レイボーテヴィーナスとレイボーテRフラッシュハイパーplusを徹底比較!どう違う?どっちがオススメ?

レイボーテRフラッシュハイパーPLUSとレイボーテヴィーナスを徹底比較。どう違う? 美容家電

ヤーマンのレイボーテヴィーナスとレイボーテRフラッシュハイパーPLUSはどう違う?どっちがオススメ?

機能や特長、使用方法など、2つの違いが気になりますね。

ここでは、レイボーテヴィーナスとレイボーテRフラッシュハイパーPLUSの違いを比較して、わかりやすくまとめています。

2つの違いをざっくりとまとめると次の6点です。

  • 価格帯
  • ムダ毛ケアの箇所
  • ソフト連射の有無
  • 最大照射回数
  • 美肌ケア(LEDヘッドの有無)
  • 連射回数
  • 使用環境(電源と防水)

これらの違いを1つ1つ解説しています。

また、

どちらがオススメか?についてもまとめているので

おうちでムダ毛のケアをしたい!とヤーマンの光美容器の購入を考えている方の参考になれば嬉しいです。

レイボーテヴィーナスとレイボーテRフラッシュハイパーPLUSの違いを徹底比較!

ヤーマンが販売する光美容器レイボーテシリーズの

  • レイボーテヴィーナス
  • レイボーテRフラッシュハイパーPLUS

この2つの違いを比較しました。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

結構、違う点は多いよ。じっくり比較・検討してね。

ムダ毛ケアの効果使い方(操作ボタン等)、痛みがないという点についてはほぼ違いはみられませんが、

大きく違う点は7点あります。

  1. 価格帯
  2. ムダ毛ケア箇所
  3. ソフト連射の有無
  4. 最大照射回数
  5. 美肌ケア(LEDヘッドの有無)
  6. 連射回数
  7. 使用環境(電源と防水)

詳しく見ていきましょう▼▼

違い①価格帯

ぽーちゃん
ぽーちゃん

値段は、変化するものなので、公式通販サイトで比較してみてね。

レイボーテRフラッシュハイパーPLUSの方が価格は安めだよ。値段はもちろん、機能面の違いも比較して自身に合う方を選んでね。

違い②ムダ毛ケア可能箇所

  • レイボーテヴィーナス:全身+VIO対応
  • レイボーテRフラッシュハイパーPLUS:全身+VI対応

ヤーマン公式サイト参照

ぽーちゃん
ぽーちゃん

レイボーテRフラッシュハイパーPLUSの方は、Oラインの脱毛は非対応。VIOすべてのケアをするならレイボーテヴィーナス一択!

違い③ソフト照射の有無

  • レイボーテヴィーナス:ソフト照射あり(VIOケア時)
  • レイボーテRフラッシュハイパーPLUS:ソフト照射なし

ヤーマン公式サイト参照(ボディモードレベル5使用の場合)

レイボーテヴィーナスには、VIOケア時に、刺激を抑えて照射する『ソフト照射』が搭載されており、弱めのフラッシュを3回連射します。

VIOはデリケートな部分なので、単発照射の瞬間的な刺激や、熱に敏感な方でも

安心して照射することができます。

違い④最大照射回数

  • レイボーテヴィーナス:約30万発
  • レイボーテRフラッシュハイパーPLUS:約90万発

ヤーマン公式サイト参照(ボディモードレベル5使用の場合)

照射回数は、多ければ多いほど長く使えます。

他の脱毛器の照射回数も平均して10~30万発です。

女性が全身のケアに、だいたい約2~3万回の照射回数なので、30万発もあれば家族と共有しても使えます。

そこまで照射回数を気にしなくてもいいでしょう。

違い⑤美肌ケア(LEDヘッド)の有無

  • レイボーテヴィーナス:LEDヘッドなし
  • レイボーテRフラッシュハイパーPLUS:LEDヘッドあり

ヤーマン公式サイト参照

レイボーテRフラシュハイパーPLUSには、LEDヘッドが搭載しています。

引用元:ヤーマン公式楽天市場

LEDとは、エステでも使われる美肌ケアに対応する光で、

ムダ毛ケアだけでなく、美顔器やムダ毛ケア後のアフターケアにも使えます

美肌ケアもしたい!という方には嬉しい機能ですね。

違い⑥連射回数+ローラーの有無

  • レイボーテヴィーナス:最大10回※ローラーなし
  • レイボーテRフラッシュハイパーPLUS:最大7回※ローラー付き

ヤーマン公式サイト参照

上記の通り連射回数が異なります。

連射回数が多ければ多いほど、時短で素早くケアができます。

レイボーテRフラッシュハイパーPLUSの場合は、ローラーが付いているので、肌を滑らせながら連射できる点では、

照射漏れやオーバーケアを抑えることができて便利です。

実際にレイボーテRフラッシュハイパーPLUSを購入した方の口コミでも、『ローラーがついていて照射しやすい』

とローラー付きの評価は高いです。

ただ、レイボーテヴィーナスの購入者口コミでは、『(ローラーがなくても)

肌を滑らせながら連続照射できる』、との声もありました。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

レイボーテRフラッシュハイパーPLUSは、ローラーヘッド以外(VIヘッド)では連射ができないよ。

違い⑤使用環境の違い

  • レイボーテヴィーナス:コードレス+防水仕様
  • レイボーテRフラッシュハイパーPLUS:コンセント(非防水)

ヤーマン公式サイト参照

これは、結構大きい違いですね。

レイボーテヴィーナスは、充電をした上でコードレスで使え、防水仕様なのでお風呂場でも使えます。

レイボーテRフラッシュハイパーPLUSの場合は、コンセントにさして使います。また、防水仕様ではないので、水に濡らすのは厳禁です。

レイボーテヴィーナスを購入した人の口コミには、

『お風呂場で毛を剃り、そのままケアできる』

『お風呂で使えるからひと目が気にせずゆっくりケアできる』

『どこでも使えるから無理なく続けられる』

と、コードレスと防水に関しての評価はかなり高いです。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

VIOケア中は絶対に誰にも見られたくないから、お風呂場は安心だよね。

\お風呂でゆっくりムダ毛ケア/

\価格を抑えてしっかりケア/

レイボーテヴィーナスとレイボーテRフラッシュハイパーPLUSのスペック比較表

レイボーテヴィーナスとレイボーテRフラッシュハイパーPLUSのスペックを

一覧表でまとめました。

違う部分は赤色にしています。

レイボーテヴィーナスレイボーテRフラッシュ
ハイパーPLUS
価格帯ヤーマン公式サイト参照 ヤーマン公式サイト参照
ケア箇所全身+VIO全身+VI
最大照射回数約30万発約90万発
美肌ケア(LEDヘッド)×
ローラー連射×
連射回数10回連射7回連射※ローラーヘッドのみ
ソフトモード×
タッチセンサー
スポット照射
ケア管理アプリ
電源充電式交流式
防水性能(IPX5)×
サイズ(㎝)約W8.2×D6.5×H20.3約W22.8×D7.8×H6.3
重さ約450g約470g
定格電源DC9V/2.0ADC12V/5A
消費電力最大約60W最大約60W
海外・国内使用○100〜240V100〜240V
Vデザインツール
参考:ヤーマン公式サイト

結構細かく、違う点はあります。

優先ポイントはそれぞれあると思うので、よくよく比較しておきましょう。

レイボーテヴィーナスがオススメな人

レイボーテヴィーナスがオススメな人は

  • VIOラインをすべてケアしたい
  • VIOは照射の刺激が心配
  • めんどくさがり
  • お風呂でひと目を気にせずケアしたい
  • ムダ毛ケアができればOK

レイボーテヴィーナスの最大の特長である、VIOケアと防水×コードレスという点が

選ぶ時のポイントになります。

VIO照射用に、ソフト照射が搭載されているのも安心感がありますね。

レイボーテヴィーナスの詳しい口コミや特長はこちらに書いています。レイボーテヴィーナスの方がいいかな!と思った方は、併せてチェックしてみてくださいね▼

レイボーテRフラッシュハイパーPLUSがオススメな人

レイボーテRフラッシュハイパーPLUSがオススメな人は

  • 価格重視で安く済ませたい
  • 美顔器ケアもしたい
  • お風呂で使う予定はない
  • コンセントは気にしない
  • VIラインのケアでOK
  • 光美容器を使うのは初めて

レイボーテRフラッシュハイパーPLUSは、LEDヘッド付きでムダ毛ケアだけでなく美顔ケアができちゃう!という点やローラー付きで初心者でも使いやすいという点が大きな特長です。

レイボーテヴィーナスよりかはお値段もお手頃ですね。

レイボーテヴィーナスとレイボーテRフラッシュハイパーPLUSの違いを比較!まとめ

レイボーテヴィーナスとレイボーテRフラッシュハイパーの違いの比較すると、

結構違いは細かくあります。

中でも購入の際の選ぶポイントとなるのは

  • 価格
  • VIOのOラインのケアができるか
  • LEDによる美顔ケアができるか
  • ローラー付きか
  • 防水か
  • コードレスかコンセント有か

これらが比較したい箇所になるかと思います。

お風呂で使いたい・VIOを集中してケアしたいという方には

圧倒的にレイボーテヴィーナスがオススメ。

実際の購入者口コミレビューやデメリット、使い方はこちらの記事に詳しくまとめています↓

美顔器ケアがしたい、VIラインで十分、コードレスや防水にこだわらない、という方は

レイボーテRフラッシュハイパーPLUSでも十分満足できるでしょう。

どちらがいいか?購入を検討中の方の参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました