楽天市場『ブラックフライデー』開催!エントリーはこちらから

コアヒートDH-1222R・AH-1222RとAH-12RAの違いを徹底比較!

コアヒートAH-12RA、DH-1222R,AH-1222Rの違いを比較!どっちがオススメ? 生活家電
生活家電

コロナの電気ストーブ、コアヒートの2022モデルと旧型を徹底比較!していきます。

この記事で比較するのは、2022モデルのDH-1222R・AH-1222Rと

旧型のAH-12RAです。

  • DH-1222R(2022発売・家電量販店モデル)
  • AH-1222R(2022発売・ホームセンターモデル)
ぽーちゃん
ぽーちゃん

この2つは、暖房の性能は同じだけどデザインや機能でちょっとした違いがあるよ

  • AH-12RA(旧型)
ぽーちゃん
ぽーちゃん

こちらは旧型だけど、口コミ評価が高くていまだに人気商品だよ

2022モデルのDH-1222RとAH-1222Rと

旧型のAH-12RAの大きな違いは、この4つ!

DH-1222R
2022 モデル
AH-1222R
2022 モデル
AH-12RA
旧モデル
上下角度調節下方5°まで
上方32°まで
下方5°まで
上方32°まで
×
首振り角度調節3段階
・30°
・50°
・70°
70°のみ70°のみ
省エネセンサー〇+
20分後自動オフ搭載
保証期間ヒーター+本体
3年保証
ヒーター3年保証
(本体は1年)
ヒーター3年保証
(本体は1年)
ぽーちゃん
ぽーちゃん

価格は、DH-1222Rが一番高く、
一番安いのはAH-12RAだよ

他にも違いはあるけど、この3つがどちらを選ぶかの争点になりそう。

記事内ではより詳しく、

2022モデルのDH-1222RとAH-1222Rと旧型のAH-12RAの

違いをまとめていきます。

どれを買おうか迷う!という方の参考になりましたら幸いです。

▼2022モデル!AH-1222R

▼2022モデル!DH-1222R。コアヒート最上モデル!

▼旧型AH‐12RA。価格重視の方に。

コアヒートDH-1222R・AH-1222RとAH-12RAの違いを徹底比較!

コアヒートDH-1222R、AH-1222RとAH-12RAの違いは全部で6点でした。

違いは全部で6点
  1. 運転ランプと省エネランプ
  2. 首振り角度
  3. 上下の角度調整ができる
  4. 省エネセンサーで運転停止
  5. カラーの違い
  6. サイズや重さ

順番に解説していきます。

違い①運転ランプとパワーモニター

  • AH-12RAの場合:スイッチを入れると操作ボタン横のランプが点灯
  • DH-1222R・AH-1222Rの場合:稼働時は運転ランプとパワーモニターがそれぞれ点灯

AH-12RAは、ボタン横に小さなランプ窓があり操作確認のために点灯するイメージです。

一方で

DH-1222R・AH-1222Rは、上部にそれぞれ運転ランプとパワーモニターが備わっています。

引用元:コロナ公式
ぽーちゃん
ぽーちゃん

離れた場所からでも一目で稼働しているのが確認できるので、外出時や就寝前の消灯点検がすぐできるよ。

また、パワーモニター部分は温度調節(暖房能力)に合わせて6段階に点灯します(↓下図、パワーモニター部分参照)

引用元:コロナ公式

家族みんなが使いやすく目で見て暖かさを確認することができます。

細かいものが見えずらいと感じる人は、パッとランプで運転確認できる方が安心かもしれませんね。

違い②首振り角度

幅広く室内を暖めるためには首振り運転が必要ですね。

可動角度はどちらも最大70度までですが、設定には若干の違いがあります。

  • AH-12RAの場合:左右方向にそれぞれ70度の自動首振り運転(細かい設定なし)
  • AH-1222Rの場合:左右方向にそれぞれ70度の自動首振り運転(細かい設定なし)
  • DH-1222R自動首振り範囲を①30度②50度③70度から選べる
ぽーちゃん
ぽーちゃん

DH-1222Rのみ、首振り角度を3段階で選べるよ。

DH-1222Rは角度が選べるので

  • 1人で使うなら30度で首振り
  • 2人並んで座りテレビを見ている時などはちょっと広めに50度で
  • 家族団らんの時間ならゆとりの70度で広範囲を温める

といった感じで
使用人数やシーンに合わせて首振り角度を選べるのは魅力的ですね。

しかし、

部屋全体を暖めることが普段の使用目的なら細かい設定は必要なく、70度首振り機能のみで十分かもしれません。

使う人が決まっている、持ち運びせず設置場所を決めている場合などは、ボタン1つで首振り運転してくれるだけで十分に感じそうです。

違い③上下の角度調整ができる

  • AH-12RAの場合:上下の角度調整はない
  • DH-1222R・AH-1222Rの場合:下方への角度調整は5度、上方へは32度まで調整可能

DH-1222R・AH-1222Rの場合は、以下のように調節可能です

引用元:コロナ公式

ヒーターといえば、足元を温めるために使用する人が多いのではないでしょうか。

旧型のAH-12RAは、上下への角度調節はできませんが

DH-1222R・AH-1222Rは下方や上方へ傾けることができるので、この違いは利用者には大きくかんじそうです。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

実際AH-12RAを使用した人の口コミでも「もっと下向きで利用したい」との意見もあり、この違いは購入時の決め手になるかもしれないね

違い④省エネセンサー後の運転自動オフ機能

  • AH-12RAの場合:人感センサーによる省エネ運転あり
  • AH-1222Rの場合:人感センサーによる省エネ運転あり
  • DH-1222Rの場合:人感センサーによる省エネ運転+その後約20分人がいないと自動OFF

3種とも、人感センサー搭載で、人がなくなると省エネ運転に切り替わります。

さらに

DH-1222Rの場合は、省エネ運転後に約20分間、人がいないことを検知すると自動オフする仕組みが加わりました。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

消し忘れや電気代の節約に大いに活躍してくれそう!

しかし

自動OFF後は、人が戻ってきても再運転してくれるわけではないので自分で電源を入れる必要があります。

火災等を考えると人が不在のままの使用はキケンですが
「ちょっとコンビニへ行ってきて、部屋に戻ったら電源が切れてて寒い」なんていうシチュエーションもありそうですね。

違い⑤カラーの違い

  • AH-12RA:シャンパンシルバー
  • DH-1222R:ホワイト
  • AH-1222R:シャンパンシルバー

AH-12RAは、シンプルに全体がシャンパンシルバーで統一されており、どの家庭でもマッチするような色合いです。

2022モデルのDH-1222Rは、ホワイトカラーでで部屋が明るくなりそうです。

2022モデルのAH-1222Rは、シャンパンシルバーです。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

デザインやカラーが3種それぞれ若干異なるよね!

違い⑥サイズや重さ

AH-12RADH-1222RAH-1222R
サイズ(㎝)高さ71.7×幅34×奥行30高さ71.8×幅34.3×奥行29.3高さ72.3×幅34×奥行30
重さ5.6㎏6.3㎏5.6㎏
電源コード2m2.4m2m
ぽーちゃん
ぽーちゃん

それぞれ高さに若干の違いはあるものの、幅と奥行きは同じサイズ。重さは、DH-1222Rが少々重めだね。

イメージとしては、500mlのペットボトルが約2本追加されたくらいの感覚でしょうか。

自宅内では場所を移動して使用することもあるので、一人暮らしの女性や高齢者は実際持ってみて重さを確認するといいでしょう。

サイズ感はどちらもほとんど同じなので、そこまで気にする必要はないでしょう。

▼2022モデル!DH-1222R

▼2022モデル!AH-1222R

▼旧型AH‐12RA。価格重視の方に。

コアヒートDH-1222R、AH-1222R、AH-12RAの違い一覧表

上記で挙げた違いを一覧表にまとめました!

見比べて比較して下さいね。

DH-1222R
2022 モデル
AH-1222R
2022 モデル
AH-12RA
旧モデル
パワーモニター×
上下角度調節・下方は5°まで
・上方は32°まで
・下方は5°まで
・上方は32°まで
×
首振り角度調節3段階
・30°
・50°
・70°
70°のみ70°のみ
省エネセンサー〇+
20分後自動オフ搭載
保証期間ヒーター+本体
3年保証
ヒーター3年保証
(本体は1年)
ヒーター3年保証
(本体は1年)
カラーホワイトシャンパンシルバーシャンパンシルバー
サイズ(㎝)高さ71.8×幅34.3×奥行29.3高さ72.3×幅34×奥行30高さ71.7×幅34×奥行30
重さ6.3㎏5.6㎏5.6㎏
電源コードの長さ2.4m2m2m
持ち手××
ぽーちゃん
ぽーちゃん

うっかり消し忘れしやすい人は、省エネセンサーに自動オフ機能が付いていたほうが安心かも。

シニアの方にも安心だね。

コアヒートDH-1222Rオススメの人

コアヒートDH-1222Rは、本体+ヒーター保証が3年ついている安心感があります。また、機能が最も充実しているのも特徴です。

  • ホワイトカラーで好み
  • 細かい角度設定が欲しい
  • オートオフ機能があると安心する(うっかり消し忘れしやすい人にも◎)
  • 保証が手厚い方がよい(ヒーター+本体どちらも3年保証)

自宅にいることが多く、使用時間が長い人は

1日の時間帯によって使用人数も変わってくるので細かい角度設定があると便利でしょう。

ちょっとした用事や買い出しで家を空けることが多い人でも、省エネセンサーを使えば

人がない状態になると20分で電源オフになります

ぽーちゃん
ぽーちゃん

うっかり消し忘れを防げるので安心だよ!

節電したい人には強い味方になりそうです。

▼2022モデル!DH-1222Rは機能が充実&本体+ヒーター3年保証付き

コアヒートAH-1222Rががオススメの人

2022モデルのAH-1222Rがオススメなのは

  • シャンパンシルバーのカラーが好み
  • ヒーターのみ3年保証でOK(本体保証は1年間)
  • 細かな機能は不要
  • 最新モデルがいいけど価格は抑えたい
ぽーちゃん
ぽーちゃん

同じく2022モデルのDH-1222Rは【ヒーター+本体保証が3年】だよ。
保証が手厚い安心感は、DH-1222Rだね。

▼2022モデル!DH-1222R。最新モデルでも価格を抑えたい人向け

コアヒートAH-12RA(旧型)がオススメの人

コアヒートの旧型AH-12RAは、今もなお人気で口コミ評価も高い商品です。

  • 自宅内で移動させながら使いたい
  • 操作方法は簡単、シンプルがいい
  • 価格重視で安い方が良い

生活リズムに合わせて使用場所を変えたい人には、持ち手がついて移動しやすいコアヒートAH-12RAのほうが使いやすいでしょう。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

価格も、AH‐1222RやDH-1222Rと比べて安いよ

>>【楽天市場】コアヒートAH-12RAの最安値はここでチェック

移動した部屋ごとに暖房をつけなくてもコレ1台でまかなえるので、特に一人暮らしの人にもいいですね。

使い方もシンプルなので家族全員が操作しやすく、ストレスなく使用できそうです。

▼旧型AH‐12RA。価格重視の方に。

コアヒートDH-1222R・AH-1222R、AH-12RAの違いを徹底比較!まとめ

コアヒートDH-1222R・AH-1222R、AH-12RAの比較すると、

特に大きな違いポイントは次の4つです。

DH-1222R
2022 モデル
AH-1222R
2022 モデル
AH-12RA
旧モデル
上下角度調節下方5°まで
上方32°まで
下方5°まで
上方32°まで
×
首振り角度調節3段階
・30°
・50°
・70°
70°のみ70°のみ
省エネセンサー〇+
20分後自動オフ搭載
保証期間ヒーター+本体
3年保証
ヒーター3年保証
(本体は1年)
ヒーター3年保証
(本体は1年)

温度調節機能やサイズ感はほとんど変わらないので、自宅内のどこで使いたいか、移動頻度はどのくらいかなどを考えながら検討すると良いでしょう。

ガスヒーターや石油ストーブは移動して使うことはないので「部屋を移動して使える」というのは電気ヒーターの大きなメリットにかんじます。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

あちこち頻繁に移動させて使いたい人は、AH-12RAが取っ手付きで便利だよ♪

コロナのコアヒートは人気の電気ストーブです。

コアヒートDH-1222R・AH-1222R、AH-12RAでどれにしようか悩む!という方の参考になれば幸いです^^

▼2022コアヒート最高モデル!DH-1222R。機能充実で安心のオール3年保証

▼2022モデル!AH-1222R、シンプルな機能で十分な方に

▼旧型AH‐12RA。価格重視の方に。

コロナのコアヒート電気ストーブをお得に購入する方法は?

お得①楽天カード新規入会で5000円分ポイントゲット

楽天カードをまだお持ちでない方にオススメなのが、

年会費無料の楽天カード新規入会。

入会すると、5000円分のポイントが還元されます。

※キャンペーン時は、8000円分ポイント還元のタイミングもあります。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

今や、楽天ポイントは楽天市場だけでなく、コンビニやレストラン、スーパーなど様々なお店で使えるようになったので

とっても便利だよ~

楽天市場でお買い物をする機会が多いという方は、

お買い物をするたびにポイントが貯まりやすく、持っていて損はないクレジットカードです。

  • 無料で入会できて
  • かつ5000円分ポイントがもらえる

嬉しいばかりのサービスなのでぜひ上手に活用していきましょう。

楽天カードの新規入会はこちら↓

お得②Amazonチャージでポイント還元

Amazonでお買い物するなら、『Amazonチャージ』を利用するとお得に購入することができます。

あなたのAmazonアカウントに、コンビニで現金をチャージすると、Amazonポイントがチャージ額に応じて還元されますよ。

【チャージ額別のAmazonポイント還元率】

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
5,000円~19,999円0.5%1.0%
ぽーちゃん
ぽーちゃん

チャージした金額で還元されるポイントは違うよ♪

プライム会員ならなおお得^^

たとえば…還元されるポイントはこんな感じです↓

チャージした金額通常会員の
ポイント還元
プライム会員の
ポイント還元
90,000円1800円分2250円分
40,000円600円分800円分
20,000円200円分300円分
5,000円25円分50円分

Amazonでよくお買い物するよ~!って方は、最初からまとめて大きい金額でチャージしておくと、

還元ポイントもガッツリもらえてお得です。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

高額な家電を購入するときも、事前にAmazonに現金チャージしておくと、お得に購入できるね♪

【Amazonチャージの方法】

Amazonチャージのページより【チャージする】ボタンを押す

②チャージする金額を選択もしくは入力して【今すぐ購入】ボタンを押す

③お支払い方法の選択で【コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い】を選択。【続行】ボタンを押す。

【注文確定する】ボタンを押す。

⑤Amazonからのメールを確認する。【コンビニでのお支払い】を選択する。

ンビニへ行き、レジで現金を支払う。

【使用可能コンビニ】

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミマ
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート

※銀行で現金チャージすることもできます。

>>AMAZONチャージの方法を詳しく見る

▼2022コアヒート最高モデル!DH-1222R。機能充実で安心のオール3年保証

▼2022モデル!AH-1222R、シンプルな機能で十分な方に

▼旧型AH‐12RA。価格重視の方に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました