楽天スーパーセール12/4(日)より開催!エントリーはこちらから

LiteC02AとC01Aの違いを比較!どっちがオススメ?バルミューダ掃除機

バルミューダLiteC02AとC01Aの違いを比較! 生活家電
生活家電

バルミューダ掃除機LiteC02AとバルミューダザクリーナーC01Aの違いを徹底比較してご紹介します。

バルミューダ掃除機LiteC02Aは2022年に発売した新モデルです。

旧型のバルミューダザクリーナーC01Aとはいったい何が違うのか?

どちらがおすすめなのか?

について徹底的にまとめているので、参考にしていただけたら嬉しいです^^

結論から言うと、『ここは結構大きい違い!』と思うのは次の3点です。

  • ①価格(C02Aの方が倍ほど高い)
  • ②集じん力(C02AはC01Aと比べて42%集じん性能UP)
  • ③ツールボックスの有無(C02Aのみついている)

たしかに、価格はC02Aの方が断然高いけど、高いなりに、2年ぶりの新モデルだけあって

かなり性能&便利性がアップしていますよ。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

他にももろもろ違う点はあるので、記事内で詳しくご紹介するよ~。

ぜひ、お読みいただき検討材料にして下さいね^^

【この記事でわかること】

  • バルミューダ掃除機C02AとC01Aの違い
  • バルミューダ掃除機C02AとC01Aの共通点
  • バルミューダLiteC02Aがおすすめの人
  • バルミューダザクリーナーC01Aがオススメの人

▼2022年モデル!バルミューダC02A

▼バルミューダC01A

バルミューダ掃除機C02AとC01Aの違いを徹底比較!

バルミューダ掃除機の、C02Aは2022年発売、

C01Aは2020年に発売しており、C02Aの旧型がC01Aにあたります。

そんなC02AとC01Aの違いは

全部で6点あります。

  1. サイズ・重さ(C02Aがスリム化)
  2. ダストボックスの容量(C01Aの方が容量大きい)
  3. ブレードフィンの有無(C02Aのみ搭載)
  4. 集じん性能が42%UP
  5. ツールボックスの有無(C02Aのみ搭載)
  6. 価格(C01Aの方が安い)

まずはスペックの違いを表でまとめてチェックしてみてくださいね。

バルミューダ掃除機C02AとC01Aの違い一覧表

C02A (2022年発売)

NEW

C01A(2020年発売)

サイズ 幅

    奥行き

    高さ

   ヘッドの厚み

27.5㎝

15㎝

1m17㎝ 

約4㎝

30㎝

16.5㎝

1m24㎝

約5㎝

重さ

2.2㎏

3.1㎏

ダストボックス容量

100mL

130mL

ブレードフィン装備

(ローラーブラシ部)

あり

なし

ツールボックス

あり

なし

メーカー希望小売価格

64,900円(税込)

59,400円(税込)

ぽーちゃん
ぽーちゃん

パッとみると、新型C02Aの方が、スッキリコンパクトになってより

使い勝手もよくなってるね♪

違いを1つ1つチェックしていきましょう。

違い①サイズ・重さ

新モデルのC02Aは、C01Aに比べて

  • ヘッドの幅-2.5㎝
  • 奥行き-1.5㎝
  • 厚みが-1㎝
  • 高さ-7㎝

スリムになっています。

3.1㎏あった重量も2.2㎏までに軽量化

従来モデルのC01Aは、他社のコードレス掃除機に比べるとかなり重めです。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

運転中は軽くなるので気になりませんが、持ち上げて移動する際には、ずっしりと感じてしまう重さだよ。

C02Aは、全体的にコンパクト化されたことで小回りがきき、持ち上げての移動も楽になり、かなり扱いやすくなっています。

さらに、持ち手のスティック部分が、より大きく倒せるようになっています。

水平にまでとはいきませんが、ヘッド自体も薄型になりました。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

狭いソファやベッドの隙間もスイスイと掃除しやすくなったよ^^

違い②ダストボックスの容量

C02Aのゴミの容量は、小型化された分、C01Aより30mLほど小さくなっています。

100mLだとかなり小さめな方ですね。

そのため、

ゴミ捨て頻度が多くなってしまうのは少し面倒です。

ただ、C02Aは手を汚さずにゴミ箱にポイっと捨てれる仕様になっています。

掃除機をし終わったらその都度、ごみ箱にポイっとしても清潔に保てていいかもしれません。

違い③ ブレードフィンの有無

ブレードフィンとは、ヘッドのブラシに髪の毛や糸くずを巻き込みにくくする仕様のことです。

C02Aには、ヘッドのローラーブラシ部分に、新しくブレードフィンが装備されています。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

C01Aには搭載されていなかったんだよね。

ゴム製のブレードフィンがあることで、毛足の長い絨毯などの奥のゴミも掻き出しやすく、髪の毛や糸くずもからまりにくくなっています。

違い④集じん性能が42%UP!

C02Aは、小型化に合わせてモーター部分も最適化されスリムになっています。

しかし、ブラシ構造の見直しを計ることで、旧型C01Aと比べて集塵性能42%アッ

ぽーちゃん
ぽーちゃん

コンパクト化された上に、掃除性能が上がっているのは嬉しいポイントだよね♪

違い⑤ツールボックスの有無

C02Aには、付属のノズルやハンディハンドルなどを全て収納できる、ツールボックスがついています。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

C01Aはついていないよ。でも、『まとめて収納できたらいいのに~』という口コミが多かったのよね。

充電スタンドと共に置けるボックススペースがあり、まとめて保管できて便利です。

持ち手がついているので、ボックスごと持ち運び、使いたい時にすぐに取り出して使えます。

掃除機本体とツールボックスを見える場所に置いても邪魔にならず、見た目にもすっきりです。

違い⑥価格

バルミューダ公式ホームページの価格は、

  • C02Aが64,900円(税込)
  • C01Aは59,400円(税込)

です。

しかし、現在はC01Aの価格はだいぶ下がっており、最安値が32,500円〜(2022年6月14日現在)となっています。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

C02Aの約半額だよ!

※価格は時期によって変動するのでご自身でもお調べください。

詳しい最安値はコチラもチェックしてくださいね↓

価格重視で購入したい場合は、C01Aはだいぶお得です。

▼2022年モデル!バルミューダC02A

▼バルミューダC01A

バルミューダ掃除機C02AとC01Aの共通の特長は?

バルミューダ掃除機の共通の特長は、

  • 360度自在なヘッドの動き
  • 充電時間と稼働時間

です。

バルミューダ掃除機の共通点①360度自在なヘッドの動き

ホバークラフトをイメージしたというバルミューダの革新的なアイデアで、掃除機の新しい理想的な動きが生み出されています。

ポイントは、それぞれが内側に逆回転する2つのローラーブラシを搭載する「デュアルブラシヘッド

そして、どの方向にも自在に動く「360度スワイプ構造のジョイント

このバルミューダ独自のホバーテクノロジーによって、前後・左右・斜めまで、手首を返すように動かすだけでヘッドの自由な動きが可能になります。

床との摩擦抵抗を感じさせず、まるで氷の上をスイスイと滑るような感覚で掃除ができます。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

バルミューダの掃除機はフローリングの活用が最大限その特徴を発揮できる仕様だよ。

▼2022年モデル!バルミューダC02A

▼バルミューダC01A

バルミューダ掃除機LiteC02Aがオススメの人

バルミューダのLiteC02Aがおすすめの人は、

  • とにかく軽い方がいい
  • コンパクトなタイプを選びたい(C01Aより家具の隙間やソファの下などに入りやすい)
  • 他のツールをまとめて保管できる方がよい(ノズルなどを付け変えて掃除する頻度が多い)
  • より吸引力が強いものがいい
  • 価格が高くても最新のものを買いたい!
ぽーちゃん
ぽーちゃん

つまり欲張りなあなたにピッタリ!

価格は高めですが、その分旧型のC01Aよりもバージョンアップして、使い勝手もよくなっています。

そしてやはり、2年ぶりのバルミューダ新作掃除機ということで、

『新しいもの』好き方にもぴったりです^^

LiteC02Aの詳しい口コミや評判、機能についてはこちらの記事に詳しくまとめています↓

>>バルミューダLiteC02Aの口コミ評判をレビュー!吸引力は?をまとめた記事を読む。

▼2022年モデル!バルミューダC02A

バルミューダ掃除機C01Aがオススメの人

バルミューダザクリーナーC01Aがおすすめの人は、

  • バルミューダーの掃除機であれば、旧型でもよい
  • すぐに欲しいが購入費用は抑えたい
  • C02Aは高すぎて手が出せない~!

という、価格がネックの方ですね。

バルミューダーの家電は他にも販売していますが、『バルミューダ』といブランドがそもそも支持をうけていて人気です。

新モデルは手が出せないけど…旧型なら!

という方は、旧型のC01Aでも全然ありだと思います。

新モデルのC02Aと比較すると、C01Aが劣っているかのように見えますが^^;

C01Aも口コミ評価も高く、掃除機の性能面でも支持れていますよ。

▼バルミューダザクリーナーC01A

バルミューダ掃除機C02AとC01Aの違いを徹底比較まとめ

バルミューダ掃除機C02AとC01Aの大きな違いは、やはりサイズ感と機能性

C02Aは、バッテリーの持ちはそのままに軽量&小型化され、掃除性能がバージョンアップされています。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

集じん性能が42%アップって結構大きいよね。

個人的に選ぶなら、コンパクトなC02Aの一択です。

掃除機は使う頻度が高いので、使いやすい!疲れない!は重要です。

また、ツールボックスもついるので、細かな部品を紛失する心配もなし。

C01Aは旧モデルのため、発売当初より価格がかなり下がっています。

予算を抑えて購入したい人におすすめです。

C02AとC01Aのどちらのモデルとも

フローリングなどの滑りのよい所でこそ、バルミューダ掃除機の良さが最大限発揮されます!

なので、フローリングが多めのご家庭なら、掃除機の快適さが格段に上がるはず。

フローリングメインでサクサク掃除がしたい!見せるおしゃれな掃除機が欲しい!

そんな方は、バルミューダの掃除機を選んでみてはいかがでしょうか。

見た目がおしゃれなので、廊下や玄関、部屋の隅に立てかけて見せる収納をしている方もいましたよ。

▼2022年モデル!バルミューダC02A

▼バルミューダC01A

コメント

タイトルとURLをコピーしました