\楽天市場で今売れている家電ランキングはココから/

SB-1D251とSHB-712の違いを比較!シロカホームベーカリー

SB‐1D251とSHB-712シロカホームベーカリーの違いを比較! キッチン家電
キッチン家電

siroca(シロカ)ホームベーカリーのSB-1D251(1斤タイプ)と、SHB-712(2斤タイプ)は

作れるパンの種類や機能にどんな違いがあるのか?徹底比較しました。

SB-1D251は2022年9月発売で新しく、

「毎日、おいしく、飽きのこない」をコンセプトに、おうちベーカリーベーシックと名づけられたこのホームベーカリーは、パン作りの初心者さんからベテランさんまで満足できる1台となっています!

筆者は、すでに発売されているSHB-712という機種を使っていますが、

SB-1D251に搭載されている超早焼きパンメニューにびっくりしましたねー!
なんと、最速47分で焼きたての食パンが食べられるんです!

食べたいときにすぐに焼きたてパンが食べられるのは、パン好きさんには嬉しい機能ではないでしょうか♪

今回はそんな新機種・SB-1D251と、筆者愛用中のSHB-712を比較してみたいと思います(^^)

結論から言うと、大きな違いは以下4つでした。

違いは全部で4つ!

①食パンメニュー(SHB-712の方が2種多い)
②生地メニュー(SHB-712の方が2種多い)
③その他のグルメコース(SHB-712の方が4種多い)
④お手入れ方法(SB-1D251はフタが取り外せる)

ぽーちゃん
ぽーちゃん

スペック的には、SHB-712の方が対応メニューが多くてよいよ。

ただ、とはいえSB-1D251もベーシックな機能は完備されていて、なによりフタが取り外して洗える清潔感は嬉しいね。

では、新機種・SB-1D251と、SHB-712を細かく比較していくので、どちらを購入しようか迷っている方は参考にしてくださいね♪

▼1斤タイプ。パンが最速47分で作れる機能が魅力

▼2斤対応。作れるパンの種類が豊富で飽きずに楽しめるSHB-712

SB-1D251とSHB-712の違いを比較!機能の違いは?

〇容量・サイズ・メニュー数の違い

SB-1D251(NEW)SHB-712
容量(食パンのサイズ)1斤1斤・1.5斤・2斤
本体サイズ幅24.2×奥行30.8×25.7(㎝)幅26×奥行36㎝×高さ31(㎝)
本体の重量3.6㎏4.15㎏
マナーモードなしあり
搭載されているメニュー2129

まずは2機種の基本的なスペックの違いからご紹介します。

SB-1D251の容量(食パンのサイズ)は1斤なので、本体のサイズ・重量も小さめになっています。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

キッチンにだしっぱなしにしていても、スッキリなサイズ感がいいね。

SHB-712は2斤まで焼くことができるので、その分本体のサイズ・重量は大きめ。


(筆者の主観ではありますが、SHB-712は奥行・高さがそれなりにあり、縦長で結構場所を取るなぁという感じです(^^;)

2児の母
2児の母

搭載メニューはSHB-712のほうが多いです。

詳しいメニューの比較や、細かい部分の違いは、全部で4点あります。

違いは全部で4つ!

①食パンメニュー
②生地メニュー
③その他のグルメコース
④お手入れ方法

ではここから、1つずつ細かくチェックしていきますね♪

①食パンメニュー(SHB-712の方が2種類多い)

まずは搭載されている食パンメニューの違いからご紹介!

ホームベーカリーに材料を入れれば、こねる・発酵・焼くまで全て自動でやってくれる楽ちんメニュー♪

筆者宅でも出番が1番多いメニューでもあります!

SB-1D251(8種類)SHB-712(10種類)
食パン食パン(みみ やわらかめ)
アレンジ食パン食パン(みみ かため)
糖質オフパン早焼きパン
フランスパンソフトパン
超早焼きパンフランスパン風
早焼きパンスウィートパン
全粒粉パン全粒粉パン
米粉パン(グルテンなし)ライ麦パン
米粉パン(グルテン入り)
米粉パン(グルテンなし)
ぽーちゃん
ぽーちゃん

SB-1D251の注目ポイントは、先ほど少し触れましたが超早焼きパンができることだよー♪

超早焼きパンを選べば、47分で焼きたての食パンが食べられます!

SHB-712にも早焼きパンが搭載されていますが、

こちらは2時間38分かかるのでその差はかなり大きいかと。

また、

SB-1D251はベーシックなメニューが搭載されているのに対して、

SHB-712はライ麦パンや米粉パン(グルテン入り)など、本格的なメニューが搭載されているのが特徴です。

2児の母
2児の母

ちなみに筆者宅では末っ子がまだ小さい(1歳8か月)ので、食パン(みみ やわらかめ)で焼くことが多いです♪

ちなみに…

SB-1D251と、SHB-712共通して搭載されいてるのが、以下のメニューです。

〇天然酵母生種おこし
〇天然酵母パン生地
〇天然酵母パン
〇こねる
〇発酵
〇焼く

パン作りに欠かせないイーストの代わりに、

天然酵母を使って作るパンも、ホームベーカリーでお手の物♪

また、

単独のこねる・発酵・焼くのメニューがあるので、

  • 力のいるこね作業だけ
  • 気温や湿度に大きく左右されて難しい発酵作業だけ

ホームベーカリーにお任せするという使い方もできます。

▼1斤タイプ。パンが最速47分で作れる機能が魅力

▼2斤対応。作れるパンの種類が豊富で飽きずに楽しめるSHB-712

②生地メニュー(SHB-712の方が2種類多い)

次の違いは、ホームベーカリーで作れる生地メニューの違いです。

SB-1D251(2種類)SHB-712(5種類)
パン生地パン生地
ピザ生地ピザ生地
うどん・パスタ生地
そば生地

パン生地・ピザ生地はどちらにも搭載されていますが、

SHB-712には更にうどん・パスタ生地、そば生地まで搭載されています!

特にそば生地は「作るのが大変」と言われていますが、それをホームベーカリーにお任せできちゃうのはすごいですねー!

③その他のグルメコース(SHB-712の方が4種類多い)

次の違いは、グルメコースと言われるメニュー。

パン作り以外にも使えるのが最近のホームベーカリーの特徴でもあるのですが、それぞれ作れるメニューが異なっています。

SB-1D251(5種類)SHB-712(9種類)
もちつきもちつき
ケーキケーキ
ヨーグルトケークサレ
甘酒ジャム
焼きいも生キャラメル
フレッシュバター
ヨーグルト
フレッシュチーズ(室温25度以上
フレッシュチーズ(室温24度以下
ぽーちゃん
ぽーちゃん

共通してつくれるのは

・もちつき

・ケーキ

・ヨーグルト

だね!

SB-1D251のみに搭載されているのは、甘酒と焼いものメニュー

2児の母
2児の母

どちらも寒い冬の日にぴったり♪

頻繁に使うメニューではないかも知れませんが、お好きな方にはたまらないメニューかと思います(^^)

対して、

SHB-712のみに搭載されているのは、

  • ジャム
  • 生キャラメル
  • フレッシュバター
  • チーズ

といったメニュー。

1から手作りするのは大変だけど、ホームベーカリー任せなら楽ちんですし、お子様と一緒に作るのも楽しそうですよね♪

ぽーちゃん
ぽーちゃん

いろいろ手作りしてみたい!という人はSHB‐712の方が活用のし甲斐があって楽しいかも♪

④お手入れ方法

最後の違いは、ホームベーカリーのお手入れ方法についてです。

SB-1D251・SHB-712ともに、

パンケース・パン羽根を取り外して水洗いします。

パンケースとは!?

パンケースは、ホームベーカリー本体にセットするものです。

この中に材料を入れて生地をこね、発酵し、食パンを焼き上げます。

パン羽根は、パンケースの内部・底に付けるもので、生地をこねる作業をしてくれます(^^)

このお手入れでの大きな違いは、

SB-1D251はホームベーカリー本体のフタを取り外して洗うことができる!

という点です。

SHB-712ではフタは取り外せず

固く絞った布巾で拭くことしかできなかったので、

SB-1D251では更に簡単に・清潔に使い続けることができますね。

2児の母
2児の母

生地の捏ね始めに粉がふわふわ舞うので、意外とフタも汚れがちなのよね。

洗えるのはとってもいいポイントだと筆者は思います!

▼1斤タイプ。パンが最速47分で作れる機能が魅力

▼2斤対応。作れるパンの種類が豊富で飽きずに楽しめるSHB-712

SB-1D251がオススメな人

〇パン作りは初心者で、ホームベーカリーを初めて買う!
〇思い立った時に焼きたてのパンが食べたい♪
〇できたて・おいしい甘酒をおうちで楽しみたい♡
〇2~3人家族。できればコンパクトなほうがいい!

ホームベーカリーのベーシックな機能をしっかり抑えているSB-1D251は、パン作り・ホームベーカリー初心者さんには特にオススメ。

機能・操作・搭載メニュー、どれを見ても十分満足できる内容になっています。

>>SB-1D251の詳しい特長や機能、口コミをまとめた記事はこち

また、超早焼きパンモードでパンが47分で作れる機能は大注目!!

「今日はパンがいい!」なんて気分の時に、材料をストックしておけばすぐに作れるのがいいですよね♪

1斤用なので、サイズがコンパクトなのも◎

ただ、食べ盛りのお子さんがいる4人家族~だとちょっと物足りないサイズ感かもしれません。

さらに、SB-1D251のみに搭載されている甘酒メニューも特徴的です。

≪飲む点滴≫と言われるくらい栄養満点♪お好きな方も多いですよね!

自宅でできたてのおいしい甘酒を味わえるのはSB-1D251ならではのポイントです♪

▼1斤タイプ。パンが最速47分で作れる機能が魅力

SHB-712がオススメな人

〇家族の人数が多い(4人家族~)・1斤だけじゃ足りない!
〇色々なメニューから作るものを選びたい♪
〇子どもと一緒にジャムや生キャラメルを作ってみたい!

SHB-712は、2斤まで対応可能な大容量・搭載メニューも豊富なホームベーカリーです。

筆者も最初使っていたホームベーカリーは1.5斤まで対応でしたが、

買い替えの際には家族が増えたこともあり

2斤まで焼ける方がいいな、とSHB-712を選びました。

また、搭載メニューはこちらのほうが多いので、

  • 料理が好きな方
  • お子さんと一緒にあれこれ作ってみたい方

はSHB-712がオススメ。

食パンメニューだけでも10種類あるので、日によって作るのを変えて食べ比べてみるのも楽しいかと思います♪

▼2斤対応。作れるパンの種類が豊富で飽きずに楽しめるSHB-712

SB-1D251とSHB-712の違いを比較!まとめ

sirocaのホームベーカリー

SB-1D251とSHB-712には、

容量・サイズ・メニュー数の違い、

そして、

さらに細かい部分を見ると以下の4点の違いがありました。

違いは全部で4つ!

①食パンメニュー(SHB-712が2種類多い)
②生地メニュー
(SHB-712が2種類多い)
③その他のグルメコース
(SHB-712が4種類多い)
④お手入れ方法
(SB-1D251はフタが外せる)

どちらの機種も豊富なメニューが搭載されているので、購入を検討されている方は迷ってしまうかと思います(^^;)

筆者は子どもが4人の6人家族、人数が多いので購入時には容量を重視しました。
(この先食べる量が増えることも加味しました!)

搭載されているメニューを比べながら、ご家族で作りたいメニューが多いほうを選ぶのもいいかも知れません♪

その際にはこの記事が参考になりましたら幸いです(^^)

▼1斤タイプ。パンが最速47分で作れる機能が魅力

▼2斤対応。作れるパンの種類が豊富で飽きずに楽しめるSHB-712

コメント

タイトルとURLをコピーしました