楽天スーパーセール12/4(日)より開催!エントリーはこちらから

CV-P60の口コミ評判をレビュー!電気代は?音はうるさい?衣類乾燥除湿機

CV-P60シャープ衣類乾燥除湿機の口コミ評判をレビュー!電気代は?音は? 生活家電
生活家電

シャープの衣類乾燥除湿機CV-P60の口コミや評判はどう?

音や電気代が気になる~!という方へ。

CV-P60は、2022年発売のシャープ衣類乾燥除湿機です。

  • 高さが低く、洗濯物を真下から乾かせて省スペース
  • 洗濯物2㎏を99分で乾かす!パワフル乾燥
  • プラズマクラスター搭載でニオイ対策に◎

この3つが、なんといっても最大のCV-P60の特徴であり魅力です。

あまり場所をとらず、でもしっかりニオイを残さず部屋干ししたい…!

なんて人にはピッタリ。

シャープ衣類乾燥除湿機CV-P60が気になっている方はぜひ、参考にしてみてくださいね♪

この記事でわかること
  • CV-P60の悪い口コミ・良い口コミ
  • 電気代は月いくら?
  • 作動音はうるさい?
  • お手入れ方法は?
  • CV-P60の機能や特徴
  • メリットデメリット

▼高さが低いから洗濯物を真下から乾かせる!CV-P60

CV-P60シャープ衣類乾燥除湿機の口コミや評判は?

CV-P60の悪い口コミ

後ほど追記します。

CV-P60の良い口コミ

後ほど追記します。

▼高さが低いから洗濯物を真下から乾かせる!CV-P60

CV-P60の電気代はいくら?シャープ衣類乾燥除湿機

CV-P60の電気代はいくらかかるのか?

衣類乾燥除湿機は、パワフルに作動するので電気代が高そう…というイメージの方も多いと思います。

CV-P60の消費電力はモードによって異なるで

モードごとに電気代をリサーチしました↓

《モードごとの消費電力》

  • 「衣類乾燥」510W / 570W(50Hz/60Hz)
  • 「除湿」480W / 540W(50Hz/60Hz)
  • 「衣類消臭」25W / 25W(50Hz/60Hz)

《モードごとの電気代》

使用時間60分約99分/梅雨約109分/冬季1か月使用時
衣類乾燥
※570Wで計算
約15円 約25円 約28円約750円
※約99分で計算
除湿
※540Wで計算
約15円約450円
衣類消臭
※25Wで計算
約0.68円約20.4円
※1kWh/27円で計算

使う環境や電力会社によっても変動がありますので、参考程度にご覧ください。

衣類乾燥に関しては、1か月750円ほどかかります。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

快適に部屋干しができて、これくらいの電気代負担なら

ありかな、と思うよ

もし、もっと電気代を抑えたい!というときは、電気代が安い深夜帯に作動させるのも手ですね。

CV-P60の除湿方式が『デシカント方式』です。

デシカント方式は、ハイブリット方式よりも電気代が高いという特徴があります。

同じくシャープの衣類乾燥除湿機では『ハイブリット方式』の衣類乾燥除湿機もありますよ。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ハイブリット方式の衣類乾燥除湿機の1か月の電気代は、500円以下に収まるよ~。※使用環境で変動あり

極力電気代を抑えたいけど、シャープの衣類乾燥除湿機に惹かれる!という方は、ハイブリット方式のCV-P71の口コミや特徴をまとめた記事も

読んでみてくださいね↓

>>『ハイブリット式で電気代が安い。CV-P71の口コミ評判をレビュー!シャープ衣類乾燥除湿機』の記事を読む

▼高さが低いから洗濯物を真下から乾かせる!CV-P60

CV-P60の音はうるさい?シャープ衣類乾燥除湿機

CV-P60の運転音はうるさくないか?

運転音もモードによって違います。

  • 「衣類乾燥」速乾51dB、音控えめ38dB
  • 「除湿」38dB
  • 「衣類消臭」51dB

40dBは図書館ほど、50dBは換気扇や家庭用クーラーの室外機の音の大きさくらいと考えると、

衣類消臭や、衣類乾燥の速乾を使用した場合は、

多少音は気になりそうですね^^;

「音控えめ」モードや「除湿」であれば、ほとんど気にならないです。

部屋干しする部屋が、寝室の場合は気になる可能性も。

ただ、使用する時間や使う場所を工夫することで、

騒音対策はできそうですね。

▼高さが低いから洗濯物を真下から乾かせる!CV-P60

CV-P60シャープ衣類乾燥除湿機のお手入れ方法は?


一般的な除湿機のお手入れ方法と同じですが、

  • 排水タンクの凹凸が少なく洗いやすい
  • 排水タンクがそれほど大きくなく、引き出して水を排水しやすい

という工夫がされています。

CV-P60のお手入れ方法】

《本体》

お手入れ目安:汚れが気になったら

柔らかい布、又は、濡れ布巾で拭き取る。

《フィルター》

お手入れ目安:約2週間に1回

掃除機などでホコリを吸い取る。

《排水タンク》

お手入れ目安:約1ヶ月に1回

2.3回水ですすぎ洗い後、水分を拭き取る。

水で落ちない場合は、中性洗剤などを使って洗ってください。

※毎日タンク内の水は捨てましょう。

除湿機はきちんとお手入れしないと、カビやヌメリ、故障の原因となります。

除湿機能を発揮できなくなるので、定期的にお手入れしてくださいね。

▼高さが低いから洗濯物を真下から乾かせる!CV-P60

CV-P60シャープの特長や機能まとめ


「CV-P60シャープ衣類乾燥除湿機」は、高さが低い設計で部屋干しする洗濯物の真下に置いて

省スペースで広範囲に乾燥できるのが大きな魅力。

また、シャープならではの『プラズマクラスター搭載』でニオイ対策にも能力を発揮してくれるという点も、いいですよね。

そんなCV-P60の特長は次の5点です。

  1. 360℃から風を吹き出し!衣類の真下から効率よく乾かす
  2. 高さを抑えたコンパクト設計!物干しラックの下に置きっぱなしOK
  3. 部屋干しの嫌なニオイを抑制するプラズマクラスター搭載
  4. 洗いにくい衣類はそのまま消臭!衣類消臭運転あり
  5. 排水タンク容量1.5L。排水しやすくお手入れラクチン

ひとつひとつ説明していきます。

特長①360℃から風を吹き出し!衣類の真下から効率よく乾かす


CV-P60シャープ衣類乾燥除湿機は、本体の上部全面が吹き出し口になっており、洗濯物の真下に置いて360℃どこからでも乾かすことができます。

除湿機を洗濯物の真下に置くことで、効率よく除湿ができ、

約2kgの洗濯物が約99分と早く乾きます☆

ぽーちゃん
ぽーちゃん

1時間ちょっとで乾いちゃう!衣類乾燥除湿機の中でもこの速さはトップレベルだよ。

洗濯物の量が多い場合には、

「除湿機+サーキュレーター」や

「除湿機+扇風機」

などで風を満遍なく送ると、ムラなく乾きやすいですよ(^^)

また、ヒーターを使うデシカント方式なので、冬場などの温度の低い時でも、除湿能力が高いのが特長です。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ただ、デシカント方式のデメリットとして、ヒーターを使用するため、コンプレッサー式よりも電気代がやや高く室内の温度が上がりやすいよ。

特長②高さを抑えたコンパクト設計!物干しラックの下に置きっぱなしOK


幅30cm×奥行30cm×高さ約32cmとコンパクトです。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

これもCV-P60の大きな特徴だね!衣類乾燥除湿機といえば、高さがある製品も多いので。

内部の部品を横向きにすることで、高さをカット!

物干しラックの下に置いて使用できるので、最小限のスペースで済みますね(^^)

収納場所を取らないのもポイントです☆

部屋干しするスペースが限られている人にもぴったりですね。

また、運転開始から約12時間経過すると自動的に運転が停止します

仮に、消し忘れても安心です☆

▼高さが低いから洗濯物を真下から乾かせる!CV-P60

特長③部屋干しの嫌なニオイを抑制するプラズマクラスター搭載


シャープ独自のプラズマクラスター7000(7,000個/cm3)が搭載され、部屋干し特有の嫌なニオイが軽減します。

また、プラズマクラスターをうまく活用すれば、

生乾き臭だけでなく、

空気中に浮遊しているカビ菌花粉対策、衣類に付着したタバコ臭・汗臭の消臭対策にもなります。

プラズマクラスターって凄いですね!

プラズマクラスターだけを使用したい場合は「衣類消臭」モードです。

衣類消臭モードは、プラズマクラスターイオンの送風運転になります。

特長④洗いにくい衣類はそのまま消臭!衣類消臭運転あり

引用元:シャープ公式サイト

上記の特徴③でも紹介したように、プラズマクラスターの効果で洗いにくいコートやスーツなどのタバコ臭・汗臭の消臭も可能です。

「衣類消臭」モードで、プラズマクラスターイオンだけを発生させ、湿度を下げることなく消臭や空気浄化ができます。

プラズマクラスターは花粉を抑える働きもあるそうです。花粉症の方にも心強いですね。

特長⑤排水タンク容量1.5L。排水しやすくお手入れラクチン

本体下部にある排水タンクは1.5Lの容量で、凸凹が少なく洗いやすいのもポイントです☆

また、取っ手付きで引き出しやすく、蓋付きで排水しやすくなっています。

引用元:シャープ公式サイト

カップ焼きそばの湯切りのようですね(笑)

タンク容量は決して多きわけではなく、

こまめに排水する作業が必要になってきますが、

とはいえ省スペースでパワフルに部屋干しができる!というのは魅力的ですね。

▼高さが低いから洗濯物を真下から乾かせる!CV-P60

CV-P71シャープ衣類乾燥除湿機の仕様スペックまとめ


商品CV-P60
カラー展開ホワイト
サイズ(㎝)30×30×32.3
重量約6.7kg
消費電力
(50Hz/60Hz)
510W/570W
※衣類乾燥の場合
使用可能温度1~38℃
定格除湿能力最大5.6L/日
除湿可能面積7~14畳
排水タンク容量約1.5L
プラズマクラスター
適用床面積
約8畳
衣類乾燥時間(2㎏)約99分(梅雨)
約109分(冬季)
センサー湿度/温度
スイングルーバー〇手動
内部乾燥×
タイマー
※切タイマー
2・4・6時間
チャイルドロック
キャスター×
連続排水×
運転音最大51㏈

チャイルドロックもあるので、お子さんがいる家庭でも使いやすいですね♪

▼高さが低いから洗濯物を真下から乾かせる!CV-P60

CV-P60シャープの口コミ評判まとめ!メリットデメリットは?


シャープの衣類乾燥除湿機CV-P60は、

  • 高さが低くコンパクトで、洗濯物の真下に置ける(省スペース)
  • 1時間ちょっとで洗濯物(2㎏)が乾くパワフルさ
  • プラズマクラスターでニオイ対策にも◎

この3つがなんといっても大きな魅力です。

そんな特徴を踏まえてメリットデメリットをまとめると…

メリット》

  • 乾燥時間が短い。すぐ乾く!
  • プラズマクラスターイオン効果で衣類に付着したニオイ対策もできる
  • デシカント式で冬場も強い
  • 部屋干しスペースが狭くても真下におけて省スペース
  • コンパクトなわりにパワフル

《デメリット》

  • 部屋の温度が上がる
  • コンプレッサー式よりも電気代が高くなるかも
  • 水を捨てる作業が若干多めかも(タンク容量が少ないため)

CV-P60シャープ衣類乾燥除湿機には、以上のようなメリット・デメリットがあります。

コンパクトな除湿機で、洗濯物の真下から効率よく乾かすことができ、シャープ独自のプラズマクラスター7000が搭載されています。

プラズマクラスター効果で、生乾き臭や汗臭、タバコ臭の消臭もバッチリです◎

また、デシカント式のため、常に安定した除湿力があり、コンプレッサー式のデメリットでもある「冬場の除湿力」が落ちないのもポイントです☆

ただ、ヒーターを使用するため、室温が多少上がったり、電気代がやや高めになってしまいます( ; ; )

以上のことから「CV-P60シャープ衣類乾燥除湿機」は下記のような方にオススメです!

・できるだけ早く洗濯物を乾かしたい

・除湿力が高いのがいい

・除湿機を置くスペースが限られている

・コートやスーツなどの洗いにくい衣類の消臭もしたい

除湿力はもちろんのこと、洗濯物の真下から360℃乾かせるため、約2kgの洗濯物が1~2時間以内で乾きます。

部屋干しが必要な季節だけでなく、部屋の除湿やニオイ対策、結露対策など…

除湿機は季節問わずに使用できる家電ですね。

▼高さが低いから洗濯物を真下から乾かせる!CV-P60

コメント

タイトルとURLをコピーしました