母の日に嫁が何もくれないのはなぜ?その理由や対処法は?

母の日に嫁が何もしない理由と対処法 季節・行事

母の日に、お嫁さんから何もプレゼントがない、という人が一定数いるようです。

周りの友達がお嫁さんから母の日にプレゼントをもらったという話を聞いたり、母の日フェアをスーパーで見かけたりすると、

母の日になぜ、お嫁さんからなにもしてくれないんだろう…となると、少し寂しい気持ちになるお姑さんもいるかもしれません。

特に、毎年母の日に子供たちからもプレゼントを受け取る習慣があったお姑さんにとっては、

母の日に何もしてくれないお嫁さんに、少し不満というか、疑問を感じてしまったり、嫌われているのかな?と心配になってしまうかもしれません。

ここでは、『母の日に嫁がなにもししてくれない』というお姑さんへ

  • なぜ、母の日に何もしくれないのか?理由は何なのか?
  • 対処法はあるか?

について、まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

母の日に嫁が何もしない・くれない理由は何?嫌われているの?

母の日義母へプレゼントあげたくない

母の日にお嫁さんからプレゼントをもらった、という割合の方が一般的に多いです。

ただ、一定数、母の日に義母へ何もしないという人がいるにも事実。

ネットではなぜ、義母へ母の日に贈り物をしないか?という理由で以下のような意見がみられました。

  • 義母との関係がよくない・苦手だから
  • もともと実家の母親にも母の日に贈り物をする習慣がない
  • 子供たち(孫)へ何もしてくれない
  • 何を選んでいいか悩んでしまう
  • 贈り物に対して、文句やケチをつけられた経験がある
  • 忘れてた

義母との関係がよくない・苦手だから

つまり、義母と仲が悪いということですね。

残念ながら、義母が苦手で好きじゃない、という女性が結構多いです。

義母が好きじゃないのはなぜか…?理由を挙げると

  • 過干渉
  • 息子に執着
  • 嫌味を言われる
  • 子育てに口出しされる
  • ものを催促される

結婚して、お嫁さんになったとはいえ…

自分の生活を干渉されたくないし、お姑さんのちょっとした言葉も嫌味として受け取ってしまいがちです。

ただ、決してお姑さんだけが原因か、というとそうではなく

お嫁さんのお姑さんへの気持ちの持ち方にも原因があるのかなと個人的には思います。

私の周りをみても、どんなに優しいお姑さんでも、疎遠となっているお嫁さんはいます。

自分の実家にはよく帰るけど、義実家には帰らない…というタイプの女性は、義実家とはそもそも距離をとってお付き合いしたいと考えている人もいます。

お姑さんの立場からすると、こういう場合は寂しいですよね…。

もともと母の日に贈り物をする習慣がない

結構この意見も多く見られました。

もともと実母にも母の日に贈り物をしてこなかったため、母の日に贈り物をするという考えがそもそもない、という女性もいます。

育ってきた環境によって、母の日を当たり前にお祝いしてきた家庭もあれば、特になにもしてこなかった家庭もあります。

もうこれは、文化の違いとして受け入れるしかないかもしれませんね^^;

ただ、決してお姑さんが嫌いだから!という理由ではなく、あくまで

『母の日のお祝いってなに?』という状態なので悪気はありません。

間違っても『母の日なのに何もしてもらってないんだけど…?』ということは言わないでくださいね。

その一言で関係性が悪化してしまうこともあります。

母の日に何もしてくれなくても、普段の関係性が良好ならば、そのままでもいいのではないでしょうか。

子供たち(孫)へ何もしてくれない

母の日に嫁が何もくれない

子供たちや自分の誕生日やお祝いの時に何もしてくれない、という不満から、義母へ母の日に何もしない!というお嫁さんもいます。

お嫁さんの誕生日には何かお祝いの言葉を伝えたり贈り物をしたりしていますか?

結構女性はこういうところに敏感です。

義実家から何もしてもらってないから、母の日にプレゼントしなくてもいい

と考える女性もいますよ。

何を選んでいいか悩んでしまう

プレゼント選びが苦手で、悩んでしまうので母の日の贈り物が苦手…ということもあります。

結果、母の日に何も送れなかった…という人もいるようです。

控えめだったり、何か表現するのが苦手な女性の場合、人へ贈り物をするのが苦手で遠慮してしまうことがあるそうです。

母の日になにもしてくれない!とお嫁さんに不満をもたず、お嫁さんの性格を理解してあげてほしいと思います。

普段、良好な関係を築けているのなら、母の日に何もしてくれなくても気にせずおおらかにしていていいのではないでしょうか。

贈り物に対して文句やケチをつけられたから

結構、この意見もあるあるです。

お嫁さんがよかれと思ってお姑さんへ贈ったものに対して

『これで苦手…』

『こっちの方がよかった』

『こんなことにお金使わなくていいのに』

と嫌味を言ってしまった経験はないですか?

ふと口にでた言葉も、お嫁さんは逃さずキャッチしてしまいます。

文句やケチつけられるくらいなら、母の日に贈り物はもうしない!!!

と心に決めてしまう気持ちも、これはわりますよね。

ただでさえ、お嫁さんが義実家へ何か贈り物をするときは内心ドキドキ(気に入ってくれるかな?と)するものです。

知らず知らずのうちに傷つけるような言葉を言っていないかな?と振り返ってみましょう。

忘れてしまった

母の日に嫁がなにもくれない理由

毎年母の日に贈り物をもらっていたのに、今年はないな…という時は、うっかり忘れてしまっている可能性が高いです。

お嫁さんが働いていて子育ても忙しい時期などは、うっかり忘れてしまうということもあると思うので、

そういったお嫁さんの忙しい環境に理解をもち、気にせずにそっとしておいてあげましょう。

母の日に嫁が何もしてくれない!対処法はある?お姑さんの気持ちの持ち方

母の日 義母 嫁

母の日に嫁からなにももらえず、寂しい…というお姑さんもいるでしょう。

そういったことが不満となり、お嫁さんの印象が悪くなってしまうことも少なくありません。

ただ、これまで挙げてきたように、決してお姑さんのことが嫌いだからという理由だけではないんですよね。(もちろん、お姑さんが嫌いだから…という意見があることは事実ですが)

なので、母の日にお嫁さんから何ももらえず、お嫁さんの気持ちが理解できない!!と不満を一方的にためるのではなく、ちょっと落ち着いて考えてみることをオススメします。

特に、まずは次の点を振り返ってみましょう。

  • お嫁さんに対して、思いやりをもって接してきたか?
  • お嫁さんや孫たちの誕生日はお祝いしてるか?
  • お嫁さんからもらったものに対して嫌味を言ってないか?
  • 息子や孫ばかり可愛がって、お嫁さんをないがしろにしていないか?

もし少しでも引っかかる部分があるなら、今からでも遅くないので改めてみましょう。

なにもない!関係性は良好!という場合は、次のように考えると心が軽くなります。

母の日に贈り物をする習慣がないんだな、と諦める(気にしない)

もうこれしかないと思います。

『なぜ母の日になにもしてくれないの?』とお嫁さんに直接聞くと、逆に嫌がられてしまう場合もありますし、

お嫁さんではなく、息子に聞くという手もありますが、男の人ってストレートにそのままま奥さんに伝えてしまう可能性もあります。

『うちのお母さんが、母の日になにもくれない、って言ってたよ~』と^^;

息子が間に入ることで、余計嫌な伝わり方をしてしまう場合もあるのでお勧めできません。

これで関係性が悪化しても悲しいですよね。

もし、お嫁さんとの関係が良好ならば、

母の日になにもしてくれなくても気にしないで過ごすことが一番だと思います。

母の日というイベントを重視していない女性もいるので、そういうものだと考えましょう。

母の日に嫁がなにもしない・くれない理由と対処法まとめ

母の日だというのに、お嫁さんから何もしてもらえないと、モヤモヤして寂しくなる気持ちはわかります。

なんでだろう

嫌われているのかな…

とマイナス思考になってしまうかもしれませんが、今回ご紹介したように、母の日にプレゼントを贈らない理由は様々です。

母の日にプレゼントをもらえないのはなぜだろう…と考えたことをきっかけに

自身の行動で改める必要がある場合は、改めてみるといいかもしれませんが

そうではなく、お嫁さんとの関係性が良好ならば、母の日にこだわらず

気にしないでおくことが一番です!

育った環境や考え方はひとそれぞれ。

母の日に何もしてくれないことがネックとなり、お嫁さんに対して不満を募らせては、もともこもありません。

あまり考えすぎず、母の日に悪気なく何もしないお嫁さんは一定数いるということは理解しておくと、心が軽くなるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました