\Amazonブラックフライ―デーセール開催中!12/2(木)まで★/

しずく加湿器の違いは?スチームファン式と超音波式を比較!オススメはどっち?

加湿器SHIZUKUのスチームファン式と超音波式の違いは?どちらがオススメ 生活家電

しずくの形が特徴的な加湿器SHIZUKU。スチームファン式が2021年新たに登場しましたが、

従来の超音波式となにが違うのか?

どちらがオススメなのか?

気になるところですね。

結論から言うと、個人的にはより衛生的で加湿スピードも速い『スチームファン式』

がオススメなのですが、

電気代の安さ最優先という方は、超音波式がおススメです。

ここでは、SHIZUKUスチームファン式と超音波の

  • 違い(大きく4点)
  • スチームファン式のメリットデメリット
  • 超音波式のメリットデメリット
  • どちらがオススメか?

についてまとめています。

SHIZUKUのスチームファン式・超音波式で迷っている方の参考になれば嬉しいです。

▼蒸気で衛生的!SHIZUKUスチームファン式▼

▼熱くならず安心。SHIZUKU超音波式▼

加湿器SHIZUKUのスチーム式と超音波式の違いは?徹底比較


スチーム式は2021年に登場した新商品のSHIZUKUです。

これまでSHIZUKUの主流だった超音波式との違うポイントは、大きく分けて3点挙げられます。

SHIZUKUスチーム式/超音波式の違い
  1. 加湿方法
  2. 消費電力
  3. 1時間あたりの加湿量・水タンク容量・推奨床面積

ちなみに、価格も違います。

2021年11月時点では、SHIZUKU超音波式に比べて、スチームファン式の方がやや高い値段設定です。

リアルタイムの価格はこちらに表示されています↓

▼SHIZUKUスチームファン式(2021年発売)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:6780円(税込、送料別) (2021/11/13時点)


▼SHIZUKU超音波式

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5979円(税込、送料無料) (2021/11/13時点)


ぽーちゃん
ぽーちゃん

価格差は、めちゃくちゃある!!という訳ではないよね。だからこそ、どっちがいいか迷ってしまいかもだね。

では違いを1つずつ解説しますね。

違い①加湿方式

加湿器には、様々な加湿方式があることをご存知でしょうか?

その方法は主に4タイプあります。

  • スチーム式(加熱式)
  • 超音波式
  • ハイブリッド式(加熱気化式)
  • 気化式

今回のSHIZUKUシリーズは「スチーム式」「超音波式」になります。

それぞれにメリットとデメリットがありますので、一般的な特徴を以下にまとめてみます。

スチーム式

沸かしたお湯の蒸気で加湿するイメージ

内部の水をヒーターで加熱して蒸発

その蒸気をファンで空気中に放出することにより加湿

メリット】

  • 内部の水を加熱するので、雑菌を放出しづらい
  • 室内を素早く加湿することが可能

【デメリット】

  • ヒーターを使うため、消費電力が上がり、電気代がかかる
  • 蒸気が熱くなるので、湯気が結露することも

メリットがたくさんあるスチーム式ですが、電気代が比較的高くなりがちなのが気になるところですね。

ただ、蒸気が温かいので、室内の温度を下げにくいことは冬に嬉しいポイント!

ただし、使用中や使用直後は、本体や吹き出し口が高温になるので、注意が必要です。

超音波式

細かい水滴(ミスト)で加湿!

超音波の振動によって、内部の水をミスト状に

このミストをファンで空気中に放出して加湿

【メリット】

  • 消費電力が抑えられ、電気代が安い
  • ヒーターレスなので、熱くならない

【デメリット】

  • 水中の雑菌や汚れを放出してしまう
  • 室温が低いとミストが気化しないため、加湿に時間がかかったり、周りを濡らしてしまう

SHIZUKU加湿器の内部には、抗菌カートリッジが搭載されています。

消耗品なので6ヶ月を目安に交換となりますが、別売りで対応もしていますよ。

これは雑菌の繁殖を抑える効果があるので、超音波式のデメリットをカバーできますね!

また、本体や蒸気が熱くならないで、小さなお子さんやペットがいる家庭でも安心です♪

違い②消費電力

それぞれの消費電力は、

  • スチームファン式:250W
  • 超音波式:22W

となります。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

結構ちがいが大きいよね。どうしてもスチーム式は熱を使う分、電気代も高めだよ。

使用したときの電気代については、後ほど詳しく説明していきますね。

違い③1時間あたりの加湿量・水タンク容量

それぞれの加湿量・水タンクの容量は以下のようになります。

1時間当たりの加湿量

水タンク容量

スチーム式

約250ml

約2.4L

超音波式

約300ml

約3.3L

それぞれ少しずつ数値は異なりますが、どちらも連続で9時間以上加湿可能です!

これは加湿方式の違いによるものなので、これだけで『どちらが優れている!』と判断するのは難しいです。

ただ、使用する場所によっては、このことが判断の基準になりそうですね。

違い④大きさ・重さ・コードの長さ・推奨床面積

ご覧の通り、スペックに多少違いがあります↓

大きさ(㎝)重さコードの長さ推奨床面積
スチームファン式約W20xD20x高さ29 約1.1㎏約1.5m木造:2~4畳
プレハブ洋室:4~6畳
超音波式約W22.7xD22x高さ33約1.35㎏約1.2m木造:4~6畳
プレハブ洋室:6~8畳

もちろん、同じSHIZUKUシリーズなので、見た目をはじめとして似ている点や同じ点も多くありますよ。

  • LEDライト
  • タッチパネル式
  • アロマオイル対応
  • OFFタイマー付き
  • 自動OFF機能
  • ミスト吹出口方向360°回転可能

などは、ほぼ同じ特徴として挙げられます♪

あと、結構ウレシイポイントとして、スチームファン式のSHIZUKUのみ、

持ち運び便利な取っ手がついています。


▼蒸気で衛生的!SHIZUKUスチームファン式▼

▼熱くならず安心。SHIZUKU超音波式▼

加湿器SHIZUKUのスチーム式と超音波式。電気代の違いは?

消費電力については先ほど触れましたが、改めて電気代に着目してみましょう。

今回は、

  • 6時間使用時
  • 6時間×30日間使用時

について計算してみます。

スチーム式(250W)

  • 6時間使用時:約40.5円
  • 6時間×30日間使用時:約1215円

超音波式(22W)

  • 6時間使用時:約3.56円
  • 6時間×30日間使用時:約106.92円

消費電力が約10倍違うこともあり、電気代として計算すると、その違いは明確になりますね。

特に超音波式は、電気代の安さがよくわかります♪

とはいえ、電気代だけで判断するのはまだ早いですー!

あなたが、なにを優先したいか?を改めて考えてみましょう。

SHIZUKUスチームファン式がオススメな人


加湿力がバツグンなスチーム式は、とにかく素早く加湿したいという方にオススメ!

多少電気代はかかりますが、お部屋の温度も下げづらいので、冬にピッタリの加湿器ですね。

加湿する空間が広いと、性能を十分に発揮できない可能性があるので、

  • 『一人暮らしで、お部屋がすごく広いわけじゃない』
  • 『デスクワークなど、この場所だけ加湿できれば充分!』

といった場合に向いていると言えます。

また、スチーム式は雑菌を放出しづらいので、

  • 『ズボラなので毎回のお手入れはちょっと大変……』

という方も、注目してもらいたいですね♪

SHIZUKU超音波式がオススメな人


超音波式は電気代が安いため、

  • 『加湿器は欲しいけど、電気代が気になる……』

といった方に、是非検討してほしい加湿器です。

ただでさえ、冬は電気代が上がりがち。

少しでも電気代を抑えたい人は、超音波式は電気代を気にせず長時間使えるので安心です。

さらに、蒸気が熱くないため、使用中に触れても火傷などの危険は少ないです。

  • 『小さなお子様や、ペットがいる』

という方も安心して使えます。

ただ、注意点があります。

抗菌カートリッジが搭載されていますが、お手入れを怠ると雑菌が繁殖する原因となってしまいます。

毎回のお手入れは簡単なので、”それでも大丈夫!”という方はオススメです♪

加湿器SHIZUKUスチーム式と超音波式の違いを比較!まとめ

おさらいすると、違いは

  1. 加湿方式
  2. 電気代
  3. 1時間の加湿量・水タンク容量
  4. サイズ・重さ・推奨床面積

でした。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

価格は、スチーム式の方が新型ということもありやや高めだよ!

おしゃれで機能性抜群の加湿器SHIZUKUシリーズ!

私も実際に超音波シリーズを使ったことがありますが、インテリアになるしランプも雰囲気がでるので、見た目重視で加湿器を探してる人にはピッタリだと思います。

スチームファン式と、超音波式、

どちらがオススメかは、人それぞれ違うと思いますが、

私が個人的にオススメするとしたら『スチームファン式』ですね。

というのも

  • こまめにお手入れができない(ズボラ)
  • でも、雑菌の繁殖は気になる

からです。

スチーム式といえば、象印の魔法瓶タイプの加湿器も人気ですね!衛生的に使えるという点がやはり大きな魅力のようですね。

象印のスチーム加湿器についても詳しく書いているのでよかったらご覧ください▼

▼蒸気で衛生的!SHIZUKUスチームファン式▼

▼熱くならず安心。SHIZUKU超音波式▼

生活家電
ニコをフォローする
毎日のあれこれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました