\楽天市場で今売れている家電ランキングはココから/

SHB-712・SHB-722とSHB-512の違いを比較!機能の違いは?

キッチン家電
キッチン家電

シロカホームベーカリーのSHB‐712・SHB-722と、SHB-512の違いはなに?

機能はどう違うの?

と、どちらを購入すべきか迷っている方へ。

コロナ禍でおうちじかんが増えたことにより、その人気が再注目されているホームベーカリー。

中でも、siroca(シロカ)から発売されているホームベーカリーは、操作も簡単・比較的手ごろな値段で買えるということもあって人気のアイテムになっています♪

2児の母
2児の母

私も以前からsirocaのホームベーカリーを愛用していて、現在2代目のSHB-722を使ってますよー!

今回は、私が使っているSHB-712・722と、SHB-512という機種を比較してみたいと思います!

【SHB-712とSHB-722は同じ製品!?】

販売ルートの違いで品番が異なっていますが、スペックは全く同じです。

▼メニューが豊富!上級者さんにもオススメSHB-712orSHB-722

▼初心者さん&価格重視ならこっち!SHB‐512

SHB-712・SHB-722とSHB-512の違いを比較!機能の違いは?

SHB-712・722とSHB-512の共通点

比較の前に、簡単に2機種の共通点についても説明しておきますね。

SHB-712・722、SHB-512ともに

  • パンのサイズは1斤・1.5斤・2斤から選択可能
  • 最大13時間のタイマー機能・ブザーの鳴らないマナーモードあり。
  • 本体のサイズはほぼ同じ。重量も同じ
  • 電気代も同じ(1斤約6円)
  • カラー展開はホワイトとブラウンの2色

となっています。

最大2斤の食パンが焼ける機種なので、見た目は少し縦長になっています。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

共通点も多いけど、やはり細かい機能の違いはあるよ

SHB-712・722とSHB-512の違いは全部で5点!

HB-712・722とSHB-512の違いは全部で5点、あります。

大きな違いとしては、搭載されているメニューの数が

  • SHB-712:722:全29メニュー
  • SHB-512:全14メニュー

という点ですね。

具体的に違いを比較していきましょう。

違いは5点
  1. ホームベーカリーでできる基本の食パンの種類の違い
  2. SHB-712・722は天然酵母に対応
  3. パン生地以外で作れる生地メニューの違い
  4. その他のグルメコースのメニューの数の違い
  5. 価格が抑えられているのはSHB-512

ここからは1つ1つ細かくチェックしていきますね♪

▼メニューが豊富!上級者さんにもオススメSHB-712orSHB-722

▼初心者さん&価格重視ならこっち!SHB‐512

①ホームベーカリーでできる基本の食パンの種類の違い

まずは1つ目の違い、ホームベーカリーでできる基本の食パンの種類の違いから説明しますね。

材料を入れてスイッチを押せば、捏ね・発酵・焼くのすべてをホームベーカリーにお任せでOK!

我が家でも、1番出番が多いのはこの基本の食パンを作るメニュー!

今回はわかりやすいように表にまとめてみました♪

SHB-712・722(10種類)SHB-512(6種類)
食パン(みみ やわらかめ)食パン
食パン(みみ かため)スウィートパン
ごはん入りパン全粒粉パン
早焼きパン早焼きパン
ソフトパンソフトパン
スウィートパン米粉パン(グルテン入り)
フランスパン風
全粒粉パン
米粉パン(グルテン入り)
米粉パン(グルテンなし)

この通り、

SHB-712・722で:10種類

SHB-512:6種類

とそれぞれ食パンを焼くことができます

ぽーちゃん
ぽーちゃん

上の表の、青色文字のものは、SHB-712・722のみでできるメニューだよ。SHB-512よりも、いろんな種類のパンを焼くことができるね♪

ちなみに、独立コースとしてSHB-712・722、SHB-512ともに

〇こねる

〇発酵

〇焼く

とそれぞれの工程だけをホームベーカリーに任せることもできますよ。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

オリジナルのパンを作りたい、成形したいという場合は、工程だけお任せすればOK!

②SHB-712・722は天然酵母に対応

2つ目の違いは、天然酵母に対応しているかどうかです。

イーストによるパン作りがよく知られていますが、

天然酵母を使ってパン作りをしたい!という方はSHB-712・722が対応機種となっています。

〇天然酵母生種おこし

└(ホシノ天然酵母パン種を使用)

〇天然酵母パン生地

〇天然酵母パン

この3メニューが搭載されています。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

本格的にパン作りを楽しみたい!という方には、SHB-712・722の方が機能が充実していていいよ。

③生地メニューの違い

3つ目の違いは、生地メニューの違いです。

SHB-712・722(4種類)SHB-512(2種類)
パン生地パン生地
ピザ生地ピザ生地
うどん・パスタ生地
そば生地

SHB-512:パン生地・ピザ生地のみ

SHB-712・722:うどん・パスタ生地、そば生地まで作ることが可能

ということで、

おうちで麺から手作り!という段階でハードルが高めですが、

こういった生地作りも楽しみたい!という方にはSHB-712・72

魅力的ですね♪

ぽーちゃん
ぽーちゃん

お子さんと一緒に、うどんを生地から作って、一緒にカットしていく…というのも楽しそう!

▼メニューが豊富!上級者さんにもオススメSHB-712orSHB-722

▼初心者さん&価格重視ならこっち!SHB‐512

④その他のグルメコースのメニューの数の違い

4つ目の違いは、パン作り・生地作り以外のグルメコースのメニュー数の違いです。

SHB-712・722(9種類)SHB-512(3種類)
もちつきもちつき
ケーキジャム
ケークサレ生キャラメル
ジャム
生キャラメル
フレッシュバター
ヨーグルト
フレッシュチーズ①
フレッシュチーズ②

バターやヨーグルト、チーズまで作れるのがSHB-712・722の特徴ですね。

SHB-712・722で作れるフレッシュチーズ①・②の違いは、その時の室温によってどちらかを選びます。材料等は変わりません

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ヨーグルトも手作りしたい!という人は、迷わずSHB-712・722だねー!(ヨーグルトメーカーを別買いすると、場所がとらるしね)

⑤価格が抑えられているのはSHB-512

最後の違いは、お値段の違い。

家電量販店やインターネット等、多少の価格の差はありますが、

機能が多い分SHB-712・722のほうが少しお値段は高くなっています。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

SHB-512の方は、1万円以下で購入できるよ~!

1万円以下で購入できるSHB-512は、他のメーカー含め、ホームベーカリーの中でもだいぶお手頃価格ですよ♪

それぞれの最安値はこちらから確認できます↓

▼メニューが豊富!上級者さんにもオススメSHB-712orSHB-722

▼初心者さん&価格重視ならこっち!SHB‐512

SHB-712・722がオススメな人

  • こだわりのパン・本格的なパンをお手軽に作りたい!
  • どうせ買うなら、パンだけでなく、他にも色々機能がついているほうがいい!
  • お子さんと一緒に料理を楽しみたい♪
  • 高齢の家族や小さい赤ちゃんがいて、やわらかめのパンを作りたい

SHB-712・722は、豊富なメニューが最大の魅力

2代目・3代目のホームベーカリーなど、

  • 以前のメニューでは物足りなかった
  • ホームベーカリーを活かして色々なものを作りたい

という方には、こちらがおすすめです。

また、おうちじかんが増えているので、お子さんと一緒に家庭でうどん・ピザ・パスタなどを作って楽しむのもおすすめです♪

2児の母
2児の母

私が意外と使っているの機能は、ヨーグルト!

元種のヨーグルトと牛乳を入れてセットすれば、簡単にヨーグルトを作ることができます♪

子どもたちがよく食べるので、この機能は正直助かってます!

また、

SHB-712・722の食パンはみみのかたさを選べます。

これは

  • 高齢のご家族
  • まだ歯の生えそろっていない赤ちゃん

がいるご家庭には特におすすめの機能です。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

離乳食段階の赤ちゃんにも活躍するね♪

▼メニューが豊富!上級者さんにもオススメSHB-712orSHB-722

SHB-512がオススメな人

  • おうちじかんも多いし、ホームベーカリーを試してみたい!
  • たくさんの機能がなくてもOK!
  • 基本的な食パンが作れて、他のメニューも少しあったら嬉しい♪

SHB-512は、基本的な食パンや早焼きパンなど、毎日使う上で満足いくメニューが搭載されています。

  • パン作りの初心者さん
  • 時間をあまり取れないからたくさん機能があっても使いこなせないかも…

という方。

ホームベーカリーは初めて買う・ちょっと試してみたいな、という方は、こちらのSHB-512で十分おうちパンが楽しめますよ♪

▼初心者さん&価格重視ならこっち!SHB‐512

SHB-712・SHB-722とSHB-512の違いを比較!まとめ

今回ご紹介したSHB-712・722と、SHB-512の違いは、

違いは5点
  1. ホームベーカリーでできる基本の食パンの種類の違い
  2. SHB-712・722は天然酵母に対応
  3. パン生地以外で作れる生地メニューの違い
  4. その他のグルメコースのメニューの数の違い
  5. 価格が抑えられているのはSHB-512

こちらの5点でした!

パンが好き・料理が好きな方なら、ホームベーカリーの購入を検討したこともあるのではないでしょうか?

私もシロカのベーカリーを使っていますが、

基本の食パンと途中でご紹介したヨーグルトを作る機能、独立コースで生地をこねる・発酵するまで任せることも多いです♪

1次発酵まで終わらせたパン生地に、

子どもたちの好きなチョコやウィンナーを入れたり、上に砂糖をかけたりと色々アレンジしてオーブンで焼いています。

少し時間はかかりますが、力のかかるこねる工程、気温に左右されて難しい発酵の工程をホームベーカリーがしてくれるので、意外と難しくないですよ♪

子どもたちも焼きたてのパンはやはりよく食べます(笑)

この記事がどなたかの参考になれば幸いです(^^)

▼メニューが豊富!上級者さんにもオススメSHB-712orSHB-722

▼初心者さん&価格重視ならこっち!SHB‐512

シロカホームベーカリーをお得に購入する2つの方法

お得①楽天カード新規入会で5000円分ポイントゲット

楽天カードをまだお持ちでない方にオススメなのが、

年会費無料の楽天カード新規入会。

入会すると、5000円分のポイントが還元されます。

※キャンペーン時は、8000円分ポイント還元のタイミングもあります。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

今や、楽天ポイントは楽天市場だけでなく、コンビニやレストラン、スーパーなど様々なお店で使えるようになったので

とっても便利だよ~

楽天市場でお買い物をする機会が多いという方は、

お買い物をするたびにポイントが貯まりやすく、持っていて損はないクレジットカードです。

  • 無料で入会できて
  • かつ5000円分ポイントがもらえる

嬉しいばかりのサービスなのでぜひ上手に活用していきましょう。

楽天カードの新規入会はこちら↓

お得②Amazonチャージでポイント還元

Amazonでお買い物するなら、『Amazonチャージ』を利用するとお得に購入することができます。

あなたのAmazonアカウントに、コンビニで現金をチャージすると、Amazonポイントがチャージ額に応じて還元されますよ。

【チャージ額別のAmazonポイント還元率】

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
5,000円~19,999円0.5%1.0%
ぽーちゃん
ぽーちゃん

チャージした金額で還元されるポイントは違うよ♪

プライム会員ならなおお得^^

たとえば…還元されるポイントはこんな感じです↓

チャージした金額通常会員の
ポイント還元
プライム会員の
ポイント還元
90,000円1800円分2250円分
40,000円600円分800円分
20,000円200円分300円分
5,000円25円分50円分

Amazonでよくお買い物するよ~!って方は、最初からまとめて大きい金額でチャージしておくと、

還元ポイントもガッツリもらえてお得です。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

高額な家電を購入するときも、事前にAmazonに現金チャージしておくと、お得に購入できるね♪

【Amazonチャージの方法】

Amazonチャージのページより【チャージする】ボタンを押す

②チャージする金額を選択もしくは入力して【今すぐ購入】ボタンを押す

③お支払い方法の選択で【コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い】を選択。【続行】ボタンを押す。

【注文確定する】ボタンを押す。

⑤Amazonからのメールを確認する。【コンビニでのお支払い】を選択する。

ンビニへ行き、レジで現金を支払う。

【使用可能コンビニ】

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミマ
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート

※銀行で現金チャージすることもできます。

>>AMAZONチャージの方法を詳しく見る

▼メニューが豊富!上級者さんにもオススメSHB-712orSHB-722

▼初心者さん&価格重視ならこっち!SHB‐512

コメント

タイトルとURLをコピーしました