\Amazonブラックフライ―デーセール開催中!12/2(木)まで★/

MCZ70Yダイキン空気清浄機口コミ評判をレビュー!旧型MCZ70Xとの違いは2つ

ダイキンMCZ70Y口コミ評判をレビュー!旧型MCZ70Xとの違いも 生活家電

ダイキンの空気清浄機MCZ70Yの口コミや評判ってどうなの?

メリットデメリッを知りたい!

旧型のMCZ70Xとの違いは?

と気になっている方へ。

ここでは、ダイキン空気清浄機 MCZ70Y

  • 良い口コミ・悪い口コミ
  • 特長や機能
  • 音はうるさいか?
  • 旧型MCZ70Xとの違い
  • 電気代

についてまとめています。

MCZ70Yは、空気清浄機としてはハイスペックでその分価格も高めです。

とはいえ、さすが世界のダイキン。 MCZ70Yは

  • 空気清浄機
  • 加湿器
  • 除湿器

を1台にまとめた優れもの。

ダイキンといえば、エアコンのイメージが強いですよね。

空気を吸って、空気を出す。実はエアコンと空気清浄機は構造が似ています。

エアコンだけでなく、こちらの空気清浄機でも力を発揮してくれていますよ。

MCZ70Yを検討している方は、参考にしてみて下さいね。

MCZ70Yダイキン空気清浄機の口コミや評判をレビュー!

ダイキンの空気清浄機 MCZ70Y は「うるるとさらら」のフレーズでお馴染みですね。

一般的な空気清浄機よりも価格は高めなのが難点なのですが…

「ダイキン」への信頼の高さで人気の空気清浄機です。

実際に MCZ70Y を使ってみての口コミを集めてみました。

悪い口コミもあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

MCZ70Yの悪い口コミ

  • サイズが思った以上に大きい

悪い口コミは、まだそれほど多く見つけられず。後ほどでてきましたら、追記します。

MCZ70Yの良い口コミ

  • 除湿加湿+空気清浄と1台で済むのが良い
  • 1年中使える
  • 音が静か
  • ダイキンのアプリがとても便利

まだ口コミはそれほど多くありませんが、

使い勝手の良さや、空気清浄機・加湿・除湿が一台で完結するという点が好評です。

また、『アプリ連動』は使ってみるとめちゃくちゃ便利!!という声も複数ありました。

最近は、様々な家電がアプリと連動したりしていますが、まだ慣れていない、という方も多いと思います。

空気清浄機の場合は、普段から使うものなので、よりアプリで管理できるメリットは大きそうですね。

MCZ70Yダイキン空気清浄機の機能や特長は?


MCZ70Y の最大の特長は、除湿・加湿・空気清浄機すべて1台で完結するところ。

あれこれ別々に追加購入する必要はなく、年中置きっぱなしで季節に合わせて動いくれる優れものです。

他含めて特長をまとめると…

MCZ70Yのココがスゴイ!
  1. 1台3役!除湿・加湿・空気清浄機すべて可能
  2. スマートフォン、エアコン、スマートスピーカーと連携できる
  3. パワフル吸引、操作部抗菌で安心

特長①1台で3役!除湿・加湿・空気清浄  全て可能


【MCZ70Y】は空気清浄、除湿、加湿と全てやってくれます。

オールシーズン活用できるので、24時間365日置きっぱなしでOK!

しかも、除湿、加湿を自動でコントロールしてくれます。


湿度が20%変わると体感温度は4℃変わります。

湿度を適切に保つだけで過ごしやすくなりますよ。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

加湿機能がついている空気清浄機は多くあるけど、除湿機能まで付いているのは少ないよ。

部屋が日陰だったり、室内干しするときには除湿機能が付いていると、やはりとても便利です。

【除湿能力】

除湿能力8.0L/日(50Hz)9.0L/日(60Hz)

エアコンなどにも使われているコンプレッサー式で4段階で調節可能です。

部屋干しする場合、空気清浄と除湿機能で生乾きの嫌なニオイも軽減してくれますよ。

【加湿能力】


■加湿量680mL/時

除湿機能と同じく4段階で調節可能です。

さらに、のど・はだ運転もあるので乾燥しやすい方、のどが弱い方でもしっかりと潤いを与えることができます。

加湿フィルターにはストリーマで除菌、持続性抗菌剤

加湿トレーには銀イオン剤、ストリーマで水に含まれる細菌を抑制。加湿する水まできれいです

【空気清浄】


ツインストリーマで除去スピード、消臭性能、除菌スピードが約2倍!

ツインストリーマとは、標準のストリーマに比べ、2倍のストリーマユニットを搭載。

名前の通りです!

TAFU(タフ)フィルターで0.3μmの粒子を99.97%除去!長期間の集塵性能を維持!

ウイルス、カビ菌だけでなく、花粉、PM2.5、排ガスなどを瞬時に吸収してくれます。


ぽーちゃん
ぽーちゃん

ちなみに、インフルエンザウイルスやコロナウィルスは0.05μm~0.2μmといわれてるので、粒子が小さく効果の期待はできないかも。

TAFUフィルターとは、HEPAフィルターの一種です。

コロナウイルス対策でも使われているHEPAフィルターをより高性能にしたものをダイキンではTAFUフィルターと呼んでいます。

集塵性能が落ちにくいため、10年間フィルターの交換不要です!

TAFUフィルターでも全てをキャッチすることはできませんので、補助として使ってくださいね。

特長②スマートフォン、エアコン、スマートスピーカーと連携できる


特に便利なのが専用アプリ。

スマートフォンでON/OFF、タイマー、風量調節ができ、空気の状態をチェックすることができます。

また、エアコン運転時と同時に空気清浄機が作動しサポートする機能も。

※ダイキンのエアコンアプリのため、ダイキンのエアコンしか連携できません。

さらには、スマートスピーカーの音声操作も可能です。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

アレクサや、グーグルホーム持ってるならとこれも便利!音声で操作できるのはラクチンだよね

家事をしながら音声操作、外出先からスイッチをONにするなど、離れた場所での操作ができるので便利ですね。

特長③花粉やハウスダストに強い



↑もう堂々と公言しちゃっているあたりが、すごいですよね。

花粉以外にも、ハウスダストやPM2.5、排気ガス、臭い、ウィルス…

空気清浄機としてこれ以上ない!というほど、しっかり働いてくれます。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ダイキンは、空調に関しては世界トップレベル!その信頼の高さかがあるからこそ、価格が高めでも人気なんだろうな。

特長④便利機能が充実

MCZ70Yには、

  • 移動がラクチンな「キャスター付き」
  • タンクの水量が光るから、一目でわかる
  • 操作部分は抗菌仕様

と、細かな部分も便利に使える工夫がされています。

とくに、タンクの水量が光ってわかるのは、便利なだけじゃなく、ちょっとオシャレですよね^^

MCZ70Yダイキン空気清浄機、音はうるさい?

運転音はモード・強さによって違います。

  • 空気清浄&加湿空気清浄として使用時:18~54㏈
  • 除湿空気清浄として使用時:38~44㏈

音の感じ方は人によって違いますが、一般的には60㏈からうるさいと感じる方が多いです。

ダイキンの空気清浄機の口コミを調べてみると、

  • 除湿運転時はある程度、音が出る
  • 除湿時は冷蔵庫なみの音がでる
  • 運転モードによりますが、4段階で下から2段階目ではほぼ無音
  • 普段使いであれば気付かないほど静か。
  • 最高風量だとさすがに騒音になる
ぽーちゃん
ぽーちゃん

リビングでは気にならない音も、寝室だと気になることもあるよね。特に除湿はそれなりに音が出ると考えていいでしょう。

ターボや強になると音が気になるかもしれません。

普段はそれほど気にならないですが、梅雨時期などの除湿機能使う時期はずっと音が鳴っている状態かもしれませんね。

MCZ70Yダイキンの空気清浄機は臭いにも効果的?


MCZ70Y は臭いにも効果的です。

水de(で)消臭という機能があり、壁紙やカーテン、衣類などのニオイも除去してくれます。

この機能は、加湿と除湿を使ってニオイ分子を除去するやり方です。

加湿による水でニオイ分子を浮き出させ、その後、除湿でそのニオイ分子とともに回収してくれます。

洗えないスーツやコートにニオイが付くと厄介ですよね。

ペットを飼っている方も、臭い対策になります。

世界トップレベルの空調メーカーである『ダイキン』だからこその

機能はさすがですね。

MCZ70Yダイキンの空気清浄機、電気代はいくら?

気になる月々の電気代。

調べたところ、

除湿に関してはやや電気代はかかりますが、

加湿や空気清浄機は、それほどかからないことがわかりました。

1日8時間の場合

  • 空気清浄機運転時:3.88円
  • 加湿空気清浄機運転時:4.32円
  • 除湿空気清浄運転時:43.2円

1日8時間×1ヵ月(30日)の場合

  • 空気清浄機運転時:117円
  • 加湿空気清浄機運転時:130円
  • 除湿空気清浄運転時:1296円
  • 電力会社や状況によって前後するので参考程度にしてください(27円/kWhで計算)
  • 自動モードで計算
  • 除湿空気清浄運転時は50Hzで計算

除湿機能はコンプレッサーが起動するから消費電力も電気料金も結構いきます・・・

空気清浄機や加湿器は、それほど高くないと感じますが、いかがでしょうか。

MCZ70YとMCZ70Xの違いは何!?

ちなみに、ほとんど同じ性能で旧モデル【MCZ70X】もあります▼

違いは2つ。

旧型モデルは、

  • 操作部の抗菌加工なし
  • エアコンとの連動なし

この上記2つの機能は、なくても平気~!

という方は

旧モデル【MCZ70X】のほうが型落ちして安く購入できるのでオススメです。

値段を抑えたいけど、ダイキンの空気清浄機がほしい!という方にもいいですね。

MCZ70Yダイキン空気清浄機の口コミ評価をレビュー!まとめ


やはりダイキンは一流メーカーですね。

【MCZ70Y】には、1台で3役、自動でコントロール、スマホとの連携、安心・便利機能と様々な特徴があります。

色はブラウン一色ですが、高級感があって他のインテリアとも馴染んでくれるのではないでしょうか。

MCZ70Y は、

  • 家では快適に気持ちよく過ごしたい方
  • 花粉症やハウスダスト、ペットを飼っていてニオイが気になる方
  • 加湿器、除湿器…それぞれ買うと、置き場所に困る方
  • どうせなら高性能の空気清浄機を選びたい方

におすすめです!!

参考にしてみて下さいね^^

生活家電
ニコをフォローする
毎日のあれこれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました