楽天市場『ブラックフライデー』開催!エントリーはこちらから

MCK70Xの口コミや評判をレビュー!電気代はいくら?音はどう?お手入れ方法も

ダイキンMCK70Xの口コミ評判をレビュー!電気代や音は?特長も 生活家電
生活家電

MCK70X(ダイキンの加湿ストリーマ空気清浄機)の口コミや評判は?電気代はいくら?音の大きさや、お手入れ方法が大変じゃないか気になる!

という方へ

ダイキンの加湿ストリーマ空気清浄機シリーズは、口コミ評価も全般的に高く(楽天市場参照)、人気の加湿空気清浄機です。

ここでは、

  • MCK70Xの評判(いい口コミ・悪い口コミ)
  • 電気代は月にいくら位か?
  • 稼働時の音はうるさくないか?
  • お手入れの頻度や方法について
  • MCK70Xの特長
  • MCK70X仕様スペック一覧

についてまとめていきます。

購入前の参考にして頂けると嬉しいです。

▼MCK-70Xダイキン加湿機能付き空気清浄機!

MCK70Xの評判(いい口コミ・悪い口コミ)

MCK70Xの口コミ評判をまとめています。

楽天の空気清浄機ランキングでは、上位を獲得済みです。

良い口コミだけでなく悪い口コミも含め、参考にしてくださいね。

MCK70Xの悪い口コミ

  • 思ったより大きい。場所をとる。
  • リモコンが付いていない
  • 吹き出し口が手動
  • キャスターなしで動かしにくい

特に、サイズに関しては『大きい』との口コミが複数ありました。

置く場所にもよりますが、狭い部屋に置く場合は、より圧迫感があるかもしれません。

MCK70Xのサイズ:高さ60㎝×幅39.5㎝×奥行28.7㎝

↑クリックすると楽天市場へ飛びます

ぽーちゃん
ぽーちゃん

背面は壁から10㎝、左右は壁から30㎝以上離しての設置が必要なので、その分も計算して置き場所を考えよう!

‟リモコンがない”に関しては、実際空気清浄機を使用する場合、自動運転で一日中つけっぱなしということもあり、

エアコンのように細かく調整する必要はそれほどありません。

またスマホアプリでの操作が可能なため、リモコンがなくて困る!というほどではないかと個人的には思います。

‟吹き出し口が手動”に関しては、吹き出し口を手で開けてから使用となり、使わないときは、自身で閉じるといった必要があります。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

これも自動だったらカッコいいかもね。

ただ、1日中つけっぱなしで常に使う場合は、頻繁に開け閉めが必要なわけではないので気にする必要はそれほどないかと感じます。

本体にキャスターはついていません。※ちなみに重さ12.5㎏です。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

あちこちの部屋を移動させて使うなら、キャスターを別途買うことをオススメするよ。

▼MCK70X対応のキャスター

MCK70Xの良い口コミ

性能が良い

  • ホコリやPM2.5ランプのサインはしっかり反応する
  • 花粉対策によい
  • 部屋干しのニオイがしなくなった
  • 加湿もできるのが助かる

空気清浄機は、私たちが目に見えない部分をキレイにしてくれるわけなので、

ちゃんとキレイにしてくれいるのか?気になりますよね。

MCK70Xは空気の状態にの変化をしっかり感知して、作動してくれるという口コミが多くありました。

操作しやすい・設計がよい・音が静か

  • ニオイやほこり、PM2.5 のモニターランプがそれぞれあり、わかりやすい
  • 白だと圧迫感がなくてよい
  • 寝室で使用する場合は表示ランプを消せることができる
  • 音は動いてるか心配になるほど静か
  • アプリが便利。外出先でも部屋の状況をチェックできる

使いやすい設定が揃っているので、物足りない、という感じがなく

ストレスなく使えるようです。

良い口コミをまとめると…

  • 部屋のホコリや花粉等への感知が良い
  • 花粉モードの効果
  • 部屋のニオイ対策
  • ランプ表示が分かりやすい
  • デザインが良い
  • 動作音が静か
  • スマホ操作が便利

空気清浄機としての性能はもちろん、シンプルな設計で、どんな汚れに反応しているのかが一目瞭然でわかる表示ランプも評判がいいです。

また、『音が静か』という口コミも複数ありました。

リビングに置いても、音を気にせず過ごせるのは嬉しいですね。

▼MCK-70Xダイキン加湿機能付き空気清浄機!

MCK70Xは電気代は月にいくらかかる?

空気清浄機は、一日中つける!という方も多いので、電気代がきになりますね。

【空気清浄/標準で使用の場合】

  • 1時間使用:約0.43円
  • 24時間使用:約10.32円
  • 1ヶ月24時間使用:309.6円

【加湿空気清浄/標準で使用の場合】

  • 1時間使用:約0.49円
  • 24時間使用:約11.76円
  • 1ヶ月24時間使用:352.8円

※27円/khwで計算。ダイキン公式サイト参照

ぽーちゃん
ぽーちゃん

思ったより全然安い!と思ったのはわたしだけ…?

使用状況によっても、電気代は異なるのであくまで目安ですが、

24時間毎日使ったとしても、

1ヶ月で約300円~400円前後電気代がプラスになる程度。※弱い風量ならもっと安くなります。

これくらいの電気代負担で、より快適に毎日を過ごせるなら、

決して大きな負担ではないと感じます。

MCK70Xの音はうるさい?

空気清浄機は、常に稼働させて使うという人も多いため『騒音』が気になります。

MCK70Xは、口コミで『音が静か』との声が多いです。

ダイキンの空気清浄機を以前使っていた人も、前よりも音が静かになったと感じるようです。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

どんどん改良されているんだね!

 ちなみに音レベルは以下の通り。

空気清浄加湿空気清浄
ターボ54㏈54㏈
標準37㏈37㏈
27㏈27㏈
しずか18㏈23㏈
参照:ダイキン公式サイト

最大で54㏈ですが、これは『普通』の騒音レベルで、例えると静かな事務所位です。

普段、常に最大で作動させるわけではないと考えると

MCK70Xの空気清浄機としての音は十分に静かで、

口コミにもある通り気にならない程度ではないでしょうか。

▼MCK-70Xダイキン加湿機能付き空気清浄機!

MCK70Xのお手入れ頻度や方法について

↓クリックすると楽天市場へ飛びます

ダイキンのMCK70Xは、▲ご覧の通り、様々なフィルターがついていますが、どれも交換不要のものばかり。※10年で交換が必要なフィルターも一部あり

各フィルターは、

水洗いできるもの・できないもの(掃除機で吸い取る)

があるので、よくよく取り扱い説明書で確認が必要です。

お手入れが簡単にできるように、設計されていますが、

お手入れする箇所は結構多いです。(これだけフィルターや加湿機能もついているので)

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ただ、どれも2週間~1ヶ月おきにお手入れすればOKという感じで、毎日必ず!という箇所はないよ。

MCK70Xの特長は?

↓クリックすると楽天市場へ飛びます

ダイキンのストリーマ空気清浄機MCK70Xの特長は4点あります。

  1. 花粉に強い。微小な粒子を99.97%除去
  2. 『おまかせ運転』で自動コントロールが便利
  3. たっぷり加湿機能。ストリーマで清潔に使える
  4. スマホアプリ連携で遠隔操作OK!部屋の空気見える化

ひとつひとつチェックしていきましょう!

特長①花粉に強い。微小な粒子を99.97%除去

↓クリックすると楽天市場へ飛びます

ダイキンのストリーマ空気清浄機は『花粉モード』があり、花粉に強いです。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ダイキンに信頼を寄せて、花粉対策として購入している人も、口コミで結構いたよ。

また、それだけでなく、生活のニオイやPM2.5、ホコリなどにもしっかり反応して吸い取ってくれます。

これには、この2つが大きく働いてくれているです。

  • ツインストリーマ:汚れやニオイの分解力が高い

↑クリックすると楽天市場へ飛びます

  • TAHUフィルター:0.3μmの粒子を99.97%除去

↑クリックすると楽天市場へ飛びます

粒子サイズは

  • スギやヒノキ花粉:約直径30~40μm
  • PM2.5 :約2.5μm
  • ダニの糞や死骸:10~40μm。
ぽーちゃん
ぽーちゃん

これらは0.3μmよりも大きいので、しっかりキャッチしてくれるということだね。

▼これらをフィルターで捕集・脱臭可能としています。

MCK70Xの口コミ評判をレビュー
引用元:ダイキン公式サイト
MCK70Xの口コミ評判をレビュー2
引用元:ダイキン公式サイト

また、本体の3方向(下・左・右)から汚れやニオイをパワフルに吸引してすばやく

室内をキレイな空気に清浄してくれます。

8畳を清浄する目安:約9分

床から30㎝までの高さに、花粉やホコリは溜まりやすいといわれているので、下部分に吸引口があるのは納得です。

特長②おまかせ運転で自動コントロールが便利

おまかせボタンを押すだけで

  • 部屋の状態に合わせた最適な運転(空気清浄・加湿)を自動で行う
  • 空気がキレイになると自動的に『みはり運転』に切り替わる
ぽーちゃん
ぽーちゃん

つまり、自分で細かく設定する必要なーし!ボタンを1回押すだけで、自動調節しながら部屋をキレイに快適にしてくれます。

特長③たっぷり加湿機能。ストリーマで清潔に使える

↑クリックすると楽天市場へ飛びます

  • 加湿量:650ml/h 
  • 水タンク容量:約3.6L

空気清浄だけでなく、同時にしっかりと加湿できる点も大きなメリットですね。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

空気清浄機と加湿器を別々で部屋に置くと場所もとるよね。

細菌の繁殖が心配される加湿器ですが、MCK70Xの場合は清潔に使えるように対策されています。

  • ストリーマで加湿フィルターを除菌
  • ストリーマで加湿する水の細菌を抑制
  • 水トレーに銀イオン剤搭載
  • 加湿フィルター上の菌を抑制する抗菌加湿フィルター搭載

特長④スマホアプリ連携で遠隔操作OK!部屋の空気見える化

↑クリックすると楽天市場へ飛びます

MCK70Xは、スマホのアプリ(Daikin Smat APP)と連携して使うことができます。

【スマホアプリでできること】

  • 外出先から遠隔操作。電源オン/オフ、コース・加湿・風量設定、タイマー等
  • 部屋の汚れを6段階でレベル表示
  • 積算グラフ表示

空気清浄機は、なかなか目で見えないので『実際に部屋がきれいになってるのか?』わかりづらい部分がありますが、

アプリで、部屋の空気の状態を示してくれるので

より空気清浄機の効果を目で見て実感しやすくなりました。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

スマートスピーカーにも対応してるよ!※Amazon Alexa,Google アシスタント

▼MCK-70Xダイキン加湿機能付き空気清浄機!

MCK70Xの仕様スペック一覧

↑クリックすると楽天市場へ飛びます

型番 MCK70X
カラーホワイト・ビターブラウン
適用畳数の目安空気清浄:~31畳
加湿:プレハブ~18畳/
木造~11畳
電源単相100V(50Hz/60H共)
サイズ(㎝)高さ60×幅39.5×奥行28.7
重さ12.5㎏
タンク容量約3.6L
8畳を清浄する目安約9分
最大風量7.0㎥/分
ツインストリーマー
アクティブプラズマイオン
TAFUフィルター
抗菌加湿フィルター
スマホアプリ対応
チャイルドロック
コース運転風量自動
節電
花粉
のど・はだ
サーキュレーター
風量ターボ
標準

しずか
参照:ダイキン公式サイト

▼MCK-70Xダイキン加湿機能付き空気清浄機!

MCK70Xの口コミや評判をレビュー!まとめ

↑クリックすると楽天市場へ飛びます

ここでは、ダイキンのストリーマ空気清浄機MCK70Xの口コミや特長についてまとめました。

まとめると‥

【良い口コミ】

  • 部屋のホコリや花粉等への感知が良い
  • 花粉モードの効果
  • 部屋のニオイ対策
  • ランプ表示が分かりやすい
  • デザインが良い
  • 動作音が静か
  • スマホ操作が便利

【悪い口コミ】

  • 思ったより大きい。場所をとる。
  • リモコンが付いていない
  • 吹き出し口が手動
  • キャスターなしで動かしにくい
ぽーちゃん
ぽーちゃん

空気清浄機としての性能は評価高い。特に花粉のため購入する人が多い印象だったよ。

ただ、サイズが結構大きいので、事前に置き場所を考えておこう!

特長は次の通り。

  1. 花粉に強い。微小な粒子を99.97%除去
  2. 『おまかせ運転』で自動コントロールが便利
  3. たっぷり加湿機能。ストリーマで清潔に使える
  4. スマホアプリ連携で遠隔操作OK!部屋の空気見える化

『ダイキンだから…』『以前も使って良かったから』と、ダイキンに信頼を寄せて購入を決める人も多く、

ダイキンの空気清浄機なら、しっかりといい仕事をしてくれるはず。

ぜひ、購入する際の参考にしてみてくださいね。

▼MCK-70Xダイキン加湿機能付き空気清浄機!

コメント

タイトルとURLをコピーしました