\Amazonブラックフライ―デーセール開催中!12/2(木)まで★/

リファビューティックドライヤープロと旧モデルの違いを比較!どちらがオススメ?

リファビューティックドライヤープロ新モデルと旧モデルの違いを比較!どちらがオススメ? 美容家電

リファのビューティックドライヤープロ(新モデル)と旧モデルの違いは?

比較したい!どっちがオススメ?

と迷っている方へ。

美容師さんも絶賛するドライヤーで人気のReFa(リファ)から、

新モデル「リファ ビューティックドライヤープロ」が発売されました。

「リファ ビューティックドライヤープロ」は、従来の機能に加え、

頭皮と毛先、それぞれに合わせた自動温度調節ができる、プロセンシング機能が追加。

髪を正しく、美しく乾かせるプロのブローテクニックを研究し、再現された新モデルのドライヤーは、これまで以上の満足感を得られると話題です。

とはいえ、2019年発売から今なお人気で口コミ評価の高い、旧モデル「リファビューティックドライヤー」も十分な性能があるので

どちらを買うべきか?オススメか?

迷ってしまう人も多いと思います。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

価格重視なら、性能も十分によい旧モデルだね。

ここでは、リファの新モデル「ビューティックドライヤープロ」と、

旧モデル『ビューティックドライヤー』を徹底比較!!

  • どう違うのか?
  • 仕様スペック比較
  • リファビューティックドライヤーPRO(新)がオススメな人
  • リファビューティックドライヤー(旧)がオススメな人

これらについてまとめています。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

リファビューティックドライヤーPRO(新モデル)は美容室で先行販売中

販売店を探す→リファ取り扱いサロン

リファビューティックドライヤー(旧モデル)

リファビューティックドライヤープロと旧モデルを徹底比較!違いは?

リファドライヤー新・旧モデルの違い
  1. 新モデル:SCALPモードが追加
  2. 新モデル:ハイドロイオンが1.5倍UP
  3. 新モデル:フィルター掃除ができる
  4. 重さ
  5. 価格
  6. 電源ボタンの位置

新モデルの「リファ ビューティックドライヤープロ」には、

新たに、SCALPモードが追加。

従来の「MOIST(潤い)モード」「VOLUME UP(ボリュームアップ)モード」と合わせると、3モード選択可能になりました。

プロのブローテクニックのような、頭皮、毛先、それぞれに合わせた熱コントロールができるので、

頭皮や髪を熱ダメージから守り、潤い逃さないように乾かすことができます。

さらに、髪の水分力を高めるハイドロイオンの発生量が、旧モデルよりアップ

「リファ ビューティックドライヤープロ」は、

旧モデルに比べて

より一層

  • 髪のまとまり
  • ツヤ
  • 速乾性

を叶える、グレードアップされた高性能なドライヤーになりました。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

リファのドライヤーはハイスペックだからヘアサロンでも使われているんだね!

リファビューティックドライヤーPRO(新モデル)は美容室で先行販売中

販売店を探す→リファ取り扱いサロン

リファビューティックドライヤー(旧モデル)

ひとつひとつ違いを見ていきましょう。

違い①プロセンシング「スカルプモード(頭皮用)」の追加

【モードの種類】

  • 新)ビューティックドライヤープロ:①MOIST ②VOLUME UP ③SCALP(追加)
  • 旧)ビューティックドライヤー:①MOIST ②VOLUME UP

SCALPモードとは?

頭皮のためのアンダー50℃「スカルプモード」>

生乾きになりやすい頭皮(スカルプ)をしっかり乾かすことで、

うねりやハネを抑える→まとまりやすい髪に仕上げるモードです。

電源を入れると、始めにスカルプモードからスタート。

吹き出し口のセンサーが、頭皮と毛先の温度を感知

30℃の冷風と80℃の温風を自動で切り替えます。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

頭皮を熱ダメージから守り、50℃以下の温度にキープしながらドライすることができるよ!あついっということがないのもいいね。

頭皮を乾かした後は、

SCALPモードから、髪質に合う好みのモード(MOIST/VOLUME UPモード)を選びます。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

最初はSCALPモード→その後MOISTかVOLUMEUPモードで全体を乾かすイメージだよ。

MOIST/VOLUME UPモードでは、

中間から毛先には、30℃の冷風と100℃の温風を自動で切り替え。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ずっと高温じゃないところが乾かしすぎを防ぐポイント!

オーバードライでパサつきやすい毛先も、潤いを保ちながらしっとり乾かすことができます。

【まとめ】

新モデルの「ビューティックドライヤープロ」では、

SCALPモード追加で、美容師が行うようなブローテクニック「頭皮を乾かす→毛先を乾かす」を再現した技術が搭載。

まるで、プロの美容師が仕上げるスタイリングのように、髪のまとまりやツヤを出し、速乾性もアップが期待できます。

違い②ハイドロイオンが従来の1.5倍

【ハイドロイオンの量】

新)ビューティックドライヤープロの方が、旧モデルより1.5倍多い

ハイドロイオンとは、純度99.9%の高密度炭酸とイオナイザーです。

イオナイザーはイオン化させる働きがあり、

髪の水分量を高め、キューティクルを修復。

しっとりと潤いのある髪へのサポートをしてくれます。

違い③フィルター掃除が可能

【フィルター掃除】

  • 新)リファビューティックドライヤープロ:フィルター掃除OK
  • 旧)リファビューティックドライヤー:フィルター掃除NG

新モデル「リファ ビューティックドライヤープロ」では、

これまで外せなかった吸込み口のフィルターが、簡単に取り外せるようになりました。

埃などの目詰まりは、ドライヤーの寿命に関係します。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ドライヤーの裏側部分って、使っているうちにホコリがくっつくよね。

お手入れがしやすくなり、長く愛用することができそうですね。

違い④重さ

【重さ】

  • 旧モデル「リファ ビューティックドライヤー」→695g
  • 新モデル「リファ ビューティックドライヤープロ」→740g

わずかですが、新モデルは旧モデルに比べ45g重くなっています。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

軽さでいうと、旧モデルの方が軽い!

旧モデルは、※同タイプの高級ドライヤーと比較すると軽い方でしたが、

新モデルは他社製品とほぼ変わらない重量です。

※参考:レプロナイザー4D Plus→750g、ダイソンヘアドライヤー→720g

初めてリファのドライヤーを手にする人は、最初少し重く感じられるかもしれません。

違い⑤価格

【価格】

  • 新モデル「リファ ビューティックドライヤープロ」→税込39,600円
  • 旧モデル「リファ ビューティックドライヤー」→税込み36,300円

※2021年10月時点の価格帯です

ぽーちゃん
ぽーちゃん

新機能追加と共に、新モデルは価格が3,300円アップしているね!

違い⑥電源ボタンの位置

電源ボタンの位置が、従来モデルより若干上になっています。

旧モデルの「ビューティックドライヤー」は、使用中に電源ボタンに触れて消してしまう、押しづらいなど、一部購入者からの声もあったようです。

ぽーちゃん
ぽーちゃん

ささやかなユーザーの声も反映され、改良されているのであれば嬉しいことだね!

リファビューティックドライヤーPRO(新モデル)は美容室で先行販売中

販売店を探す→リファ取り扱いサロン

リファビューティックドライヤー(旧モデル)

リファビューティックドライヤー新・旧モデルの仕様スペック

商品名 BEAUTECH DRYER PRO
(新モデル)
BEAUTECH DRYER
(旧モデル)
品番/カラーRE-AJ02A/ホワイト
RE-AJ03A/ブラック
RE-AB02A/ホワイト
RE-AB03A/ブラック
サイズ(㎝) 約24.6×8.1×23.2
※セット用ノズル含まない
約24.6×8.1×23.2
※セット用ノズル含まない
重さ 約740g
※電源コード含む
※セット用のノズル含まない
約695g
※電源コード含む
※セット用のノズル含まない
電源コード長さ 約2.5m 約2.5m
原産国 中国 中国
電源 AC100V 50/60Hz AC100V 50/60Hz
消費電力 1200W※HIGH時 1200W※HIGH時
風量 LOW:約1.0㎡/分
HIGH&COOL:約1.4㎡/分
LOW:約1.0㎡/分
HIGH&COOL:約1.4㎡/分
送風モード 3段階
①LOW②HIGH③COOL
3段階
①LOW②HIGH③COOL
プロセンシング
(自動温度調節機能)
3 種類
①MOIST
②VOLUME UP
③SCALP
2種類
①MOIST
②VOLUME UP
自動電源OFF機能◎スタンバイ約60秒以上でOFF◎スタンバイ約60秒以上でOFF
海外での使用××
参照:ReFa公式サイト

リファビューティックドライヤーPRO(新モデル)は美容室で先行販売中

販売店を探す→リファ取り扱いサロン

リファビューティックドライヤー(旧モデル)

リファドライヤー旧モデルがオススメな人

  • 少しでも軽いドライヤーを選びたい人
  • 価格重視で購入したい人
  • 今すぐ通販購入をしたい人

リファの旧モデルも、口コミ評価は高く、機能は十分に備わっています。

また、楽天やAmazonといった通販サイトでも取り扱いがあるので、(2021年10月時点)

今すぐ欲しいという場合は、旧モデルがいいでしょう。

口コミはこちらも参考にしてくださいね。

旧モデルの詳しい口コミや機能はこちらに詳しくまとめています。

リファビューティックドライヤー(旧モデル)

リファビューティックドライヤーPRO・新モデルがオススメな人

  • とにかく美髪ケアの意識が高い人
  • フィルターのお手入れをしながら、長く愛用できるドライヤーを持ちたい人
  • 美容室や正規販売店で、じっくり選んで購入したい人

(新モデルは、販売直後は提携サロンでの購入のみとなっています。※2021年10月時点)

リファビューティックドライヤーPROは、提携しているヘアサロンであれば、体験できるかもしれませんね。

ここから調べられます→リファ取り扱い店舗を検索する

ぽーちゃん
ぽーちゃん

どんなサロンで置いているのか?調べたら、老舗で人気の美容室も多い印象!それだけ、美容師さんからもリファのドライヤーに対する信頼が得られている証拠だね。

リファビューティックドライヤープロと旧モデルの違いまとめ

リファのドライヤーは、旧モデル、新モデル共に、自動温度調節ができるプロセンシング機能と、高いハイドロイオン効果があるのが特長です。

新モデルの「ビューティックドライヤープロ」との違いをおさらいすると、

リファドライヤー新・旧モデルの違い
  1. 新モデル:SCALPモードが追加
  2. 新モデル:ハイドロイオンが1.5倍UP
  3. 新モデル:フィルター掃除ができる
  4. 重さ:旧モデルの方が若干軽い
  5. 価格:旧モデルの方が安い
  6. 電源ボタンの位置:新モデルの方が使いやすく

新機能のスカルプモードが追加が大きな違いです。

よりプロフェッショナルな技術を搭載し、ハイドロイオン効果もアップされた、進化したドライヤーになっています。

髪を乾かす役目だけではなく、ヘアケアとしての役割を合わせ持った、美容師さんも絶賛する超優秀なドライヤーです。

リファのドライヤーは、手に取る時間が楽しみになり気分の上がる、まさに「美容アイテム」だと思います。

新しく発売された「ビューティックドライヤープロ」も是非チェックをして、自分に合うお気に入りのドライヤーを選んでみてくださいね。

リファビューティックドライヤーPRO(新モデル)は美容室で先行販売中

販売店を探す→リファ取り扱いサロン

リファビューティックドライヤー(旧モデル)

美容家電
ニコをフォローする
毎日のあれこれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました