楽天お買い物マラソン!参加エントリはこちら

KI-RX100とKI‐PX100の違いを比較!どっちがオススメ?加湿空気清浄機

KI-PX100とKI-NX100の違いを比較!どっちがおすすめ? 生活家電
生活家電

人気のプラズマクラスター搭載機種・シャープの加湿空気清浄機、KI-RX100とKI-PX100って一体どこが違うの?

この記事では2機種の違いについて徹底リサーチ!

結論から言うと、KI-RX100とKI-PX100の違いはこちらの3点。

2機種の違いはこちら♪
  1. 発売年月
  2. 付属品の加湿プレフィルターの枚数
  3. 価格

機能や仕様は全く同じで、細かい違いがある感じですね。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

共通点についても

記事の後半でまとめているよ♪♪

KI-RX100とKI-PX100、はどちらとも『加湿機能を搭載している』空気清浄機ですが、どちらを買うべきか悩んでいる方は、是非この記事を参考にしてみてくださいね。

▼シャープ空気清浄機【KI-RX100】の詳細はこちら

▼シャープ空気清浄機【KI-PX100】の詳細はこちら

KI-RX100とKI‐PX100の違いを比較

改めて、KI-RX100とKI-PX100の2機種の違いは、こちらの3点です。

2機種の違いはこちら♪
  1. 発売年月
  2. 付属品の加湿プレフィルターの枚数
  3. 価格

1.発売年月

KI-RX100 : 2022年発売(2022年9月)

KI-PX100 : 2021年発売(2022年1月)

正確にはどちらも2022年発売なのですが、シャープの公式サイト上ではKI-PX100は2021年発売となっていました。

発売年月を見ると、KI-RX100のほうが最新モデルにあたりますね。

2.付属品の加湿プレフィルターの枚数

本体の付属品に、使い捨ての加湿プレフィルターがあります。

その枚数が異なり、

KI-RX100 : 2枚

KI-PX100 : 3枚

となっています。

加湿プレフィルターは、本体の加湿フィルターに貼り付け、汚れが付着するのを軽減してくれるものになります。

交換時期の目安は、1ヶ月に1回です。

なので、KI-RX100は2か月分、KI-PX100は3か月分付属しているということになります

3.価格

2023年1月現在、楽天市場でリサーチしたところ、

KI-RX100 : 100,080円~

KI-PX100 : 65,912円~

という結果に。

先に発売されたKI-PX100が、いわゆる型落ち扱いになるのか価格は安めでした。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ただし、

家電は時期によって値段の変化が大きいから、

購入するときに改めてリサーチしてね!

リアルタイムの最安値はこちらからご確認ください↓

▼シャープ空気清浄機【KI-RX100】の詳細はこちら

▼シャープ空気清浄機【KI-PX100】の詳細はこちら

KI-RX100とKI-RX100の機能や特長は?

KI-RX100とKI‐PX100、2機種共通の機能や特長は次の5点です。

2機種の共通点はこちら♪
  1. シャープ空気清浄最高峰!プラズマクラスターNEXT搭載
  2. 遠くのホコリもしっかり吸引!スピード循環器流と背面全体のパワフル吸引!
  3. 加湿量1,000mL/hの大容量。給水の手間も半減でラクチン
  4. 無線LAN搭載。スマホと連携で部屋の空気を見える化&操作がカンタン
  5. 自動掃除パワーユニット搭載。普段のお手入れも手間いらず
ぽーちゃん
ぽーちゃん

1つ1つ紹介していくよ~!

1.シャープ空気清浄最高峰!プラズマクラスターNEXT搭載


「プラズマクラスターはシャープだけ」と言うフレーズ、有名ですよね。

プラズマクラスターは、発生させるイオンの濃度が高いほど効果の幅と浄化のスピードがアップします。

KI-RX100とKI-PX100は、最高峰のプラズマクラスターNEXTを搭載。

1cm³あたり50,000個以上の高濃度のイオンが放出されています。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

機種によってイオンの濃度が変わって、

プラズマクラスター7000は、1cm³あたり7,000個

プラズマクラスター25000は、1cm³あたり25,000個

となっているよ。

プラズマクラスターNEXT搭載だと、他機種よりも

群を抜いてイオンの濃度が高いのがわかるね。

プラズマクラスターに期待される効果

  • 浮遊・付着ウイルスの作用を抑える
  • 浮遊カビ菌の除菌/付着カビ菌の増殖抑制
  • 浮遊・付着花粉アレル物質の作用を抑える
  • ダニのふん・死がいなどの浮遊アレル物質の作用を抑える
  • 静電気を抑える
  • たばこの付着臭の分解・除去
  • 浮遊菌の作用を抑える
  • 衣類の汗臭、洗濯物の生乾き臭の消臭
  • ストレスが溜まりにくい・集中しやすい環境づくりのサポート
ぽーちゃん
ぽーちゃん

空気中のホコリだけじゃなくて、

菌やウイルス、ダニの死骸・ふん、花粉、

ペットの毛、黄砂も強力パワーで集めるよ♪

ニオイについても、

タバコにペット、料理、生ごみ、

トイレ、アンモニア、カビなどに対応してるよ。

2.遠くのホコリもしっかり吸引!スピード循環器流と背面全体のパワフル吸引!


室内には、目では見えづらいですがたくさんのホコリや花粉などが舞っていますよね。

KI-RX100・KI-PX100ともに、

遠くのホコリをしっかり引き寄せる≪スピード循環気流≫と、本体の背面に大面積の吸い込み口を搭載することでパワフルな吸引を実現。

≪おまかせ運転≫にしておけば、センサーで花粉やハウスダスト・飛沫粒子などを検知し、自動で気流を切り替えて、浄化してくれます。

3.加湿量1,000mL/hの大容量。給水の手間も半減でラクチン


加湿量は、1,000mL/hと業界でもトップクラスの大容量!

室内のスピーディーな加湿を実現するとともに、クラウドに接続しておけばセンサーが自動で人がいる・いないを判断

人がいるときはたっぷりの加湿・人がいないときは加湿を抑制することで、

給水の手間を最大で1/2に削減してくれます。

4.無線LAN搭載。スマホと連携で部屋の空気を見える化&操作がカンタン


KI-RX100・KI-PX100ともに、本体に無線LANが搭載されています。

お手持ちのスマホにシャープのクラウドサービス「COCORO AIR」のアプリをダウンロードして連携しておけば、より便利に使うことができます♪

アプリ内では、室内の温度・湿度・空気の汚れ具合を目で見て確認することもできます。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

本体前面の上部でも、

総合汚れ度・PM2.5濃度・微小粒子

ハウスダスト・ニオイについて、

独自のアルゴリズムで判別して

濃度表示とカラー表示で教えてくれるよ♪

他にも、「COCORO AIR」と連携しておくと、

普段の運転状況やその日の天気などに応じて運転を自動で最適化してくれるなど、

より便利で簡単に空気清浄機を使えるようになります。

5.自動掃除パワーユニット搭載。普段のお手入れも手間いらず


本体の背面、大面積の吸い込み口にあるプレフィルターは、自動掃除機能で定期的に掃除してくれます。

フィルターが目詰まりすれば、機能・性能も低下してしまいますが、自動掃除パワーユニットのおかげで普段のお手入れは手間いらず♪

溜まったゴミはダストボックスを外し、そのままゴミ箱へ捨てるだけなのでとっても楽ちんです。

ダストボックスと掃除ブラシは抗菌仕様、かつ水洗いOKなので、清潔に使えます。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

お手入れがらくちんなのも嬉しいね♪

▼最新モデル!シャープ空気清浄機【KI-RX100】の詳細はこちら

▼価格を抑えたいならこちら!シャープ空気清浄機【KI-PX100】

KI-RX100とKI‐PX100の違いを比較!どっちがオススメ?まとめ

シャープの加湿空気清浄機、KI-RX100とKI-PX100の違いについてご紹介しました!

違いはたったの3つ!

2機種の違いはこちら♪
  1. 発売年月
  2. 付属品の加湿プレフィルターの枚数
  3. 価格

機能的には2機種ともまったく同じでした。

予算との兼ね合いもあると思うので、

予算重視・価格重視の方はKI-PX100

とにかく最新モデルがいい!という方はKI-RX100

がオススメです!

この記事が、KI-RX100とKI-PX100の購入を迷われている方の参考になれば幸いです(^^)

▼最新モデル!シャープ空気清浄機【KI-RX100】の詳細はこちら

▼価格は安いけど機能は最新モデルと同じ!シャープ空気清浄機【KI-PX100】

コメント

タイトルとURLをコピーしました