楽天市場『ブラックフライデー』開催!エントリーはこちらから

MCZ70ZとMCZ70Yの違いを比較!どっちがオススメ?ダイキン空気清浄機

空気清浄MCZ70ZとMCZ70Yの違いを比較!どっちがおすすめ? 生活家電
生活家電

空気清浄機の人気メーカー・ダイキンから発売されているMCZ70ZとMCZ70Yの違いを徹底比較!

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ダイキンと言えば、うるるとさらら♪

ぴちょんくんも有名だよねー!

それぞれ、1台で空気清浄と加湿、さらに除湿までこなしてしまう優れものですが、違いは一体どこにあるの?共通点もあるの?何が違うの??

ということで、

今回はMCZ70Z・MCZ70Y、この2機種の違いについて徹底比較したいと思います!

結論から言うと、大きな違いはこちら↓

2機種の違いはこちらの4点♪
  1. 発売時期(MCZ70Zの方が最新)
  2. 電源プラグの形
  3. MCZ70Zは通風経路もしっかり除菌
  4. 価格(MCZ70Yの方がやや安い)
ぽーちゃん
ぽーちゃん

空気清浄機、加湿器の性能的には大きな違いはほとんどないよ

違いだけでなく、共通点についてもご紹介していくのでMCZ70Z・MCZ70Y、どちらを買うべきか迷っている方は是非参考にしてくださいね。

▼新モデル!MCZ70Z

▼旧モデルだけで人気は健在!MCZ70Y

MCZ70ZとMCZ70Yの違いを比較!ダイキン空気清浄機

では早速、ダイキン空気清浄機のMCZ70ZとMCZ70Y、2機種の違い・全部で4点をご紹介します!

2機種の違いはこちらの4点♪
  1. 発売時期
  2. 電源プラグの形
  3. MCZ70Zは通風経路もしっかり除菌
  4. 価格

1点ずつ、詳しくお話していきますね。

1.発売時期

MCZ70Zが発売されは、2022年10月26日

MCZ70Yが発売されたのは、2021年10月13日 です。

MCZ70Zのほうが、最新モデルということになりますね。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

最新モデルということは、

MCZ70Zのほうが機能も盛りだくさんなのかな?

2.電源プラグの形


最新モデルであるMCZ70Zは、電源プラグの形が改良され、L字プラグになっています。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

MCZ70Yは、よくある電源プラグの形をしてるよ。

L字プラグの場合が、電源コードが下向きになるので、狭いすき間・ほかの家具・家電の後ろにあるコンセントなどにも差しやすくります。

3.MCZ70Zは通風経路もしっかり除菌


本体内部の通風経路であるファンスクロールも、最新モデルのMCZ70Zではしっかり除菌!

内部まではなかなか掃除が行き届かないこと・掃除がしづらいなんてこともあるので、最初から除菌機能が搭載されているのはいいですよね♪

4.価格

最新モデルであるMCZ70Zが発売された直後の、2022年11月中旬現在、

MCZ70Z 140,800円(税込)

MCZ70Y 120,000円(税込) となっています。

どちらも高額な家電ではありますが、MCZ70Yはいわゆる型落ちになるので少しだけお安くなっていますね。

ちなみに、それぞれのリアルタイムの最安値はこちらからチェックできます↓

ぽーちゃん
ぽーちゃん

最新モデルを取るか値段を取るか…ちょっと悩むねー!

2機種の共通の機能もちょっとチェックしてみようかな!

▼新モデル!ダイキン空気清浄機+加湿器!MCZ70Z

▼旧モデルだけで人気は健在!MCZ70Y

MCZ70ZとMCZ70Yの共通点は?

ダイキンの空気清浄機、MCZ70ZとMCZ70Yこの2機種は、性能・機能的には共通点も非常に多くなっています。

2機種の共通点はこちら!
  1. 年間を通して活躍!1台で除湿・加湿・集塵・脱臭までこなす、ストリーマ空気清浄機
  2. 高性能な空気清浄機能は10年経っても変わらない
  3. 除湿力が高く、衣類乾燥もばっちり
  4. スマートフォン・スマートスピーカーとの連携にも対応
  5. その他のスペック

1.年間を通して活躍!1台で除湿・加湿・集塵・脱臭までこなす、ストリーマ空気清浄


2機種とも、1年中飛散しているという花粉をはじめ、梅雨や夏場の湿気、冬場の乾燥など、すべて対策が取れるストリーマ空気清浄機となっています。

ストリーマとは…

ダイキンの独自の空気清浄技術のことで、プラズマ放電の一種であるストリーマ放電を利用して、有害物質(花粉・排ガス・PM2.5・菌・ウイルス・カビなど)を分解・抑制する、というもの。

ニオイのもともしっかり分解してくれるので、気になるニオイ(タバコ・カビ・料理・生ごみ・ペット・体臭など)の対策としても◎

また、従来の機種よりも2倍のストリーマユニットを搭載(ツインストリーマ)しているので、パワーも2倍に!
脱臭性能も2倍、有害ガスや菌の除菌スピードも2倍となっています。

2.高性能な空気清浄機能は10年経っても変わらない


空気を正常化する上で欠かせないフィルターは、TAFUフィルターという撥水・撥油効果の高い素材を使用したフィルターです。

汚れが広がりにくい・静電力が落ちにくい(汚れを引き寄せやすい)のが特長で、目に見えないほどの小さな粒子でも99.7%除去できる性能を持っています!

さらに、10年間交換しなくてもその効果は続くのだとか!

3.除湿力が高く、衣類乾燥もばっちり


ダイキンのエアコンと同じ、ヒートポンプ式(コンプレッサー式)を採用することで、高い除湿力を発揮。

梅雨時の部屋干しでもしっかり衣類を乾燥させてくれるのはもちろん、先ほどご紹介したストリーマの除菌機能のおかげで、部屋干し臭・生乾き臭も抑えてくれます。

また、全自動しつどコントロール(おまかせ運転)にしておくと、自動で加湿と除湿を繰り返して、最適な空気環境に整えてくれます♪

ぽーちゃん
ぽーちゃん

空気清浄機と除湿器、それぞれ持っているおうちも多いんじゃないかな?

1台で済むなら場所も取らないし経済的かも♪

4.スマートフォン・スマートスピーカーとの連携にも対応


ダイキンのアプリ・≪Daikin Smart APP≫に機種を登録しておけば、外出先からの遠隔操作もできます。

室内の空気の汚れ具合を目に見える形でチェックできたり、タイマーを設定できたりとかなり便利になっています♪

ダイキンのルームエアコンを使っている場合には、加湿・除湿・室温・換気の連動運転も可能です。

最近人気のAmazon Alexa・Googleアシスタントにも対応しています。

5.その他のスペック

●対応床面積

空気清浄・加湿空気清浄 ~32畳(~52㎡)

除湿空気清浄 ~19畳(~31㎡)

プレハブ木造鉄筋
加湿~18畳
(~29㎡)
~11畳
(~18㎡)
(参考データなし)
除湿
(50Hz/60Hz)
~15/~17畳
(~25/~29㎡)
~10畳/~11畳
(~17/~19㎡)
~20/~23畳
(~33/~38㎡)

●本体サイズ

H690 × W415 × D360(㎜)

重量 23㎏(水無しの状態)

●消費電力

電源 単相100V(50Hz/60Hz共通)

消費電力 8W~213W

(空気清浄のしずかモードが最も消費電力が少なく、除湿空気清浄のターボモードが最も消費電力が高くなっています)

●その他

  • チャイルドロック
  • 光るタンク窓
  • 表示ランプ調節
  • キャスター付き などなど

他にも共通点は多くありますが、代表的なものをいくつかご紹介しました♪

▼新モデル!MCZ70Z

▼旧モデルだけで人気は健在!MCZ70Y

MCZ70Zがオススメの人


  • どうせ買うなら最新モデルがいい!
  • 置きたい場所のコンセントのスペースが狭い
  • 内部のフィルターまで除菌してくれて安心なものがいい

せっかくなら新しいものが!という方もいらっしゃいますよね。

その場合にはのMCZ70Zがオススメ。

価格的にはこちらのほうが高額になりますが、1台で何役もこなす点や、長く使える点を考えれば決してコストパフォーマンスが低いわけではないと思います。

>>ダイキンMCZ70Zの口コミ評判をレビューをまとめた記事はこちら

▼新モデル!MCZ70Z

MCZ70Yがオススメの人


  • 最新モデルに特にこだわりはない
  • コンセントの形にこだわらない
  • 価格は抑えたい・予算が限られている

性能・機能的には大きな違いのない2機種なので、少しでも価格を抑えたい!という方にはこちらがオススメ。

コンセントの形・通風経路の除菌をそこまで重要視しないのであれば、こちらでも十分かと思いますよ♪

>>MCZ70Yの口コミ評判をまとめた記事はこちら!

▼旧モデルだけで人気は健在!MCZ70Y

MCZ70ZとMCZ70Yの違いを比較まとめ

ダイキンの優れものな空気清浄機・MCZ70ZMCZ70Yについてご紹介しました!

最新機種であるMCZ70Zは、

コンセントがL字プラグとなり

内部の通風経路の除菌機能も搭載している

というのが大きな違いのポイントです。

性能・機能的には(本体の大きさなども含めて)あまり違いのない2機種だったので、予算によってどちらを選ぶか決める方も多いかな?という印象でした。

空気清浄に加えて、除湿・加湿までこなしてくれる便利アイテムなので、1家に1台あるととっても便利な家電だと思います♪

この記事がどなたかの参考になれば幸いです(^^)

▼新モデル!MCZ70Z

▼旧モデルだけで人気は健在!MCZ70Y

ダイキン空気清浄機MCZ70ZとMCZ70Yをお得に購入する方法

お得①楽天カード新規入会で5000円分ポイントゲット

楽天カードをまだお持ちでない方にオススメなのが、

年会費無料の楽天カード新規入会。

入会すると、5000円分のポイントが還元されます。

※キャンペーン時は、8000円分ポイント還元のタイミングもあります。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

今や、楽天ポイントは楽天市場だけでなく、コンビニやレストラン、スーパーなど様々なお店で使えるようになったので

とっても便利だよ~

楽天市場でお買い物をする機会が多いという方は、

お買い物をするたびにポイントが貯まりやすく、持っていて損はないクレジットカードです。

  • 無料で入会できて
  • かつ5000円分ポイントがもらえる

嬉しいばかりのサービスなのでぜひ上手に活用していきましょう。

楽天カードの新規入会はこちら↓

お得②Amazonチャージでポイント還元

Amazonでお買い物するなら、『Amazonチャージ』を利用するとお得に購入することができます。

あなたのAmazonアカウントに、コンビニで現金をチャージすると、Amazonポイントがチャージ額に応じて還元されますよ。

【チャージ額別のAmazonポイント還元率】

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
5,000円~19,999円0.5%1.0%
ぽーちゃん
ぽーちゃん

チャージした金額で還元されるポイントは違うよ♪

プライム会員ならなおお得^^

たとえば…還元されるポイントはこんな感じです↓

チャージした金額通常会員の
ポイント還元
プライム会員の
ポイント還元
90,000円1800円分2250円分
40,000円600円分800円分
20,000円200円分300円分
5,000円25円分50円分

Amazonでよくお買い物するよ~!って方は、最初からまとめて大きい金額でチャージしておくと、

還元ポイントもガッツリもらえてお得です。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

高額な家電を購入するときも、事前にAmazonに現金チャージしておくと、お得に購入できるね♪

【Amazonチャージの方法】

Amazonチャージのページより【チャージする】ボタンを押す

②チャージする金額を選択もしくは入力して【今すぐ購入】ボタンを押す

③お支払い方法の選択で【コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い】を選択。【続行】ボタンを押す。

【注文確定する】ボタンを押す。

⑤Amazonからのメールを確認する。【コンビニでのお支払い】を選択する。

ンビニへ行き、レジで現金を支払う。

【使用可能コンビニ】

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミマ
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート

※銀行で現金チャージすることもできます。

>>AMAZONチャージの方法を詳しく見る

▼新モデル!MCZ70Z

▼旧モデルだけで人気は健在!MCZ70Y

コメント

タイトルとURLをコピーしました