが、

個人的には、ブレインスリープピローがオススメです。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

エアウィーブよりも高いけど…

なぜそう考えるかというと、

  • 実際に使ってみたレビューがYOUTUBEでも上がっていて、具体的に参考にしやすい
  • Twitterでブレインスリープピローの良い口コミと悪い口コミの数を比べたところ、圧倒的に良い口コミが多かった(広告を載せていない、純粋に口コミをつぶやいたツイートのみ対象)

あとは、ブレインスリープピローは公式で2年サイクルでの交換をオススメしているのだけど、

使った古いものは、リサイクルとして再利用し、その分新たに安く購入できる仕組みもいいな、と思う理由です。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

リサイクルして新たに同じブレインスリープピローを買う場合は、22000円(11000円引き)で購入できるよ。

▼保証付き。ブレインスリープピローは公式サイト

以上の理由から、個人的にはブレインスリープピロー推しですが、

使っている素材や水洗いできる点、通気性の良さは共通している部分で

他様々な枕と比較すると、エアウィーブとブレインスリープピローは似ている部分もある枕です。

価格を少しでも抑えたい…けど、いい枕を使ってみたい!という方は、

まずはエアウィーブに挑戦してみるというのもいいですね。

▼エアウィーブのスタンダードタイプ

検討材料になれば嬉しいです。

暮らしのアイテム
ニコをフォローする
毎日のあれこれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました