キングスミスウォーキングパッドR1とS1(新)の違いを徹底比較!どちらがオススメ?どう違うの?

キングスミスウォーキングパッドS1とR1徹底比較。どちらがおすすめ? 美容家電

キングスミスのウォーキングパッドR1と2021年発売のS1を比較しました。

  • 機能や特長はどう違うのか?
  • どちらがオススメか?

詳しくまとめています。

キングスミスウォーキングパッドのR1かS1(最新)どちらがいいか迷ってる!という方の

参考になれば嬉しいです。

R1とS1の違いをざっくりとまとめると…

  • R1→しっかり走りたい人向け+体重100㎏以上
  • 最新S1→ウォーキング&軽いジョギング向け+コンパクト重視

です!

このほか、サイズや機能も違いがあるので、詳しくチェックしてみてくださいね。

最大速度10㎞/hしっかり走りたいなら迷わずコレ▼

軽量&コンパクト。ウォーキング重視ならコレ▼

【2021年最新版】 Kingsmith WalkingPad S1 ルームランナー トレッドミル フィットネス ウォーキングマシン ウォーキングパッド 静音 折り畳み コンパクト ジム 組み立て不要 専用アプリあり 保証付き 時速6km 家庭用 ダイエット 【公式販売店】

キングスミスウォーキングパッドR1とS1(新)の違いを徹底比較!

まず、S1(新)とR1の違いを表でみてみましょう。

引用:楽天市場

違いは次の7点です。

  1. 重さ
  2. サイズ
  3. 最大速度
  4. 耐荷重
  5. 静音性
  6. ハンドルバーの有無
  7. デザインカラー
ぽーちゃん
ぽーちゃん

新型S1は旧型と比べてより軽量でコンパクト!ただ、最大速度が結構違うので、どう使いたいかでどちらがいいか変わってくるね。

1つ1つ違いを比較していきましょう。

違い①重さ

新型S1は、旧型に比べてだいぶ軽量化されました。

  • R1:38㎏
  • S1(最新):28㎏
ぽーちゃん
ぽーちゃん

新型S1の方が、旧型よりも10㎏も軽い!!ただ、どちらも2ヵ所ローラー付きで、移動は心配なし。

10㎏って、結構な違いです。

R1の口コミでは『重い』『軽量化してほしい』との声も一部あります。(重いからこそ、安定して使えるという側面もありますが。)

色々な場所で使いたいという人や、

少しでも軽い方がいいという場合は、新型S1の方が扱いやすいかもしれません。

違い②サイズ

最新S1の方が、コンパクトになりました。

新型S1R1
展開サイズ(cm)144×51×12150×72×90
折りたたみサイズ(㎝)82×51×1498×72×15.5

最新S1の厚みがとにかく薄い!!

ただ、S1もR1も、折り畳み時の厚みは15.5㎝以下なので

ベットの下の高さが16㎝あれば、床下収納も楽にできそうですね。

違い③最大速度

最大速度は、どれくらいのスピードで走りたいか、に影響してくるので要チェックポイントです。

  • R1:最大速度10㎞/h
  • S1(最新):最大速度6㎞/h

最大速度10㎞/hは、1㎞を6分で走るペース

最大速度6㎞/hは、1㎞を10分で走るペースになります。

筋力トレーニングやマラソンを常日頃されている方は、

S1の最大速度6㎞/hだと物足りなさを感じる可能性があります。

逆に、ゆったりとしたペースで走りたい・ウォーキングメインで使いたい場合は、S1でも十分です。

がっつり走りたい!という場合は、最大速度10㎞/hのR1の方がいいでしょう。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

最大速度10㎞/hのR1購入者の口コミで『最大速度が物足りないかも?と思ったけど十分走れて満足!』との声がいくつかあったよ。

違い④耐荷重

体重が100㎏前後の人は要注意です。

  • R1:最大110㎏まで
  • S1(最新):最大100㎏まで

S1(最新)の方が、耐荷重の制限が10㎏ほど低いので、お気をつけください。

違い⑤静音性

どちらも静音性は高いですが、S1の方がより静かに使えるようになりました。

  • R:~50db・55db
  • S1(最新):~45db

騒音レベルについては、以下を参照しました。

50db:大きく聞こえる、通常の会話は可能/ex.換気扇、静かな事務所

40db:聞こえる会話には支障なし/ex.市内の深夜,図書館

引用元:日本騒音調査

40dbとなると、会話の妨げにはならない音で静かですね。

R1は、50db・55dbなので『少しうるさいのか?』と思いきやそうでもありません。

実際、R1購入者の口コミでは以下の通り。

時速5kmくらいのウォーキング目的なら、ほとんど音が出ないと思います。

出典:楽天市場

静音性も高く、非常に満足の商品でした。

出典Amazon

音は気にするほどうるさくない。

出典Amazon

とても静かで、マンションの下の階にも気兼ねなく使うことができます。

出典:楽天市場

騒音については、『静か!』が圧倒的に多いです。

マンション住まいで騒音が心配、という方もウォーキングパッドシリーズならR1、S1どちらも安心して使えそうです。

違い⑥ハンドルカバーの有無

R1のみ、ハンドルカバーがついています。(※倒して使うことも可能です)

ハンドルカバーを倒して使う場合、最大速度は6㎞/hまでになります。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ハンドルカバーがあることで、スマホやタブレットを立てかけたり、タオルをかけておくこともできるね。

一方で、最新S1はハンドルカバーがついていない、薄型シンプルなデザインとなっています。

どちらがよいかは好みにもよると思いますが、

スマホやタブレットを見ながら走りたい、という人はR1の方がオススメです。

違い⑦デザインカラー

R1はブラックカラーのみ▼

一方、最新のS1はホワイトカラーのみ▼

ぽーちゃん
ぽーちゃん

カラーデザインの違いでも、好みが分かれそうだね

違い⑧価格

価格は、2021年新型S1の方が高いと思いきや、R1の方が高いです。

※楽天市場の参考価格↓(2021年6月時点)

  • R1:79800円
  • S1(最新):69800円
ぽーちゃん
ぽーちゃん

R1の方が、1万円ほど高めだよ~。

R1は、最大速度10㎞/hとスペック的にS1よりも優れているので高いのでしょうね。

価格も選ぶ時の大きなポイントになるので、参考にしくださいね。

ちなみに、他のルームランナーの価格を調べると15000円~30000円台が多い印象です。(ざっくりですが)

キングスミスのウォーキングパッドは、R1とS1共に少し高めですね。

\軽量&コンパクトの最新版/

【2021年最新版】 Kingsmith WalkingPad S1 ルームランナー トレッドミル フィットネス ウォーキングマシン ウォーキングパッド 静音 折り畳み コンパクト ジム 組み立て不要 専用アプリあり 保証付き 時速6km 家庭用 ダイエット 【公式販売店】

キングスミスウォーキングパッドS1(最新)の機能や特長・口コミは詳しくこちらの記事に書いています!S1の方が気になる、という方はこちらも読んでみてくださいね▼

\最大速度10㎞/hでしっかり走れる!R1/

キングスミスウォーキングパッドR1の口コミや特長はこちらの記事にまとめています。R1が有力候補!という方はぜひ読んでみてくださいね。

キングスミスウォーキングパッドR1とS1共通の特長は?

キングスミスのウォーキングパッドR1▼

キングスミスウォーキングパッドS1▼

キングスミスウォーキングパッドの共通の大きな特長といえば

コンパクトに折りたためるところ

ですね。

その他、共通している特徴は次の5つ。

  1. 180℃折り畳み式で薄型。
  2. ローター付きで移動ラクラク
  3. 歩く位置で加速、減速、停止ができる
  4. 専用リモコンで操作ラクチン
  5. 専用アプリで運動記録を管理

特長①180℃折り畳み式で薄型

特許取得済みの180℃折り畳み式デザインが大きな特長です。

場所をとるルームランナーでも、折りたたみすることで、とてもコンパクトに収納することができます。

R1とS1で折りたたんだ時のサイズの違いは多少ありますが、どちらも『ルームランナーとは思えない』コンパクトさは共通です。

特長②ローター付きで移動ラクラク

R1、S1ともに、2ヵ所にローターがついており、床を滑らせて移動させることができます。

ウォーキングパッドR1は38㎏、S1は28㎏と

それなりの重さはあるものの、

このローラーのおかげでか女性一人でもラクに移動できます。

特長③歩く位置で加速、減速、停止ができる

R1、S1共にフィーリングスピードコントロールを搭載。

これは、

ベルトの位置によって、スピード調整する機能です。

  • 上部は『加速ゾーン』
  • 中央部は『一定速度ゾーン』
  • 下部は『減速ゾーン』

と3つに分かれているので、手でモニターを操作しなくても

歩く場所を変えるだけで、スピードコントロールができます。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

一度覚えてしまえば、コントロールも楽ちん!

他、付属のリモコンやアプリでも操作可能です。

5.専用リモコンで操作ラクチン

どちらも専用リモコンが付属しています。

手のひらに握れるコンパクトサイズで

  • 加速
  • スタート/ストップ
  • 減速

を操作することができます。

口コミでは、『付属のリモコンが便利!』との声もありました。

6.専用アプリで運動記録を管理

専用アプリ『Walking Pad』を使えば、スマホで日々の運動管理や操作をすることができます。

アプリでできることは

  • ウォーキングパッドの遠隔操作
  • スタート速度と最大速度の設定
  • LEDディスプレイに表示する項目の設定
  • 時間/速度/歩数/カロリーを表示
  • 他の健康アプリとの同期
ぽーちゃん
ぽーちゃん

実際にアプリを使ってみたよ!シンプルで見やすい!

リモコン代わりとしても便利ですが、運動管理をできるので日々のモチベーションにつながりそうです。

  • 日本語対応済
  • 誕生日・身長や体重入力で初期設定完了
  • 日・週・月単位で歩数・運動時間・距離・消費カロリーを管理できる
  • リモコンとして利用可

以前は、日本が対応ではなかったようですが 、2021年6月時点では日本が対応になっているのでご安心を。

最大速度10㎞/hしっかり走りたいなら迷わずコレ▼

軽量&コンパクト。ウォーキング重視ならコレ▼

【2021年最新版】 Kingsmith WalkingPad S1 ルームランナー トレッドミル フィットネス ウォーキングマシン ウォーキングパッド 静音 折り畳み コンパクト ジム 組み立て不要 専用アプリあり 保証付き 時速6km 家庭用 ダイエット 【公式販売店】

キングスミスウォーキングパッドR1(旧)とS1(新)のスペック仕様一覧

新型S1R1
価格※2021.6月時点69800円79800円
カラーホワイトブラック
展開サイズ(cm)144×51×12150×72×90
折りたたみサイズ(㎝)82×51×1498×72×15.5
重量約28㎏約38㎏
最大速度6km/h10㎞/h
最大稼働時間120分60分
消費電力500W918W
最大耐荷重量100㎏110㎏
ノイズ~45db~50db・55db
ハンドルバーなしあり
フィリングスピード
コントロール
リモコン
アプリコントロール

最大速度10㎞/hしっかり走りたいなら迷わずコレ▼

軽量&コンパクト。ウォーキング重視ならコレ▼

【2021年最新版】 Kingsmith WalkingPad S1 ルームランナー トレッドミル フィットネス ウォーキングマシン ウォーキングパッド 静音 折り畳み コンパクト ジム 組み立て不要 専用アプリあり 保証付き 時速6km 家庭用 ダイエット 【公式販売店】

キングスミスウォーキングパッドR1(旧)とS1(新)の違い徹底比較!まとめ

ここではキングスミスのウォーキングパッドR1とS1の違いをまとめました。

選び方として、まず優先順位が高いのは

『どう使うか?』

です。

最大速度がR1とS1で異なります。

  • 歩く・軽く走る→S1
  • がっつり走る→R1

▲自分の使い方に合うものを選びましょう!

このほか、下記内容も検討の材料になりますね。

  • 部屋の置き場所スペースはどのくらい?
  • 予算の上限は?
  • 好みのデザインはどっち?

キングスミスのウォーキングパッドは、楽天市場・Amazon共に評価レビューが高評価の人気商品です。

S1とR1どちらがオススメか?というよりも、様々な比較検討したうえで

あなたのルームランナーに求める優先順位や、惹かれるポイントを重視して決めることをオススメします。

最大速度10㎞/hしっかり走りたいなら迷わずコレ▼

軽量&コンパクト。ウォーキング重視ならコレ▼

【2021年最新版】 Kingsmith WalkingPad S1 ルームランナー トレッドミル フィットネス ウォーキングマシン ウォーキングパッド 静音 折り畳み コンパクト ジム 組み立て不要 専用アプリあり 保証付き 時速6km 家庭用 ダイエット 【公式販売店】

コメント

タイトルとURLをコピーしました