楽天お買い物マラソン!参加エントリはこちら

KCHA-A55-WとCHA-A55-Cの違いを比較。大きな違いはたった1つ!

KCHA-A55-W CHA-A55-Cの違いを比較。 サーキュレーター加湿空気清浄機 生活家電
生活家電

アイリスオーヤマの「サーキュレーター付加湿空気清浄機」KCHA-A55-WとCHA-A55-Cの違いを比較しました!

サーキュレーター付加湿空気清浄機は、その名の通り「空気清浄機」「加湿器」「サーキュレーター」3つの機能が1つに搭載した優れもの。

サーキュレーターが付いていることで、お部屋の空気を素早くキレイに!潤いも隅々まで届けられる!まさに今の季節にピッタリの1台です。

アイリスオーヤマから2つのモデル「KCHA-A55-W」と「CHA-A55-C」が発売されていますが、見た目も機能もほぼ同じ?一体何が違うの?

ということで、今回は「サーキュレーター付加湿空気清浄機」KCHA-A55-WとCHA-A55-Cの違いを商品の特長も合わせて紹介します!

ぽーちゃん
ぽーちゃん

1台でお部屋を素早く快適に整えてくれる!今の季節に大活躍する商品だよ

KCHA-A55-WとCHA-A55-Cの違いはこちらの3点↓

KCHA-A55-WCHA-A55-C
カラーホワイトアイボリー
イオンモードありなし
参考価格(最安値)
 ※2022年12月14日現在
36,945円~
(楽天・Amazon)
35,830円~
(イートレンド)

機能の大きな違いはイオンモードの有無です。

KCHA-A55-Wのみにイオンモードが搭載。

KCHA-A55-Wはフィルターを通した空気清浄と同時に、イオンモード機能によりマイナスイオンを放出することで、よりクリーンな空気環境が期待できる機種になります。

また、

価格の違いについては現在の最安値を見るとKCHA-A55-Wは36,945円~、CHA-A55-Cは35,830円~となり、約1,000円ほどの差となっていました。

ショップにより価格に開きがあるのですが、現時点での最安値は両機種に大きな価格差はないようです。

よって個人的には、イオンモード機能付きのKCHA-A55-Wがおすすめ

両機種は同機能な上に、KCHA-55-Wのみ「マイナスイオン効果」があるのがポイントです。

逆に、特にイオンモードは必要ない!アイボリーカラーの方が部屋に馴染むし好み!という人はCHA-A55-Cがおすすめです。

KCHA-A55-WとCHA-A55-Cの違いが気になっている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

イオンモード機能付きのKCHA-A55-W

▼アイボリーカラーでインテリアに馴染みやすい♪CHA-A55-C

KCHA-A55-WとCHA-A55-Cの違いを比較!サーキュレーター付加湿空気清浄機

まずは、KCHA-A55-WとCHA-A55-Cの違いを一覧表で見ていきましょう!

KCHA-55-W    CHA-A55-C
カラーホワイト    /  アイボリー
サイズ(㎝)幅27.1×奥行28.2×高さ88
重量約12.2㎏
運転モード空気清浄(ターボ・標準・静音・自動)
加湿  (ターボ・標準・静音)
イオンモード あり     /    なし
加湿量(mL/h)ターボ500・標準320・静音265
適用床面積(畳)25畳
加湿時(木造8.5畳・プレハブ14畳)
連続加湿時間約5.5H(ターボ時)~10H(静音時)
タンク容量2.7L
参考価格 (最安値)
※2022年12月14日現在
36,945円~  /    35,830円
(楽天・Amazon) (イートレンド)     

KCHA-55-WとCHA-A55-Cの違いは全部で3点。

違いは全部で3点
  • カラー
  • イオンモードの有無
  • 価格

1つ1つ詳しく見ていきますね。

違い①カラー

KCHA-55-Wは明るめのホワイトカラーCHA-A55-Cはナチュラルなアイボリーカラーです。

画面上でみると微妙な色味の違いでちょっとわかりにくいですよね(^_^;)

KCHA-55-W(ホワイトカラー)


CHA-A55-C(アイボリーカラー)


ただ、実際お部屋に置いてみると雰囲気が違ってくるので、他のインテリアとの統一感やお部屋の雰囲気に合わせたい人は、好みのカラーで選ぶのもありですね。

違い②イオンモードの有無

イオンモード
KCHA-55-W
CHA-A55-C×

KCHA-55-Wのみ「イオンモード機能」が付いています。

電源を入れると同時にパネルのイオンモードが青色に点灯しマイナスイオンが放出(ON/OFF機能はなし)。

マイナスイオンの効果とは?

マイナスイオンを放出することでウイルスやカビ菌、花粉やダニ・ハウスダストなどアレルギー物質の抑制に効果を発揮。

空気中の汚れやニオイの分子を吸着して、空気の浄化や消臭に効果があると言われています。

また、リラックス効果なども期待できます。

フィルターを通した空気清浄とマイナスイオンのダブル効果で、よりクリーンなお部屋で快適に過ごせそうですね。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

KCHA-55-Wは、より空気清浄能力を高めた機種を選びたい人におすすめ。

違い③価格

KCHA-55-WCHA-A55-C
参考価格(最安値)
 ※2022年12月14日現在
36,945円~
(楽天・Amazon)
35,830円~
(イートレンド)

価格は各ショップごとに開きがありましたが、現在の最安値を見ると両機種の価格にさほど大きな差はないようです。

それぞれのリアルタイムの最安値はこちらを確認ください↓

イオンモード機能付きのKCHA-A55-W

▼アイボリーカラーでインテリアに馴染みやすい♪CHA-A55-C

KCHA-A55-WとCHA-A55-Cの共通の特長は?

KCHA-55-WとCHA-A55-Cの共通の特長はこちらです。

共通の特長は7点
  1. スピーディに空気を循環できるサーキュレーター
  2. 3つのフィルターで汚れとニオイをしっかりキャッチ
  3. 乾燥やウイルス対策にも万全な加湿機能
  4. 睡眠の邪魔をしない静音&減光モード
  5. 操作簡単なモード切替&タイマー設定
  6. 省スペースに置けるスリム設計

特長①スピーディに空気を循環できるサーキュレーター


両機種とも本体上部に首振り機能の付いたサーキュレーターを搭載。

上下に最大90℃(手動)、左右は30℃/60℃/90℃(自動)の3段階に首振り可能です。

サーキュレーターを稼働させるとOFFの時に比べ、

  • 集塵スピード約2倍
  • 集塵量約1.6倍(ターボ時)
  • 脱臭スピードは約1.5倍にアップ!

お部屋の空気を隅々まで循環させ、素早くクリーンな環境に整えてくれます。

サーキュレーターは、天面パネルの取り外しができるためお手入れも簡単です。

さらに、空気の汚れを感知できる「ほこりセンサー」ランプ付き

ほこりを感知すると赤色に点灯しキレイになると消灯。

お部屋の空気の状態が一目で把握できる嬉しい機能が付いています。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

見た目でキレイを実感できると安心だね。

特長②3つのフィルターで汚れとニオイをしっかりキャッチ


  • 大きなゴミを取り除くプレフィルター
  • 花粉やハウスダストなど、細かな粒子も逃さない集塵率99.97%の高性能HEPAフィルター
  • タバコ臭、料理臭、ペットのニオイなどあらゆるニオイを吸着して脱臭する活性炭フィルター

この3つのフィルターが空気の汚れや嫌な臭いをしっかりキャッチ。

いつでもお部屋は快適な空気環境に整えられ、急な来客時にも安心です。

特長③乾燥やウイルス対策にも万全な加湿機能


空気清浄と同時に加湿ができるため、特に乾燥やウイルスの気になる季節に大活躍。

  • 水タンク容量は2.7L
  • 加湿量は最大500mL/h(ターボ時)

が可能です。

最大連続10時間の運転(静音モード時)ができるので、就寝中の乾燥対策も万全です。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

特にウイルスの活動が活発になるのは湿度50%以下だよ。

加湿機能を使えばウイルス対策も万全!

特長④睡眠の邪魔をしない静音&減光モード


騒音値は、生活空間で例えるなら図書館や静かなオフィス、小さめの話し声が40dB程度。

運転中の音のレベルはそれ以下の35dB未満なので静音性もばっちりです。

また、無操作から30秒たつと自動で全てのランプが減光する配慮のされた設計。

就寝中の眠りを妨げないので寝室にも最適です。

特長⑤操作簡単なモード切替&タイマー設定


タッチパネル部分の操作は全て押すだけで簡単。

迷う事なく直感的に操作できます。

  • 3段階の左右首振りモード(30℃/60℃/90℃)
  • 2・4・8時間の切タイマー
  • 加湿のON/OFF
  • 4段階の空気清浄モード(静音/標準/ターボ/自動)

特長⑥省スペースに置けるスリム設計


サイズは、幅27.1㎝×奥行28.2㎝×88㎝のすっきりとしたスマートボディ。

存在感の出すぎないシンプルな見た目も◎です。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

どの部屋に置いても邪魔にならないサイズ感だよ

イオンモード機能付きのKCHA-A55-W

▼アイボリーカラーでインテリアに馴染みやすい♪CHA-A55-C

KCHA-A55-Wがオススメの人


  • どうせならマイナスイオン効果のある、よりクリーンな空間で過ごしたい
  • 明るいホワイトカラーが好み

マイナスイオン効果でより空気清浄能力を高めたい方はこちらのKCHA-A55-Wがオススメです。

イオンモード機能付きのKCHA-A55-W

CHA-A55-Cがオススメの人


  • イオンモードは特に必要ない
  • ナチュラルなアイボリーカラーが好み

シンプルなモードで十分!という方はCHA-A55-Cがいいですね。

▼アイボリーカラーでインテリアに馴染みやすい♪CHA-A55-C

KCHA-A55-WとCHA-A55-Cの違いを比較!どっちがオススメ?まとめ


KCHA-55-WとCHA-A55の違いを紹介しました。

両機種の大きな違いはイオンモードの有無のみ

KCHA-55-Wにはイオンモードがプラスされていることで、マイナスイオン効果も期待できます。

ショップにより価格に開きがありますが、現時点ではそこまで大きい価格差はないようです。

カラーを気にしないのであれば、個人的にはKCHA-55-Wがおすすめです。

ただ、イオンモード機能がなくとも1台に凝縮された機能は満載。

高性能フィルター採用の空気清浄や加湿機能、サーキュレーターの循環で、いつでもスピーディな空気清浄と加湿ができ快適に過ごせます。

加湿の必要がない季節でもリビングはもちろん、寝室や子ども部屋、洗濯物の部屋干し中など、

どこに置いても1年中大活躍する使い勝手抜群の1台になりそうです!

価格重視で選びたい場合は、最新の価格もチェックしてみてくださいね。

イオンモード機能付きのKCHA-A55-W

▼アイボリーカラーでインテリアに馴染みやすい♪CHA-A55-C

コメント

タイトルとURLをコピーしました