楽天スーパーセール12/4(日)より開催!エントリーはこちらから

CV-P71の口コミ評判をレビュー!電気代は?音は?シャープ衣類乾燥除湿機

CV-P71シャープ衣類乾燥除湿機の口コミ評判をレビュー!電気代は?音は? 生活家電
生活家電

CV-P71は2022年発売のシャープ衣類乾燥除湿機です。シャープという大手メーカーということで、信頼感がある方も多いと思いますが、

実際のCV-P71の口コミや評判はどうなのか?使い勝手の良さや、電気代、音の大きさ…

購入前に気になる点をリサーチしました!

結論からいうと、

  • CV-P71はコンプレッサー式のため電気代は安い(毎日使っても月500円以下)
  • プラズマクラスター搭載で菌やニオイ、カビ、花粉対策にも◎
  • 床下まで送風できて、床やマットの除菌に◎
  • 部屋干しだけに使うのは勿体ない!脱衣所や下駄箱、クローゼットなど幅広く使える

という点がCV-P71の魅力★

今回は、CV-P71の

  • 悪い口コミ・良い口コミ
  • 電気代は1回、1か月いくら?
  • 音はどれくらいするの?
  • お手入れは簡単?
  • 特徴やメリットデメリット

これらについて、まとめています!

シャープ衣類乾燥除湿機CV-P71が気になる!という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

CV-P71シャープ衣類乾燥除湿機の口コミや評判は?

まだ、新商品で口コミが集まっていません。わかり次第追記していきたいと思います。

CV-P71の悪い口コミ

後ほど追記します

CV-P71の良い口コミ

後ほど追記します。

▼部屋干しだけじゃない!365日活用できる除湿機

CV-P71シャープ衣類乾燥除湿機の電気代はいくら?

衣類乾燥除湿機は、パワフルに作動するから電気代が高そう…と心配なかたも多いかもしれません。

ですが、調べてみると、

CV-P71の電気代は思った以上に安いです。

というのも、

「CV-P71シャープ衣類乾燥除湿機」はコンプレッサー式で、デシカント式の除湿機よりも電気代が安いんですよね。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

電気代を極力抑えたいなら『コンプレッサー式』の除湿器がおすすめだよ

モードによって若干消費電力が異なるため、電気代も変わってきます。

《モードごとの消費電力》

  • 衣類乾燥・・・175W / 190W(50Hz/60Hz)
  • 除湿・・・175W / 190W(50Hz/60Hz)
  • 衣類消臭・・・18W / 21W(50Hz/60Hz)

《モードごとの電気代》※最大消費電力で計算しています

使用時間

60分

180分

180分
×1か月

衣類乾燥

(190W)
約5.1円 約15.3円約459円

除湿

(190W)

約5.1円

約15.3円

約459円

衣類消臭

(21W)
約0.57円 約2円約60円
※1kWh/27円で計算

※電力会社によっても変動します。使用状況により異なるので、参考程度にご覧ください。

1か月毎日、部屋干しのため除湿機を3時間使っても、月に500円(ワンコイン未満)の電気代です。

電気代の安い深夜帯に使用するなど工夫することで、さらに電気代は節約できそうですね!

電気代の負担はさほど大きくないということがわかりました。

▼コンプレッサー式で電気代が安い!

CV-P71シャープ衣類乾燥除湿機の音はうるさい?

CV-P71の使用時の作動音も気になるところ。

運転音もモードによって違います。

運転モードにもよりますが、騒音レベルは以下の通りです。

  • 衣類乾燥:強 40/40dB 弱 36/36dB
  • 除湿:強 38/38dB 弱 36/36dB
  • 衣類消臭:強 39/39dB 弱 27/27dB

ぽーちゃん
ぽーちゃん

30dBは鉛筆の執筆音やささやき声、40dBは図書館や深夜の市内の音の大きさとされているよ。

40㏈の場合、部屋がしーーーんとしてたら、音を感じますが、

それほど気にならないと思いますよ☆

一般的に衣類乾燥除湿機は、基本作動中はそれなりに音がするものではありますが、

年々改良されて、静音性が高く、より日常生活で使いやすい製品になっています。

▼シャーププラズマクラスターCV-P71

CV-P71シャープ衣類乾燥除湿機のお手入れ方法は?

ぽーちゃん
ぽーちゃん

CV-P71は『お手入れのしやすさ』にもこだわっているよ~

まず、CV-P71には、衣類消臭モードによる「内部乾燥」が可能。

これは、本体の内部に水滴などを残さないよう、しっかり乾かしてくれる機能です。

内部のカビ対策になり、なかなかお手入れが滞りがちな、内部を清潔に保つことができます。

なので、衣類消臭をするときだけでなく、

除本体のお手入れとして定期的に使用する習慣をつけるといいですね。

他、必要なお手入れは以下の通りです。

《本体》1ヶ月に1回

柔らかい布、または、濡れ布巾で拭き取る

※水洗いは絶対にしないでください

《吸気口》2週間に1回

本体背面のホコリを掃除機などで吸い取る。

汚れがひどい場合には、台所用洗剤を溶かした水に約10分つけ置き洗いし、陰干しする。

※洗剤が残らないよう、歯ブラシなどでよく洗い流してください。

※パネルを外した際にあるセンサー部も一緒に掃除機でホコリを吸い取るといいですよ。

《排水タンク》1週間に1回

タンクふたを外して水を捨て、内側をスポンジなどで洗う。

柔らかい布で水分をよく拭き取り、タンクふたを取り付ける。

《長期間使わない場合》

内部乾燥をしてから上記のお手入れをし、ポリ袋などに入れてから直射日光の当たらない湿気の少ないところに保管

ぽーちゃん
ぽーちゃん

一般的な除湿機と同じお手入れ内容だよ。

ただ、『内部乾燥』をしてくれるのは、

CV-P71シャープ衣類乾燥機の特徴だね♪

▼シャーププラズマクラスターCV-P71

CV-P71シャープ衣類乾燥除湿機の特長や機能まとめ

シャープ独自のプラズマクラスターを搭載し、部屋干しだけでなく

におい・菌・花粉・結露・カビ対策など、幅広く活用できるのが

なんといってもCV-P71の魅力です。

基本スペックは

  • 除湿能力:最大7.1L/日
  • 衣類乾燥時間:約180分(洗濯2㎏の場合)

そんな

「CV-P71シャープ衣類乾燥除湿機」の特長は次の6点です。

  1. 約A4サイズの設置面積で、コンパクトに使える
  2. 床まで届く下吹き送風で、バスマットやカーペットの菌も抑制
  3. 部屋干しの嫌なニオイを抑制するプラズマクラスター搭載
  4. 洗いにくい衣類はそのまま消臭!衣類消臭運転あり
  5. 取っ手付きだから、移動ラクラク
  6. ホースを付けて24時間連続排水可能

ひとつひとつ説明していきます。

特長①約A4サイズの設置面積で、コンパクトに使える

サイズは、幅30.3cm×奥行20.3cm×高さ52.4cm

コンプレッサー式なので高さはありますが、

設置面積は約A4サイズで狭いスペースでも使用できます。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

サイズ感が気になる方は、A4用紙を置いてみるといいかも。省スペースでビックリするよ(もちろん高さはあるけど)

コンプレッサー式は、室内の湿った空気を冷やし、結露させることで除湿します。

結露しやすい暑い季節に高い能力を発揮しますよ☆

室温27℃、湿度60%の時の除湿能力は7.1L/日(60Hz /「強」運転)と抜群の除湿力です!

特長②床まで届く下吹き送風で、バスマットやカーペットの菌も抑制

ルーバーを1番下向きにすることで、足元周りにもプラズマクラスターイオンと除湿された風が届きます。

脱衣所のマットやカーペット、床などに付着した菌もプラズマクラスターイオンで増殖しにくくなりますよ☆

ぽーちゃん
ぽーちゃん

湿気がこもりがちな脱衣所に、一台置いてもいいね!

ちなみに、ルーバーの向きは上下で好きな位置に調節可能です!

用途に合わせて上向きから下向き、

部屋干しの際には洗濯物に風が当たる位置に調節でき、スポット消臭が可能です。

特長③部屋干しの嫌なニオイを抑制するプラズマクラスター搭載

シャープ独自のプラズマクラスター7000(7,000個/cm3)が搭載され、部屋干し特有の嫌なニオイが軽減します。

プラズマクラスターは、生乾き臭だけでなく、

空気中に浮遊しているカビ菌・ウイルス・花粉の作用を抑え、

衣類に付着したタバコ臭・汗臭のにおい対策にもなります。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

花粉症の方にも最適だね!

▼シャーププラズマクラスターCV-P71

特長④洗いにくい衣類はそのまま消臭!衣類消臭運転あり

「衣類消臭」モードが搭載しています。

プラズマクラスターイオンだけを発生させ、湿度を下げることなく消臭や空気浄化する優れもの。

プラズマクラスターの効果で、

洗いにくいコートやスーツなどのタバコ臭・汗臭の消臭もバッチリです◎

ぽーちゃん
ぽーちゃん

クリーニングにだすまででではないけど、気になる。そんな時に、『衣類消臭モード』が大活躍♪

また、ルーバーの向きが変えられるので、衣類だけでなく、ソファーやベッドなどの消臭も可能です!

ペットがいるお家にも嬉しい機能ですね。

特長⑤取っ手付きだから、移動ラクラク

本体はハンドル付きで運びやすく、使いたい場所に手軽に移動させて使用できます。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ただ、重さは約9.4㎏あるので、ちょっと重いかも^^;

とはいえ、取っ手がついていると運びやすいので、

脱衣所でのカビ対策や、クローゼットや下駄箱の消臭、部屋干し…

365日使えそうです。

さらに、排水タンクにもハンドルが付いています。

タンクを抱えることなく、楽に水を捨てることができますよ☆

特長⑥ホースを付けて24時間連続排水可能

市販のホース(内径15mm)を背面の排水口に繋ぎ、お風呂場などの直接排水できる場所にホースの先端を出せば、連続排水が可能です。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

主に脱衣所で使う場合に、便利だよ。水を流せる場所ではないと、使えないので注意~!

ホースが必要にはなりますが、

排水タンクの水を捨てる手間がなく、外出中でも長時間運転ができるので便利ですよ☆

脱衣所など、シンクやお風呂場のある場所に、部屋干しをするという方には、

嬉しい機能です。

逆に、特に脱衣所や水回りで使う予定はあまりない、という方にとってはスルーしてよい特徴です^^;

▼シャーププラズマクラスターCV-P71

CV-P71シャープ衣類乾燥除湿機の仕様スペックまとめ

商品CV-P71
カラー展開ホワイト
サイズ(㎝)30.3×20.3×52.4
重量約9.4kg
消費電力
(50Hz/60Hz)
175W/190W
※衣類消臭は
18W/21W
使用可能温度4~38℃
定格除湿能力最大7.1L/日
除湿可能面積9~18畳
排水タンク容量約2.5L
プラズマクラスター
適用床面積
約8畳
衣類乾燥時間(2㎏)約180分
センサー湿度/温度
スイングルーバー〇手動
内部乾燥
タイマー
※切タイマー
2・4・6時間
チャイルドロック
キャスター×
連続排水
※市販のホース
別途必要
運転音最大40㏈

キャスターはついてないけど、取っ手がついています。

チャイルドロックもあるので、お子さんがいる家庭でも使いやすいですね♪

▼シャーププラズマクラスターCV-P71

CV-P71シャープの口コミ評判まとめ!メリットデメリットは?

シャープの衣類乾燥除湿機CV-P71は、

シャープ独自のプラズマクラスター搭載で、臭いやカビ・菌などの抑制にも働いてくれる

衣類乾燥だけにとどまらない、365日様々な場面で使える万能除湿機です。

特徴や口コミを踏まえて、メリット・デメリットをまとめると

《メリット》

  • 洗いにくいカーペットやソファー、コートやスーツなどの衣類も消臭できる
  • プラズマクラスター搭載で菌や花粉対策にもなる
  • 部屋干しだけでなく結露やカビ対策にも使える
  • デシカント式よりも電気代が安い
  • 場所をとらずコンパクトに置ける

《デメリット》

  • コンプレッサー式のため、冬の寒い時期には除湿力がやや落ちる
  • 衣類乾燥時間は、やや長め(2㎏の洗濯物で180分)

「CV-P71シャープ衣類乾燥除湿機」には、以上のようなメリット・デメリットがあります。

ルーバーの向きが変えられることで、足元周りから上向きまで、どんな位置でもスポット消臭が可能です。

マットやカーペットを敷いたまま除菌できるのも、CV-P71のポイントです(^^)

また、プラズマクラスター7000が搭載され、生乾き臭や汗臭、タバコ臭の消臭だけでなく、空気中に浮遊している菌や花粉などの抑制にもつながり

もはや、衣類乾燥だけじゃない、あらゆる場面での活用が魅力です。

デシカント式の除湿機の特長として、夏の暑い時期には最適ですが、冬などの寒い時期だと湿気が少ないため十分な力を発揮できない

というデメリットもありますが、

電気代を極力節約したい方や、プラズマクラスターに魅力を感じる方にはピッタリの衣類乾燥除湿機ですね。

▼シャーププラズマクラスターCV-P71

コメント

タイトルとURLをコピーしました