ビートウォッシュBW-V90Fの口コミ感想をレビュー!汚れ落ちは悪い?うるさい?

ビートウォッシュBW-V90Fの感想レビュー!使ってわかったメリットデメリットは 生活家電

ビートウォッシュのBW-V90F(HITACHIの全自動タテ型洗濯機)を実際に購入したので、感想をレビューします。使ってみてわかったメリットデメリットに加え、

BW-V90F購入者の口コミも詳しくリサーチしてまとめています。

洗濯機で気になる汚れ落ちは悪いのか?いいのか?

洗濯機の回る音はうるさいか?

どんな機能が便利か?

日立のビートウォッシュBW-V90Fの気になる口コミも合わせて参考にしてみてくださいね。

ちなみに‥‥BW-V90Fは2020年式、BW-V90Eは2019年式と、数字の後ろの(F)や(E)は発売された年の型番を表しています。

(F)と(E)の特長はほぼ同じなので、在庫の有無やカラー・価格も踏まえて選んでもいいでしょう。

また、以下は容量の違いのみで同機種です。

  • BW-V90F(9㎏タイプ)
  • BW-V80F(8㎏タイプ)
  • BW-V70F(7㎏タイプ)

今回は、私が実際に購入したBW-V90Fをメインで取り上げてご紹介していますが、特長や機能は全く同じなので、

それぞれの生活状況に合わせた容量のビートウォッシュを選んでくださいね。

\ビートウォッシュBW-V90F、9キロタイプ!3~4人家族に▼/

\ビートウォッシュ同シリーズの8㎏タイプはこちら▼/

\ビートウォッシュ同シリーズの7㎏タイプはこちら▼/

BW-V90Fビートウォッシュを購入!本音の感想レビュー

日立ビートウォッシュBW-V90Fを選んだ理由

私の家族は、子供と夫含め4人家族。

子供たちは活発な年ごろで外遊びが大好きで、洗濯物は常に土・砂ぼこりで汚れ多めです。

そのため、洗濯機でなにより重視したのは洗浄力

2児の母
2児の母

洗浄力って、縦型とドラム型どっちがいいんだろう?

家電屋さん
家電屋さん

タテ型はドラム型より水を多く使って洗剤を泡立てながらこすり洗いできるので、洗浄力ならタテ型洗濯機の方がいいです

この家電屋さんのひとことで、選択肢は『タテ型洗濯機』に絞られました。

また、我が家はベランダで外干し派なので乾燥機能は不要

ということで

『タテ型乾燥機能なし』の洗濯機に絞った上で、洗濯機選びをしました。

その中で、ビートウォッシュを選んだ理由は

  • 手ごろな価格
  • 洗浄力の強さ(ナイアガラビート洗浄搭載)
  • 機能が多すぎないシンプルさ

です。

2児の母
2児の母

洗浄力の強さは、実際使ってみるまでわからないものだけど、店員さんが『ナイアガラビート洗浄』で水が強力に流れる動作を実演し太鼓判を押していたので信用しましたw

私の場合、あれこれ操作ボタンがついていても、使いこなせず、結局使うのはいつも同じボタンばかり…というタイプなので、

あまり複雑な機能がついていない、シンプルさも購入の決め手です。

とはいっても…

ビートウォッシュBW-V90Fは、使ってみたくなるような選べる機能もほどほどについていますよ。

シャンパンカラーの色も気に入っています。

実際3ヵ月ほど使ってみて、メリット&デメリットをまとめました。

\ビートウォッシュBW-V90F、9キロタイプ!3~4人家族に▼/

\ビートウォッシュ同シリーズの8㎏タイプはこちら▼/

\ビートウォッシュ同シリーズの7㎏タイプはこちら▼/

ビートウォッシュBW-V90Fの口コミ!メリット&デメリット

実際にに使ってみてのメリットとデメリットをまとめていきます~!

結論からまとめると…

【メリット】

  1. 操作簡単で使いやすい。洗剤量も一目瞭然
  2. 洗濯コースがわかりやすく便利なものばかり
  3. 洗浄力が強い◎予洗い不要で土汚れ落ちる
  4. おいそぎコースが超便利
  5. 自動おそうじ機能で洗濯槽のカビを抑える
  6. 糸くずフィルターのお手入れが楽ちん
  7. 洗濯終了時のメロディーがカワイイ

【デメリット】

…搾りだそうと思いましたが見つけられず…。満足してます。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

後述しているみんなの口コミ紹介では、悪い口コミも載せてるのでそちらを参考にしてね!

\ビートウォッシュBW-V90F、9キロタイプ!3~4人家族に▼/

メリット①操作が簡単で使いやすい。適正な洗剤量も一目瞭然

操作が本当に簡単です。

洗剤を入れる場所は、洗濯槽のわきにあります。

柔軟剤はこの中に入れて閉じます↓。

洗剤を入れる前に、電源を押して、洗濯方法の設定をしてスタートボタンを押すと、

洗濯の重さに応じて必要な洗剤量を自動で教えてくれます!それに合わせて洗剤を入れたら洗濯スタートです!

洗剤の量に関しては、説明書に洗剤メーカーごとの目安量も記載してあります。

例えば…

アリエール/0.3杯=22ml 0.5杯=38ml…

一度説明書で、確認しておけば、メーカーごとの正確な洗剤量を確認することができますよ。

メリット②洗うコースがわかりやすく便利なものばかり!

機能がいろいろあっても、わかりづらくて使いこなせない!なんてことは家電あるあるですよね。

ビートウォッシュBW-V90Fは、小難しい機能はほぼなく、標準コース以外も状況に応じて使いやすいコースが揃っています。

▼我が家のビートウォッシュの使い方▼

  • 普段の洗濯は『標準コース』
  • 子供の汚れものが多い時は『念入りコース』
  • 毛布やシーツ・布団カバーを洗う時は『毛布コース』
  • 黄ばみや頑固な汚れの時は『高濃度つけおきコース』
  • 部屋干しで早めに乾かしたい時は『部屋干しコース』
  • 急いで洗濯するときは『おいそぎコース』

ほぼ『標準』で済ませちゃうことが多いですが。天気の悪い梅雨時期は『部屋干しコース』の頻度が増えます。

2児の母
2児の母

部屋干しコースは、脱水時間を長くしてしっかり脱水してくれるので、乾きやすくしてくれます。ジメジメする梅雨時期大活躍!

逆に乾燥する秋冬は、部屋干しコースでなくてもいいかも。

他にも以下のコースがついています。が、今のところ使ったことはありません^^;

  • デリケートコース(下着やストッキング)
  • オシャレ着コース(スカート、セーター)
  • エアジェットコース(熱に弱い素材※化繊)
  • 手造りコース(カスタマイズ)

できるだけ1度に洗濯終わらせたいので、必要以上に分けて洗濯することはありません^^;

メリット③洗浄力が強い◎予洗い不要で土汚れが落ちる

さすが『ナイアガラビート洗浄!』と言いたくなる洗浄力の良さです。

子供の土で汚れたTシャツもケチャップの汚れも、予洗いなしでもキレイに落ちてくれるので

助かります。

そもそも【ナイアガラビート洗浄とは?】 

高濃度洗剤液を衣類に浸透させ、さらに、「押し洗い」「たたき洗い」「もみ洗い」効果のある[ビートウィングX(回転羽根)]と大流量の[ナイアガラシャワー]で、高い洗浄力を実現。節水しながらきわだつ白さに洗い上げます。

引用:日立公式サイト

少ない水で洗剤液を高濃度にして、より油汚れを強力に落とす仕組み

大流量のナイアガラシャワーによる洗浄力で、洗いムラなく汚れをしっかり落としてくれるビートウォッシュ洗濯機の大目玉ですね。

実際に使ってみても、洗った後に洗い残しが気になって、もう一度洗う…ということが格段に減りました。

ハデな汚れでない限り予洗いはしていません。

使っていくうちに予洗い不要・必要というのがだんだんわかってきますよ。

ちなみに靴下にがっつりとしみついた土汚れは、予洗いした方がキレイになるので、事前にこのスティックでこすり洗いしてます▼

メリット④おいそぎコースが超便利

子供が体操着や給食着を洗うの忘れてた!(しかも日曜日の夜に気づく…)

そんなときでも

おいそぎコースがあれば短時間で洗濯してくれるのでめちゃくちゃ助かります。

2児の母
2児の母

洗濯量が少なければ10分ほどで洗濯完了しちゃいます。

毎回使うわけではないけど、『洗濯し忘れ』には大活躍。あると便利です。

メリット⑤自動おそうじ機能で洗濯槽のカビを抑える

洗濯機といえば、気になるのがカビの繁殖

使い続けるうちに、槽内周りの黒カビが気になってきますよね。

できれば、黒カビを極力抑えて、長く清潔に保ちたい…!

そんな声にこたえてビートウォッシュは『自動おそうじ機能搭載』

手の届かない、槽の外側の汚れや洗剤のカスを自動で洗い流し、除菌することで黒カビの発生を抑えてくれる仕組みです。

大きなポイントは『洗濯しながら自動おそうじしてくれる』点です。

洗い→すすぎ→自動おそうじ(きれいな水を使用)→脱水

という流れで、洗濯とおそうじを同時進行でしてくれるのは日立独自の手法です。

この自動おそうじ機能を日常的にしつつ、

定期的に槽洗浄コース(洗濯槽クリーナ併用)で槽内を洗えば、カビ対策バッチリ。

気持ちよく使うことができます。

メリット⑥糸くずフィルターのお手入れが簡単。

糸くずフィルターは、このように透明のケースになっていて、取り外しがとても楽ちんです。

スライドさせて片面を外すと、ホコリが溜まっているので、それをゴミ箱にポイっ。

洗濯機は使わないときは、フタを開けっぱなしにして風通しよくしてます。(カビ対策!)

そのついでに、柔軟剤を入れる扉を開けて、洗った糸くずフィルターを立てかけておいて自然乾燥させておくと

次回使う時に気持ちよく使えますよ^^

↓こんな感じです

ビートウォッシュBW-V90Fその1

以前使っていた洗濯機は、ネットタイプだったので、経年劣化でネットがカビで黒ずみ最終的には破けてしまったので…

プラスティックタイプの糸くずフィルターは、カビが繁殖する心配もなく、長く清潔に使えそうですよね。

透明なので清潔感があってとても気に入っています。

メリット⑦洗濯終了時のメロディーがカワイイ

今どきの洗濯機って、終わった時にメロディーなるんですね?

以前使っていた洗濯機は『ピーピー』という音でお知らせでしたが、

ビートウォッシュBW-V90Fは、メロディーでお知らせ。

それがさわやかでとても可愛いので何気に気に入っています。

子供もこのメロディーを覚えて、音が鳴ると『洗濯終わったよー!』と教えてくれます。

\ビートウォッシュ同シリーズの8㎏タイプ▼/

\ビートウォッシュ同シリーズの7㎏タイプ▼/

BW-V90Fビートウォッシュの口コミまとめ

では、続いてBW-V90F購入者の口コミもみていきましょう~!

悪い口コミも挙げているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ちなみに…BW-V90Eも機能はほぼ同じです。Eは2019年式、Fは2020年式と、発売した年が違いますが同じものとして口コミを参考にしています。

また、以下3つとも機能は同じです。容量が違うだけなので、混乱しないでくださいね。

  • BW-V90F→9キロ
  • BW-V80F→8キロ
  • BW-V70F→7キロ

BW-V90Fの悪い口コミ

一つ難を言いますと脱水をもう少しレベルを上げて頂くともっと良いと思います

引用元:Amazon

電源を入れて、コースを設定or自動選択でスタートをするがなかなか水の給水を始まらなくて、やきもき。3分だけ洗浄したいや脱水したいときなど時間のロスが大きいです。3分ぐらい始動まで待っているような。。。

引用元:Amazon
  • 脱水が弱め
  • スタートボタン押してから給水まで時間がかかる

脱水が弱めという口コミは、いくつか見つけました。

ただ、これは個人差が大きいのでは?と思います。

部屋干しコースでは、しっかり脱水してくれるので乾くのが早い、という口コミもあります。

個人的に私は標準コースでも脱水が弱いと感じたことはありません^^;

スタートボタンを押してから給水までの時間ががかかる、ですが

これは私もわかります!笑

スタートボタン押したはずなのに給水がなかなか始まらないので、スタートボタンを二度押ししたくなる感じです。

ただ、慣れれば特にきになりません~。

給水まで時間がかかるといっても、だいたい1分以内には始まりますし、

洗濯終了まで時間がかかるわけでもないので。

\ビートウォッシュ同シリーズの8㎏タイプ▼/

\ビートウォッシュ同シリーズの7㎏タイプ▼/

BW-V90Fの良い口コミ

洗浄力

つけ置きやナイアガラすすぎ機能はすばらしい!

雨の日は、いつも部屋干し機能も使用しています。

引用:楽天市場

以前使っていた洗濯機より、とても静かで仕上がりもとても良かったです。

引用:楽天市場

ビートウォッシュは音も静かで洗い上がりも絡まる事なく、ふんわり洗い上がります。

引用:楽天市場

洗濯中に絡まったままではないので、汚れをちゃんと落としてくれ、脱水後に洗濯物をほぐしておいてくれます

引用:楽天市場

本当に静かですね、脱水後もふんわりしていて

洗濯が終わった後の取り出しも楽でした

引用:楽天市場

ドラム式からの買い換えです。ふんわり洗い上げ、綺麗さが増しているように思います。

引用:楽天市場
  • 洗浄力はしっかりある
  • 脱水後からまらない
  • ふんわり仕上がる

と、洗浄力や洗い上りは高評価が多いです。

ナイアガラビート洗浄による洗浄力はもちろん、脱水後に洗濯もの同士が絡みすぎず、すぐほぐれるので取り出しやすいです。

ふんわりな仕上がりも、嬉しいですよね。

使いやすさ

洗い中はフタがロックされず開けると止まるので水量等確認できます。

脱水は洗濯物が絡まずにとてもソフトに仕上がります。

ゴミフィルターが使いやすいです。

引用:Amazon

ほぼ室内干しなので、室内干しモードにすると本当に乾きが早いです。お洗濯が楽しくなりました。

引用:楽天市場

脱水時の音がこれまでの半分ほどになりました。

引用:楽天市場

音は こんなものだと思う程度です。乾燥機能は無いですが 部屋干し機能を使うと 本当に早く乾きます。脱水後 洗濯物の絡みも無く 気に入っています。

引用:Amazon
  • 音が静か
  • 部屋干しコースは、干した時の乾きが早い
  • 糸くずフィルターが使いやすい

との口コミが多く見られました。

2児の母
2児の母

実際ビートウォッシュを使っている私も、これらの口コミはすごく共感します。音は本当に静かで『止まってる?』と確認しに行ったことが何回かあります^^;

\ビートウォッシュ同シリーズの8㎏タイプ▼/

\ビートウォッシュ同シリーズの7㎏タイプ▼/

BW-V90Fビートウォッシュの仕様スペック一覧

日立のタテ型の全自動洗濯機ビートウォッシュ『BW-V90F』と同シリーズの『V80F』『V70F』のスペックを一覧表にしました。

型式BW-V90FBW-V80FBW-V70F
サイズ(㎝)60.8×61×10060.8×61×10057.7×58.6×98
重量約40㎏約40㎏約35㎏
標準洗濯容量9㎏8㎏7㎏
標準水量57L52L50L
標準使用水量99L92L86L
定格消費電力255W(50-60Hz)255W(50-60Hz)160W(50-60Hz)
洗濯方式渦巻式同じ同じ
洗濯コース11種類
①標準
②おいそぎ
③手作り
④念入り
⑤デリケート
⑥オシャレ着
⑦毛布
⑧高濃度つけおき120分
⑨高濃度つけおき360分
⑩部屋干し30分/60分
⑪エアジェット
同じ同じ
予約運転◎3~24時間後まで
※高濃度つけおき360分
コースは7~24時間後
同じ同じ
お手入れ自動お掃除機能
槽洗浄コース(3/11時間)
槽乾燥コース(30分間)
同じ同じ
チャイルドロック◎あり同じ同じ
お湯とりホース付属同じ同じ
お湯とりホース
長さ
約4m同じ同じ
給水ホース長さ約0.8m同じ同じ
参考:説明書

\ビートウォッシュBW-V90F。9㎏の大容量/

\ビートウォッシュ同シリーズの8㎏タイプ▼/

\ビートウォッシュ同シリーズの7㎏タイプ▼/

日立洗濯機ビートウォッシュBW-V90Fの口コミ感想をレビュー!実際に使ってわかったメリット

ビートウォッシュBW-V90Fを実際に購入してわかったメリットはこちら▼

デメリットも絞り出そうとしたけど、特に不満がないのでゴメンナサイ…!

【メリット】

  1. 操作簡単で使いやすい。洗剤量も一目瞭然
  2. 洗濯コースがわかりやすく便利なものばかり
  3. 洗浄力が強い◎予洗い不要で土汚れ落ちる
  4. おいそぎコースが超便利
  5. 自動おそうじ機能で洗濯槽のカビを抑える
  6. 糸くずフィルターのお手入れが楽ちん
  7. 洗濯終了時のメロディーがカワイイ

【デメリット】

…搾りだそうと思いましたが見つけられず…。満足してます。

8年前に購入して使っていた洗濯機からは、かなり進化していて…

8年前の洗濯機がスタンダードな私にとって、最新の全自動洗濯機は良いところしか見つからない!というほど大満足な買い物となりました。

タテ型洗濯機/乾燥機不要

が条件の洗濯機をお探しなら『ビートウォッシュシリーズ』はとてもオススメです。※乾燥機つきのビートウォッシュもありますが。

2児の母
2児の母

家電屋さんいわく、日立の洗濯機モーターは日本製で壊れにくい。ビートウォッシュは洗浄力の強さがピカイチだそうです。

↑これは、家電屋さんの営業トークかもしれないけれど…

実際に購入して3ヵ月ほど使ってみても洗浄力の良さや使いやすさ、すべて◎満足です。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

\ビートウォッシュBW-V90F。9㎏大容量/

\ビートウォッシュ同シリーズの8㎏タイプ▼/

\ビートウォッシュ同シリーズの7㎏タイプ▼/

生活家電
ニコをフォローする
毎日のあれこれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました