\Amazonブラックフライ―デーセール開催中!12/2(木)まで★/

アルインコAFR2316の口コミ評判は?AFR1619とAFR1115の違いも比較

アルインコランニングマシーンAFR2316の口コミ評判をレビュー!AFR1115やAFR1619 との違いは? 暮らしのアイテム

アルインコ・ルームランナーのAFR2316、口コミや評判レビューはどう?

アルインコのAFR1619や、AFR1115との違いも知りたい!

という方へ。

アルインコのランニングマシンは、楽天市場のランキングで上位獲得している人気商品です。

アルインコのランニングマシーンは、複数販売していますが

ここでは、【AFR2316】の機種について詳しくリサーチしています。

  • 良い口コミ・悪い口コミ
  • 特長や機能
  • AFR1619/AFR1115との違いを比較
  • 音はうるさいか?

これらについて詳しくまとめていきますね。

アルインコのランニングマシーンAFR2316を検討している方、

アルインコのランニングマシーンでどれを買うべきか悩んでいる方の

参考になればと思います!

アルインコAFR2316の口コミや評判をレビュー!デメリットは?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:35800円(税込、送料別) (2021/11/15時点)


アルインコAFR2316のランニングマシンが気になる!

けど、購入前に口コミをチェックしたいところですね。

ここでは悪い口コミも含めてまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

AFR2316の悪い口コミ

悪い口コミでは、

  • 使用時間が最大30分は残念。
  • 持ち運びはかなり重い
  • 速度が速いほど大きい音がする
  • 手すりの高さが調整できない

といった口コミがありました。

使用時間が最大30分なので、もっと走りたい&歩きたいという人は、アルインコのランニングマシーンシリーズの中でも最大90分使用可能な AFR1619 がオススメです↓

音に関しては、大きい音がするという口コミもあれば、音は静かでマンションでも防音マットを敷いて使える、という人も。

感じ方が人によって異なります。音にもともと敏感な方は、防音マット対策は必要ですね。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ちなみに…付属のマットが薄すぎる!!という口コミもあったよ。気になる人は、厚めの防音マットを別途用意しよう。

AFR2316の良い口コミ

良い口コミでは、

  • 行ベルトの幅が広くて歩きやすい。
  • 高さが低く、シニアでも乗り降りが楽。
  • 音声ガイダンスはシニア世代では特に助かる。音量調節機能も付いているので、耳が遠くても聞こえる。
  • 使用後に体力判定ができ、モチベーションにつながる
  • 音もそれほど気にならなず、テレビやスマホを見ながら快適
  • 組み立てが簡単

Twitterの口コミも↓

アルインコAFR2316の大きな特長である、歩行面積の広さは、初心者さんやシニアの方も安心して歩けると好評です。

テレビなどみながら運動すれば、時間が過ぎるのもあっという間。

運動しなきゃ…という感覚を忘れて『ながら運動』できるのは、ランニングマシーンの強みですよね!

ちなみに…楽天市場でのAFR2316の評価レビューは4.0以上で高評価です。

もっと色々な口コミを知りたい!という人は、こちらもチェックしてみてくださいね↓

楽天市場でAFR2316の評価レビューをチェックする

アルインコAFR2316の特長や機能は?


アルインコのARF2316は、電動式の家庭用ランニングマシンです。

  • 最高速度10㎞/h
  • 傾斜角度は3段階
  • 連続使用が最大30分
  • メーター表示:時間/距離/カロリー/速度/心拍数

必要なスペックはそろっているAFR2316。コスパの良さも人気の理由です。

歩行からジョギングまで目的や体力に合わせて、健康維持やダイエットに活用することができ、

シニアの方も無理なくウォーキングで使っている!という人も多いです^^

AFR2316のココがスゴイ!
  1. 最大速度10㎞/h・30分継続使用OK・傾斜3段階の充実スペック
  2. 組み立て簡単。折り畳みOK・キャスター付き
  3. メーター項目が充実&見やすい
  4. 速度変化プログラムが内蔵
  5. 体力評価機能でモチベーションアップ
  6. 特長⑥広い歩行面とクッションラバー付

体力測定判定がついてたり

特長をひとつひとつ見ていきましょう!

特長①最大速度10㎞/h・30分継続使用OK・傾斜3段階の充実スペック


アルインコAFR2316は、運動不足を解消したい・ダイエットしたい目的の人にピッタリのスペックが揃っています。

  • 時速1㎞/h~10㎞/hまでの速度設定OK
  • 連続使用最大30分
  • 傾斜は3段階(手動/0度、1.5度、3

ウォーキングからジョギングまで、自分のペースに合わせてトレーニングをすることができます。

連続使用時間は30分、傾斜は手動で3段階(0℃、1.5℃、3℃)に変えられます。


ただ、最大30分までというのは、デメリットという人もいるかもですね。

もともとアスリート気質で長距離マラソンの練習をしたい!という人には、スペックが低いかもしれませんが

  • ダイエット
  • 体力づくり
  • 運動不足解消

という目的で使うには十分なスペックですね。

特長②組み立て簡単・折り畳みOK・キャスター付き


組み立てができるか不安という人も大丈夫。

組み立てはとっても簡単で、届いたらすぐに使うことができます。

また、場所のスペースがそれほどない場合は折りたたみ収納も可能です。

AFR2316は、結構重いので例えば部屋の1階から2階に運ぶ、というのは気軽にできるわけではないのですが、

前後左右にキャスターがついているので、ちょっとした移動ならできますよ^^

特長③メーター項目が充実&見やすい


メーターの項目は、

  • 時間
  • 距離
  • スピード
  • 消費カロリー
  • 心拍数
  • ユーザーNo

ユーザーNoがあるので、家族で使い分けることもできますね!

ただ歩く・走るよりも、目で見てこういったデーターが分かるのはモチベーションアップしますよね!

特に消費カロリーは、運動後の暴食を抑える効果にもつながります。

(せっかく200カロリー消費したのに、これ食べたらプラマイゼロだ…)とか思ってしまうので^^

なので、こういうデーターが充実しているのは、大きなメリットだと思います。

液晶部には見やすいホワイトLEDランプを採用、

メーターは好きな角度に調整することができます

また、一目でわかりやすい操作ボタンなので、誰でも直感的に操作することができます。

特長④速度変化プログラムが内蔵


自分で設定ができるノーマルコースの他に、

  • 「運動不足解消コース」
  • 「脂肪燃焼コース」
  • 「体力増進コース」

3つの速度変化プログラムが内蔵。

これから体力づくりに励みたい人

ダイエット目的の人も、

それぞれに合う速度プログラムでトレーニングを効果的に行うことができます。

その日の気分に合わせて選んでもいいですね!

メリハリをつけたトレーニングができ、単調な運動が苦手な人も、飽きることなく続けられそうです。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

こういう機能があると、ランニングマシーン初めて!という人でも

いい具合に運動できていいよね^^

特長⑤体力評価機能でモチベーションアップ


運動中に上昇する心拍数から、運動終了後に回復するまでの心拍数を計り評価する、「体力評価機能」を搭載。

登録したユーザーごとにデータが蓄積され、前回との比較ができます。

体力レベルは1~6までにわけて評価され、

前回よりレベルアップすると液晶内のイラストがにっこり。

体力レベルのアップダウンをわかりやすい表情でお知らせしてくれます。

トレーニングへのモチベーションがアップし、楽しみながらトレーニングすることができます。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

個人的に、これはとってもオススメ!日々頑張って続けているけど、体力ついてるのかな?という不安も、この機能で目に見えてわかるのは心強いよね!

特長⑥広い歩行面とクッションラバー付


歩行面のベルトの長さは110㎝、幅が34.5㎝あり、ジョギングをしてもバランスを崩すことなく快適に走ることができます。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

口コミでも、この歩行ベルトの広さがいい!走りやすい!との声が複数挙がっていたよ~!

ジムにあるような、重量のあるマシンに比べると大きさは劣りますが、家庭用では十分に活用できるバランスの取れたサイズ感です。

また、歩行面の下には、膝や足首の負担を減らすクッションラバーが付いています。

とくに初心者さんやシニアの方

安全に使いたいという方は、

この歩行ベルトの広さは大きなメリットになります^^

その他便利な機能


・音声ガイダンス機能

速度変化に合わせて音声が流れることで注意を促し、より安全に使うことができます。

シニアの方など、耳が聞こえづらくなっている方は、音量調節もできますよ。

・事故防止の安全キー

服の裾に安全キーのクリップを挟みます。安全キーが外れると自動で運転が停止。

予期せぬ急な転倒などにも対応できる、安心安全な機能付きです。

タブレットトレーとドリンクスタンド

メーター周りには、タブレットトレーとドリンクスタンドが付いています。

室内でのウォーキングやジョギングは、風景が変わらず単調になりがちですが、動画などを観ながら運動することができれば、飽きずにトレーニングができそうです。

アルインコAFR2316の音は静か?マンションでも使える?

アルインコAFR2316の音の評価は、使う人によって意見がわかれています。

「思ったより静か」「それほどうるさくない」など高評価が多い中、その一方で

  • モーター音は静かだが、パタパタと靴で走る足音が気になる
  • 速度をあげるほど、音が大きくなる

など、

スピードを上げるほど走る足音や振動が大きくなり、音が気になってしまう人も少なくないようです。

使うタイミングや、

設置場所の環境にもより感じ方は様々ですが、

ランニングマシンならではの振動や足音は、どうしても発生してきます。

アルインコAFR2316は、購入時に付属のマットが付いてきますが、薄手です。

騒音が気になる方は、別売りの厚めのマットを敷いて振動や音対策をした方が安心です。

マンションや住宅の2階などへ設置する場合は、

  • マットやタイル等でしっかり防音対策をする
  • 夜間はウォーキング程度の速度に調整して使用する

などの配慮をするとよいかもしれません。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ランニングマシーンは、やはりどのメーカーも音はそこそこするよ~。

ウォーキング~軽めのランニングならそれほど気にならないけど、

本格的に走り込みたい!という人は場所や時間を考えて、対策した方が安心だよ!

アルインコAFR2316とAFR1115・AFR1619の違いを比較

アルインコのランニングマシーンには、

AFR2316の他

AFR1115やAFR1619の機種もあります。

どちらも楽天市場ランニングマシーンランキングにランクインされていたりするので、

アルインコは機種がいろいろあって悩む!』

『よく違いがわからない』

となりますよね。

違いをわかりやすく表でまとめると…

商品番号 AFR2316 AFR1115 AFR1619
製品名ランニングマシン2316ランニングマシン1115フラットジョグ
カラー展開ブラック
レッド
ブラックプレミアムブルー
プレミアムゴールド
プレミアムレッド
サイズ(㎝) W64×D140×H110 W64×D140×H110W76×D151×H101
折り畳みサイズ(㎝) W64×D140×H27 W64×D140×H27W76×D158×H13.8
重さ 約34㎏ 約34㎏約43㎏
歩行面サイズ(㎝) 34.5×110 34.5×11045×125
耐荷重 90㎏ 90㎏100㎏
歩行面傾斜 選択可
約0度/1.5度/3度
選択可
約0度/1.5度/3度
固定/約1度
速度 1.0~10.0㎞/h 1.0~10.0㎞/h 1.0~12.0㎞/h
連続使用時間 30分 30分90分
音声ガイダンス
緊急停止機能
グリップセンサー機能
速度プログラム××
体力評価機能××

よくよく見くらべると、

  • AFR2316 とAFR1115はスペックはほぼおなじ
  • AFR1619とはスペックが大きく違う

ということがわかりました。

価格帯も、ちがいます。

とくにAFR1619はお値段高めです。

後ほど詳しく価格についても比較しています。

速度プログラムと体力評価機能の有無

AFR1115・AFR1619には

AFR2316 に搭載している

  • 「速度プログラム変化機能」
  • 「体力評価機能」

がついていません。

日々のトレーニングにメリハリをつけて運動したい、

体力チェックをしながら、トレーニングへのモチベーションを上げたい、

という人にはAFR2316がいいですね。

連続使用時間の違い

  • AFR2316・AFR1115の連続使用時間は最大30分
  • AFR1619の連続使用時間は最大90分

30分と90分とでは結構差が大きいですね。

30分以上走りたい・歩きたいという場合は、AFR2316・AFR1115だと

物足りなさを感じるかもしれません。

(毎日続ける習慣をつけたいという人は無理なく30分頑張る!という感じで、高い目標を設定しすぎないのも大切ですが)

日頃からウォーキングやランニングをしていて、

体力には自信がある!という方は、AFR1619の方が満足のいく運動ができるかもしれません。

▼AFR1619

価格の違い

AFR2316は、プログラム機能等が追加されAFR1115よりグレードアップされた機種になります。

AFR1115は、AFR2316よりも前からある機種になり、

AFR2316の旧型という位置づけなので、

価格は一番安いです。

価格の差は、こちら↓に表示されている価格で比べてみて下さいね。

※店舗により金額は多少異なるので、参考としてご覧ください。

▼AFR2316

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:35800円(税込、送料別) (2021/11/15時点)


▼AFR1115

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:33000円(税込、送料無料) (2021/11/15時点)


▼AFR1619

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:89498円(税込、送料無料) (2021/11/15時点)


AFR1619は、AFR2316 やAFR1115よりも圧倒的に、高いですね^^;

ただ、それだけ機能面で充実しているので、

あなたが、どれくらい体力があり、どれくらいの頻度でどのように使いたいか?

をよくよく考えて選ぶことをオススメします。

アルインコAFR2316の口コミ評判をレビュー!まとめ


アルインコAFR2316は、

プログラム設定や体力チェック等、機能も充実しています。

口コミを踏まえてAFR2316のメリットデメリットをまとめると…

【メリット】

  • 初心者でも使いやすい組み立て+設計
  • 徐々に慣れていく中で、傾斜をつけるなど負荷をかけてレベルアップできる
  • どう活用していいかわからない人でも、プログラム活用で効果的に運動できる
  • 体力判定搭載で、継続の効果を目でみてわかる
  • 3日坊主な人も続けやすい機能が充実(プログラムや体力判定等)
  • シニアの方や運動が得意じゃない方も、安全に使える配慮がある

【デメリット】

  • ハンドル部分の高さ調節ができず、身長の高さによってはしっくりこない可能性がある
  • 思った以上に重いので、移動時は場合によっては2人必要
  • 音が気になる

ランニングマシンについていてほしい機能はすべて網羅しているので

  • 初心者さん
  • ダイエットを頑張りたい
  • 体力づくり
  • シニアの方の健康づくり

といった、方に特にオススメです。

また、収納時や移動の際にも扱いやすいよう細かな配慮がされており、女性にも安心して使える設計ですね。

さらに、日本メーカーであるアルインコのマシンは、1年保証付きでアフターサービスもしっかりしています!

家族みんなで使っている、という人も結構いましたよ^^

もうちょっとランニングマシンを調べたい!という方は、こちらも参考になります▼

楽天市場ランニングマシーンのランキングをチェックする

暮らしのアイテム
ニコをフォローする
毎日のあれこれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました