スポンサーリンク
季節・行事 正月

札幌/白石神社の初詣2021。混雑状況や空く時間帯、駐車場や屋台、アクセス方法

白石神社 初詣 混雑 空いている時間 屋台 アクセス 駐車場 季節・行事

札幌の初詣の名所のひとつである白石神社!

北海道一の参拝者数とも言われる北海道神宮に次いで人気の初詣スポットとなっており毎年おとそ5万人の方が初詣の参拝に訪れているといわれています。。

白石神社を訪れると、日常とは違う趣のある風景が広がっていてかなり雰囲気がよく写真映えもします。

また札幌駅からバス1本で行けるのでアクセスもしやすく行きやすいのも人気の秘密。

今回は、2021年白石神社への初詣

  • 混雑状況(空く時間帯はいつか)
  • 交通規制
  • 駐車場
  • 電車やバスでのアクセス方法
  • 屋台情報

についてまとめていきます~!

スポンサーリンク

2021年白石神社(札幌)初詣。どんなご利益があるの?


札幌市内にある白石神社は、古い歴史を持ち明治5年に札幌神社の旧社殿の移設先として現在の場所が決まりました。

明治、昭和と火災に見舞われその度に社殿を失ってきましたが、再建を繰り返し今に至ります。

北国特有の厳しい自然環境の中、北海道開拓に奔走した先人達の苦労を偲び、そして功績を伝えている場所です。

白石神社の中には以下の神社も敷地内にあり様々な神様に参拝することができます。

  • 白石辰巳神社・霊泉(ご利益:安産や育児、海上安全)
  • 白石天神社(ご利益:学業成就、合格祈願、厄除け)
  • 白石伏見稲荷神社(ご利益:金運、商売繁盛、仕事運、家内安全)
  • 白石弁天神社(子宝、縁結び、安産)

緑が多い場所ですが、冬は雪化粧に赤い鳥居や桟橋が際立ち

美しい景観が広がり、北海道のパワースポットとしても近年人気です。

白石神社の御祭神は神倭磐余毘古尊(かんやまといわれひこのみこと)です。

ご利益:縁結び、商売繁盛、家内安全、安産、学業成就など

複数の神様が祭られておりあらゆるご利益があります。

白石神社のほか、自身の願いに合うご利益の境内内の神社を巡りたいですね。

初詣時は、家族連れから受験生らしき人、、カップル、様々な人が訪れています。

新年はじめに、白石神社を歩いてめぐり、神秘的なパワーをしっかり受けとって1年のいい出発にしたいものです。

白石神社の場所

白石神社は札幌市の白石区にあり、札幌駅から車でおよそ20分ほどの位置します。

スポンサーリンク

白石神社へ初詣2021/祈祷時間と参拝時間は?

正月期間の参拝期間

お正月期間は24時間参拝が可能です。

【社労所の開所時間】

    • 大晦日2020年12月31日(木)/9:00~24:00
    • 2021年1月1日(金)/0:00~2:00/7:00~18:00
    • 2021年1月2日(土)~3日(日)/8:00~17:00
    • 2021年1月4日(月)~/9:00~16:00

祈祷時間については、情報がわかり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク

2021年白石神社(札幌)初詣の混雑・混み具合はどのくらい?

白石神社は、およそ5万人の初詣客が来るため混雑が予想がされます。

新型コロナウイルスの影響は果たしてあるのかいなか。

混雑ピークの日にち・時間帯

最も混雑するピークは

元旦の朝10:00~15:00

去年は朝の10時でこんな状態でした。


また、23日の午前11時〜午後3時程度の時間が混雑します。

北国なので、かなり冷え込む時期だということはわかっているので、比較的暖かい時間帯を狙う人が多いことが特徴です。

夜に近づくにつれて寒さが厳しくなってくるので、参拝客は段々と減っていきます。

その日の天候によって変動はありますが、日中が最も混雑することが予想され、夕方17時以降は減る傾向です。

空く時間は?オススメの時間帯

元旦~3日の間に参拝へ行きたい人は、夕方17時以降の時間帯がオススメ

三が日にこだわりがない方やお子様連れの方は、徐々に参拝客数も落ち着いてくる1月5日以降の参拝がオススメです。

1月5日以降であればそれほど並ばず参拝できる可能性が高いです。

参考までに白石神社のお正月の様子をみてみましょう!
■1月1日の様子

■1月2日の様子


■1月2日17時以降の様子


■1月3日お昼前の様子


時間的に寒い時ですし、お正月期間は混雑する時間帯に行くと参拝まで並びます。

ただ空きやすい時間帯もちゃんとあります。

  • 17時を過ぎるとだいぶ空く
  • 1月5日以降は日中も空く

ただ、空く時間帯を狙っていてもどれくらい参拝に時間がかかるかは不確かな部分もあるので

並んでもいいように防寒対策をしっかりと行なっておきましょう。

スポンサーリンク

2021年白石神社初詣の駐車場と料金は?臨時駐車場はある?

白石神社には、もともと駐車場を完備していますが1月3日までは駐車不可となっています。

1月4日以降は状況に応じて駐車が可能になる場合もあるようです。


また、お正月用の臨時駐車場はありません。

ただしこんな情報をゲットしました。

過去にも同じようなツイートがあったので、毎年参拝客のための駐車場として開放しているのでしょう。

白石神社の前の前というのもありがたいですよね。
白石神社 初詣 駐車場

ダイイチさんめちゃくちゃ親切だわ

ただ毎年行かれている人はこの駐車場情報も知ってるでしょうし、混雑が予想されるので1月1日~3日は特に満車になる可能性が高く待ち時間が発生すると考えておいていいでしょう。

基本的に混雑が予想されるため、公共交通機関の利用が推奨されています。

ただ子連れだったり、ご高齢の方が一緒となると車が便利ですよね。

その場合は事前に近隣の駐車場を予約しておくと待ちと期間もなく確実です。

\白石神社近くの駐車場をチェック/


スポンサーリンク

2021年白石神社初詣。電車やシャトルバスのアクセス方法は?

初詣期間中の白石神社へのシャトルバス運行はありません。

バスを利用してのアクセスが便利です。

【バスで行く方法】

白石神社 初詣 アクセス

■札幌→白石神社への行き方

  1. JR札幌駅バスにて1系統新札幌駅行きに乗車(210円/約15分)
  2. 白石神社前にて下車。徒歩1分ほどで白石神社へ

バス1本、乗り継ぎなしで行けるのでかなり利便性は高いですよね。このバスは時間帯にもよりますが日中は12分間隔で運行しているので、それほど待たずに乗車することができます。

また22時前まで運行しているので夜の参拝もこのバスを使って移動しやすいですよ。

スポンサーリンク

2021年白石神社初詣。交通規制はある?

とくに白石神社では交通規制はありません。

ただし混雑する時間帯は道路が混雑するので注意が必要です。

スポンサーリンク

2021年白石神社の初詣/屋台情報

屋台情報はあまりなく、

近年屋台がどれほど出店しているかはわかりませんでした(><)

すみませんっ!!

ただ人気の初詣参拝神社ではあるので多少は屋台があるのでは?と思われます。

ただし屋台がとっても楽しみ!!という方は

白石神社ではなく「北海道神宮」へ初詣参拝へ行くことを強くお勧めします!

ここの屋台出店数は1月1日~3日にかけてかなり充実していますよ。

北海道神宮初詣2021/混雑状況&空くオススメの時間帯は?駐車場や屋台も!
札幌の北海道神宮は初詣の名所!毎年およそ70万人以上もの人が初詣の参拝に訪れ その参拝者数は北海道一ともいわれてい...
スポンサーリンク

2021年白石神社へ初詣。混雑状況や空く時間、駐車場、アクセス、屋台まとめ

白石神社は三が日までの日中は混雑します。ただ北海道神宮に比べるとかなりスムーズです。

様々な神様がいる白石神社は景観もとても美しく趣があるのでそういった雰囲気を楽しみたい方にピッタリの初詣スポットではないかと思います。

【白石神社の初詣まとめ】

    • ご利益:学業成就・金運・商売繁盛・安産・縁結び・家内安全など
    • 混雑ピーク:元旦~3日までの10時~15時
    • オススメ時間帯:夕方17時以降
    • 車でのアクセス:交通規制なし。神社前のダイイチが駐車場を開放
    • シャトルバス:なし
    • アクセス:札幌駅からJRバス一本(15分)で到着
    • 屋台:不明。

北海道の冬はとにかく寒い!!特に1月の札幌は最高気温も-(マイナス)の日もあり、また雪だけでなく雨が降る日数も多いのが特徴です。

寒い中で1時間~並ぶ可能性もあるので寒さ対策だけはしっかり行いましょう!!

  • カイロ
  • ネックウォーマー
  • 手袋
  • 厚手靴下にブーツ
  • 温かい飲み物を入れた水筒

寒いので現地で温かい飲み物を買っても結構すぐ冷めちゃうんですよね(><)

待ち時間を考えるとあったかい飲み物を入れた水筒は結構救世主になります。

またネックウォーマーにもなり顔も覆えるこちらのマスクもあったかくておすすめです。

またお子さん連れの方は人が多いので迷子にもお気をつけてくださいね。
特に夕方以降は結構早く暗くなります。

そんなときは首からさげるライトが便利ですよ~!足元が明るくなるし、迷子防止にもなります。

今年一年みなさまにとってよい一年となりますように。

参考にして頂けると嬉しいです^^

札幌市三吉神社初詣2021/混雑状況と交通規制,駐車場,屋台について
北海道札幌市の中心部ににある三吉神社(みよしじんじゃ)。 中心部にある神社のため毎年多くの人が初詣の参拝に訪れます...
スポンサーリンク
ニコをフォローする
毎日のあれこれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました