楽天市場『ブラックフライデー』開催!エントリーはこちらから

3Dマッサージロールの口コミ評判をレビュー!効果的な使い方やデメリットは?

ドクターエア3Dマッサージロールの口コミ評判をレビュー!マッサージ効果やデメリットは? 暮らしのアイテム
暮らしのアイテム

ドクターエアの3Dマッサージロール!ただのマッサージロールではなく、振動します。

この振動で、体の様々な部分をほぐしマッサージしていくアイテムです。

3Dマッサージロールの口コミはどうなのか?マッサージ効果はあるのか?

デメリットは何か?

をここでは徹底リサーチしました。

口コミを総評すると、

振動のパワフルさ、気持ちよさに関してはかなり満足度は高いです。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

中には、弱のパワーでも十分すぎる、との声も。

口コミも詳しくまとめているので、

3Dマッサージロールが気になる!という方はぜひ参考にしてみて下さいね^^

3Dマッサージロールの口コミ評判をレビュー!マッサージ効果やデメリットは?


3Dマッサージロールの口コミや評判をリサーチしました。

実際に使ってみて、使い心地はどうか?

マッサージ効果はあるか?

デメリットはどんな部分か?

ここでは、悪い口コミもまとめているのでぜひ参考にしてくださいね。

3Dマッサージロールの悪い口コミ

3Dマッサージロールを使ってみての悪い口コミをまとめると

  • 振動音が床にかなり響く(床に置くときは厚めのマットなど必要)
  • アシストカバーが窮屈。出し入れがしにくい
  • アシストカバーを装着して使う際、両手が離せない(留め具やマジックテープなどで固定できるとよかった)
  • モードは弱でも十分なほど。もう少し弱めのモードがあってもよいかも。

電動フォームローラー全般にいえることのようですが、直に床に置くとかなりの振動音が響きます。

下に置いて使う場合は、クッションや厚めのマットなどの上で使用するなどの対策が必須のようです。

こういうマットも販売していますし、100均でもあります。

アシストカバーについては、

着脱がしにくい、両手が塞がれるのでベルトやマジックテープ等で固定できる方がよい、といった声がありました。

アシストカバーとはこれです↓この真ん中部分に3Dマッサージロールを入れて使います。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

たしかに、↑両端部分を手で持って使うので、両手がふさがるね。

振動力について、弱でも十分という声が多く、強モードはあまり使わない、もう少し弱めのモードがあってもよい、といった声も一部ありました。

逆を言えば、振動パワーがしっかりある!ということでもありますよね。

しっかりマッサージした方、強めのマッサージを好む方にはピッタリともいえます。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

強めのマッサージは苦手。優しい振動で十分という方は、十分検討した方がいいかもしれないね。

とはいえ、

口コミを総合的にみると、3Dマッサージロールの使い心地や効果に満足している人が圧倒的に多く、悪い口コミは少なかったです。

3Dマッサージロールの良い口コミ

続いて良い口コミも見ていきましょう!

  • 思った以上の振動がパワフル。
  • 弱モードでも十分な振動がある。
  • 身体が温まり、体がほぐれる
  • マッサージが気持ちよい
  • 柔軟性が高まる
  • カバー付きなので好きな部位に移動し、角度も自由に変えやすい
  • 通常のフォームローラーより使い勝手がよい
  • ピンポイントにマッサージできる

3Dマッサージロールは、見た目もスリムでコンパクトながらパワフルな振動力です。

弱モードだけでも十分なパワーが体感でき、満足している人が多いようです。

肩や首、肩甲骨部分、腰、ふくらはぎ…

気になる部分、ほぐしたい部分をピンポイントで当てることができるのもいいですよね。

マッサージ目的で使う人も多いですが、

スポーツ前後のコンディションが整える目的で使う方もいました。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

旅行先や車の中など、手軽に持ち運びがきて、様々な場所で使用できるところも魅力だね!

Twitterでの口コミも参考になります↓

気持ちいい~の声が圧倒的に多いです!

ドクターエア3Dマッサージロールのダイエット効果はある?

3Dマッサージロールで直接ダイエットができるというのは難しいです^^;

そもそも痩せることが目的の商品でもありません。

ですが、3Dマッサージロールで体をほぐして調子を整えることは

結果としてダイエットにも有効な体づくり(下地)にはなりそうですね。

3Dマッサージロールを使用すると、使いたい筋肉周辺がほぐれ関節の可動域が広くなり、身体の柔軟性を高めることにもつながります。

おうちで身体を無理に動かすことなく続けられ、毎日のルーティンにも取り入れやすいのは、嬉しいポイントです!

ヨガや運動でダイエットする!という方は、

その前後に体をほぐす目的で3Dマッサージロールを使うというはよさそうですね。

ドクターエア3Dマッサージロールの効果的な使い方は?

効果的な使い方としては、主に2つです。

  1. リラクゼーションとして活用
  2. セルフコンディショニングとして活用

①リラクゼーションとして活用

筋肉をほぐし緩めることで、心身共にリラクゼーションできる使い方です。

座位の場合

  • 床に置き両足裏にローラーを当てる(立って使用する時は片足ずつ乗せる)
  • 太ももやお尻の下に挟む
  • 背中や腰は、背もたれの間に挟んで使用する。(肩甲骨の内側には縦に当てるとよい)


ベッドやソファ、で寝ながら

  • ローラーを下に置き、ふくらはぎや太ももを乗せる
  • 肩、背中、腰周りなど好みの位置に挟む。クッションや枕等で上体をやや起こし角度を調整するとよい


また、付属のアシストカバーを装着すれば、背もたれがなくても背面のマッサージが可能です。

カバーの両端を持ち、腰や背中などにフィットさせて使用することができます。



アシストカバーを使ってマッサージする時は、両手がふさがってしまいますが、

使い方によっては、本を読ながら、テレビを見ながら普段のリラクゼーションタイムに活用することができます。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

『ながら』で使えるのは、無理なく習慣化する秘訣でもあるね!わざわざマッサージだけのために時間をとるわけではなく、最初は『〇〇しながら』生活に取り入れてみよう!

②セルフコンディショニングとして活用

3Dマッサージロールは、運動前後のストレッチとして、また、筋膜リリースとして身体のメンテナンスにも活用できます。

運動前に3Dマッサージロールを使うことで、身体の柔軟性が高まり、動かす関節の可動域も広がりやすく、パフォーマンス向上させたり

運動後のクールダウンとして使用してもOK。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

実際に、運動前後に使っている!という口コミもあったよ~。

ドクターエア3Dマッサージロールの特長や機能は?


ドクターエアの3Dマッサージロールはなんといってもパワフルな振動が大きな魅力!ですが、

ここは抑えておきたい!という特長&機能をまとめてみました↓

3Dマッサージロールの特長&機能
  1. 3分間で最大10000回のパワフル振動
  2. 振動モードは4種類から選択可能
  3. アシストカバー付属。幅広い部位をマッサージ
  4. シンプルな操作で初めてでも迷わない
  5. 大容量バッテリー搭載。最長約180分使用OK

口コミでも多かったのが、振動のパワフルさ!

気持ちい~!の声多数です。

サイズもソファの下や部屋のちょっとしたスペースに置いておけるコンパクトさなので、

テレビをみながら、ベッドで寝る前に…など

使いいやすい場所に、常に置いておくといいですね^^

では1つ1つ見ていきましょう。

特長①3分間で最大10000回のパワフル振動

3Dマッサージロールは、セルフストレッチやマッサージなどのように体を動かすことなく、振動を与えて筋肉をほぐします。

その振動数は3分間で最大10,000万回の超高速&パワフル振動!

スリムでコンパクトな形状ながら、ハイパワーな振動力は口コミでもお墨付き。

人によっては、振動が強すぎる、床に振動が響くと、逆にデメリットになってしまう場合もありますが

強めのマッサージや、しっかり振動がほしいタイプの方には、満足度が高くオススメです。

特長②振動モードは4種類から選択可能

3Dマッサージロールの振動の強さは3段階ありモードは4種類から選択できます。

身体の調子や部位に合わせて、好みのモードを選んで使用することができます。

電源オン 

モード1(弱)2,300回/分

↓    

モード2(中)2,700回/分

モード3 ローテーションで振動が変化

モード4(強)3,700回/分

電源オフ(ボタンを長押しでも電源OFFが可能)

ぽーちゃん
ぽーちゃん

↑ボタンを繰り返し押して、好みのモードに設定するよ。

特長③アシストカバー付属。幅広い部位をマッサージ


3Dマッサージロールには、便利なアシストカバーが付属しています。

カバーを装着し、両手で持ちながら当てることで、肩甲骨や背中、腰など、手の届きにくい部位にもピンポイントでマッサージすることができます。

また、カバーの両端は輪になっており手を通して使えるため、握る力を使わず使用できるのも嬉しいポイントです。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

座っても立ってでも、しっかりと身体に沿わせて好きな部位をほぐすことができるからとても便利だよ。

特長④シンプルな操作で初めてでも迷わない


3Dマッサージロールは、側面中央にあるボタン1つで全ての操作が可能です。

電源を入れ、モードの切り替えからOFFにするまで、1つのボタンを押すだけなので、誰でも簡単。

思い立った時にすぐに使い始めることができます。

また、モード表示は青色、バッテリーの残量は赤色に点灯し一目でわかりやすく、暗い部屋の使用でも安心です。

特長⑤大容量バッテリー搭載。最長約180分使用OK


3Dマッサージロールは、大容量のバッテリーが搭載されています。

最長で180分(弱で使用した場合)、最短でも90分(強で使用した場合)の使用が可能です。

また、重さが675gと軽くコンパクトなため、手軽に持ち運びが可能です。

1日15分使用しても平均1週間位はもつので、旅行先に持っていったり、車に置いておくのもいいですね。

3Dマッサージロールはこんな人にオススメ!まとめ


3Dマッサージロールは、軽くてコンパクトながらもハイパワーな振動力でマッサージできる電動フォームローラーです。

これまでの口コミや特長を踏まえてメリット&デメリットをまとめると…

【メリット】

  • 自分でマッサージするより手軽にほぐせて、毎日続けられる
  • 運動前に使用すれば、柔軟性が高まる、関節の可動域が広がる
  • 運動後のコンディションの回復に役立つ
  • コンパクトな充電式なので、どこにでも持ち運んで使える
  • ダイエット効果はないが、サポートアイテムとしては良い

【デメリット】

  • 振動音がかなり響く。2階やマンションなどで使用する時には十分な対策が必要
  • アシストカバーの出し入れが若干窮屈。

全体的には、楽天市場でも高評価を獲得していて、満足度の高い声が圧倒的に多いですが、

振動音は、住む場所によっては注意が必要ですね。

ドクターエアの3Dマッサージロールは特に、こんな方にオススメです↓

  • デスクワーク、長距離運転など、同じ姿勢を長時間とることが多い人
  • 通常のフォームローラーのように、身体を動かさず効果的に筋肉をほぐしたい人
  • 運動前後の身体のメンテナンスに使いたい人
  • ベッドやソファなどでリラックスしながらマッサージをしたい人
  • より軽くて持ち運びやすいタイプが欲しい人

スポーツなど運動をされている方は、同じくドクターエアで販売しているストレッチロールSと3Dマッサージロールで迷う方も多いです。

ストレッチロールと3Dマッサージロールの違いを比較した記事も書いているのでぜひ参考にして区だしね。

こちらがストレッチロールSです↓見た目が似ていますが、こちらの方がサイズは大きめです。

3Dマッサージロールは、

自宅で使用するだけでなく、職場や旅行先、車の中など、手軽に持ち運べて思い立った時にすぐに使えるところも魅力です。

リラクゼーションツールとして、また、トレーニングを続ける人のセルフメンテナンスとしても大活躍間違いなし。

購入を検討中の方はぜひ参考にして頂けると嬉しいです^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました